FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年11月

2009
11/18

町の文化芸能


15日町芸能発表会の大盛況には驚かされた。開演の10分前には500席もある「文化交流ホール」は満席に近く、会場案内の文化協会会員さんの案内誘導により、空いている残り少ない席への誘導は町民にとって心温かいものでした。こうした文化協会さんの取り組みも素晴らしいものでした。
 プログラム1番からの「なかよしピアノ教室」のメロディーベルの演奏は、ピアノの演奏に合わせた、子供達の規律正しい演奏の姿勢に、指導者の顔がうかがえました。音楽をとおした子供どうしの教室での交流の成果が表れていました。子や孫の音楽活動に父母・祖父母のみなさんも、その成長の姿を会場の席から応援していた事でしょう。
 南三陸町は舞踊の会が多く活動しています。今回の発表にも17組の皆さんが参加されていました。72名余りの舞踊愛好家の方々の流派に別れての、独自の舞踊姿を町民の皆さんに披露した。
日頃の成果を思う存分にアリーナの舞台で、舞い踊って集まった町民の目の保養となりました。
 町文化協会の高橋会長さんも、身体を動かす事・声を出す事の活動は、体調にも凄くよいことと町民みなさんに、多くの文化協会への活動の参加を呼びかけた。
 舞踊以外にも、演奏・詩吟・合唱・民謡・三味線・ダンスなど、町民皆さんの文化芸能活動の幅の広さに、活発な南三陸町の鼓動を強く感じた一日でした。
 三一会の今年の予定行事が「一つ」中止になりましたが、友人仲間の活動が町の活性化と、互いの心の支えとなり交流親睦情報の交換で、地域への奉仕に繋がることを、今後もしていきましょう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:14 】


TOP