FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年02月

2010
02/13

冬景色


この写真は22歳の若いスタッフのセンス写体です、若い感覚を早く行政にも取り入れないと!
 2.3日前に「クラフクショップ」の汐風カフェがテレビで映った。バレンタインを前にしての手作りのプレゼント箱の製作だった。その前はホテル観洋に「渡辺徹」がヒルマニアンの土曜お昼の番組で、露天風呂からの志津川湾の絶景は「自分の3本の指に入る」と紹介、1・2は家族と妻・・・という話しだったが、本音とジョークの入り交じっていた気がした?「寒鱈まつり」の紹介も同時に放映していた。ホテルの料理にサメの刺身が出ていた、アワビの踊り食いよりサメの方が気になった。
 今テレデで一番見かけるのが「TKG」の色麻町の「CM大賞」の映像です。卵掛けご飯の略ながら、美味しい色麻の人の心と、米のアピールにはインパクト抜群である。登米市?かな、渡り鳥の沼からの一勢の夜明けの飛び立ち!その一瞬を捉えようと沼辺からビデオを構える。職員の作成なのだろう!その緊迫感が見る側に伝わってくる作品だった。
 「我が町」南三陸町は、ドン・ドン・ドンと「志のや」の大将がアピール!丼で町をアピール、四季折々の「丼」を観光協会・町・飲食店組合の連携で、南三陸町の海の新鮮食材で、観光地としての町づくりを紹介した。
 あの手この手の観光地「南三陸町」を宣伝している。今日本浜町のマルニ魚屋さんの前を通ると、小規模インターネット販売の賞を受賞した旨の、看板が出ていた。計画と準備と支援の輪、一番は経営者手腕で後継者育成と継承の、次世代への順調な経営継続が合ってこそ、成せる結果と感じる。
 石巻市の事件の「南部家」は南三陸町戸倉滝浜の出身のお父さんの娘だと聞き驚いた。知人の社長の話に「私の同級生で、船乗り操業中「底引き網」に巻き込まれ亡くなった」と衝撃的な話だった。居合わせた知人も親戚だという。世間は実に狭い!
 昨夕近所の私から見たらお母さんが、救急搬送され気仙沼に向かった。近所には高齢者が目立ち、何人かは入院をしている。我が家も予備群である事に間違いはなく、今後近所となり仲間のお世話にもなる。今日は突然の仕事依頼を何とかクリアできた。納期の短さに頭をいためている。
 今夜も寄り合いが戸倉である。民宿の御馳走を是非紹介できればと思っている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:42 】


TOP