FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年11月

2009
11/09

小さい拠点


観光の拠点「街なか交流館」が全容を現した。
 看板は解体した蔵からでたものだろうか?建物の中の「張り」にも使用された気もしている。交流するには少し狭い気がするが、町民の皆さんはどう活用しますか?
 昨夜の出版祝賀とコンサートは最高に良かった、今までに参加した「祝賀会」にない内容に充実感に浸された。出版に当たっての出版社・装丁者・「杉田氏」・読者代表の討論会、素晴らしいメンバーの内容の濃さが出席者の耳を釘付けにし、話に多くの笑いが起こった。また「杉田徹氏」の奧の深い話の「妙」に、チョット長い話にもかかわらず皆が引き込まれて行く。本当にありのままの「人間らしい人間」なのかも知れない。今の人間は計算づくの行動が多い中で、打算の少ない人間一人だろう。多くの心のあった面々との再会がここにはあった。
 名前は伏せるが、人口減は内陸ほど深刻らしい。農業従事者の高齢化が進み6割近くがこの10年で減った町村があると言う。そんな中で沿岸部はまだましだという。しかしながら近いうたに高齢化が進み内陸と同じ状況に必ずあるという。ここ5年?で1000人の人口の減となっている「我が町」いったいどうなっていくのだろう?
 歌津産業フェアには多くの人々が集まった。天気にも恵まれ私の目には近年に無い「大盛況」だった気がする。歌津の団結力には脱帽です。社長さん先生方が率先してボランティアに当たっている姿がありました。ただ来客の方々の「懐」はきついと感じた。私の知人も午後からの会場入りだったが、目当ての「アワビ」は売り切れとの事ガッカリして帰ったと聞く。
 とにかく昨日の「我が町」の行事は、歌津産業フェァ・ひころの里秋まつり・市場さけまつり・志小学芸会・杉田出版祝賀など、11月の「収穫祭」に会わせたか、行事のぶつかりが見られ、町民が分散化したが、何処の会場も盛況だったと聞く。「町民パワー」ですね。
 11月は会社・企業は静かな月だという。私は勉強する事が増え、会社の「暇」は有難いが、売上の減少は痛い、会社から自分の報酬は臨めなくなるし、別報酬は雇用の「ワークシェア」に当てる考えを今持っている。今日もやる事いっぱいだ!
 
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:09 】


TOP