FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年11月

2009
11/17

知っていますか?


「ゆとり教育」に関してコメント有難うこざいます。皆さんの声を参考に自分の活動を行いたいと思います。私自身は親の家業を継ぎましたが、31年生まれ親が仕事に追われた時代に育ちました。運動会・学芸会などの行事は仕事のため学校に来る事なかった。卒業入学には母が来ましたが、両親ともな来ない家庭もあった時代でした。
 高校入学と共に家庭の事情で、2年の時には半分が学校で半分が仕事、残業や徹夜で学業仕事と両立をしていた。当時の担任の先生の手厚い指導ご理解の上、何とか卒業までに辿り着きました。当時の先生がたとは未だにご指導頂いております。
 両親の背中を見ながら生きてきた私です。理想は父であり母なのです。他人の飯を食わなかった分、家業の外回りで人との交流・付き合い方を磨いてきました。人間関係・将来について自問自答をしてきて悩んだ事も多々ありましたが、今に辿り着いています。これからも新たな事へ挑戦し突き進んでいきます。
 この今までの人生観を「今困っている若者の手助けをしたい!」が、私の活動の一つでもあります。会社の一員として会話を通し、今後への「ステップ」として利用してもらってもいいのです。とにかく一人で悩まないで、人と交流し他人を知ると自分が見えたりします。色々経験してみて欲しいのです。
 本浜の佐々木さんと言う「画家」がおられます。こんど「文化勲章」を受賞し今までの活動が認められました。海を題材にした絵の多さに驚かされる。南三陸の神割崎から歌津の石浜の、海岸線の奧の奧まで、画題を求め「絵」にまとめ出している。南三陸の素晴らしさ奥深さを絵を通して全国へ発信している。その中の絵に歌津泊崎の島から左右に波が分かれ又交わる波を「合掌」と見る視点に、芸術家のセンスを感じる。行政の後押しも必要かと!
 「我が町」には優秀な人材が豊富で、その皆さんが将来の南三陸町の事を「真剣」に考えていらっしる!こうした方々がいる限り町は変わっていけると実感する。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:21 】


TOP