FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年12月

2009
12/01

犯人逮捕!


千葉県の女子大生21才が強盗殺人放火により殺害された。
 学生生活で学力をつけ、社会に大きな夢をもっていたのに、何も関係のない通りすがりの鬼畜により、大切な一つしかない「命」を奪われた。本人はもとより両親の苦痛・苦悩は図り知る事ができない。
 犯人は7月に婦女暴行強盗で逮捕され、9月に出所して10月2日には又犯行におよび、22日に千葉の殺害を起こした。11月7日にも強盗を働いた。刑務所での生活は罪を悔い改め、出所後に生活の保障みたいなものがあると思っていた。しかし、金目的で「キャッシュカード」を盗み、本人を殴り暗唱番号聞き出す手口で、女性の一人暮らしの怖さを痛感させられる。まして千葉の事件は2階で生活し防犯には気を配っていたはずなのに、窓を壊し侵入しての悪行です。我が子が大都会での大学などでの勉学の夢に向けての、未来へのステップとしての生活、親として不安が募るばかりです。ATMに写った48才の男性が犯人! 
 とにかく「犯人逮捕!」は少しの安心感に繋がる。鳥取の猟奇的な「バラバラ殺人」も、手がかりが無く不思議な事件となり、迷宮入りを心配する。犯人が身の回りに「潜む怖さ」が地方でも起こる時代となりました。
 「我が町」でも、歌津地区の放火事件の話や、農協職員の1億におよぶ横領など、この町で予想もしない事が起こっているのは、人間が病んでいるせいに他ならない。
 翁倉山への豪雨の爪痕が「大萱沢渓流公園」にしっかり刻まれた写真です。
 「ワンストップサービス」がやっと判りました。就職難に「ハローワーク」が行っている良案です。このぐらい本吉・気仙沼も厳しい状況です。
 頭が回らなく「ブログ」が書けない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:14 】


TOP