FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年11月

2009
11/06

癒しを求め


昨日所用で気仙沼に出かけた。大川の支流の散歩道にはご夫婦の散歩姿を数人見つけた。身体の為・晩秋の風景を楽しんだりしていた。景気・経済・家庭の核家族化・後継問題・高齢化など、取り巻く環境の激悪化による、心の癒し・ストレス解消は原風景を見ることで心が安らぎます、ちょっと散歩でもどうでかす!
 最近の報道で35才の女性の、交際を「ちらつかせた」現金詐取目的の連続殺人事件がワイドショーを賑わせている。今度また鳥取でも同様の事例・事件の様相をみせている。
 男性が高齢で一人で生きている事の不安と淋しさがこの影にはある。奥さんを亡くしての一人暮らし・企業戦士として働き尽くめでの一人ぐらし、生活費として蓄積したお金で生活しているが、やはり「淋しい!」。こんな心の穴を埋めてくれるのは「女性」なのです。心の安らぎや・傍にいてくれる安心感を求め、誘いの罠に乗ってしまいます、疑う事・疑問に思う警戒心さえ薄れ行く、70才・40才・・・の男性を、殺人まで侵す諸行に現代の人間の「心の荒み」を感じます。
 民主党に変わっても経済の生活不安は変わらないようです。労働条件の悪化・企業の経営不振・雇用解雇・・・数々の声が今聞こえて来ます。総てに手を差しのべたいが、自分の援助の活動には限界があります。「我が町」から自殺者を減らすことの出来るのは、行政の心のこもった政策・対策です。人口減少を抑えるといっていますが、こうした住民を救うことから始めてはいかがでしょうか。以外と「我が町」は自殺者の多いことを常々思っています。地域の目配りも大切です。
 今日から私は南三陸町議会議員となります。一年生で、「勉強させてもらいます」と支援者に話しますが、「直ぐに新人ならではの発言をどんどんしてほしい!」など、多くの声を頂いています。真剣に真摯に行政の監視の目として、地域・町民の声のパイプ役として、行政に伝えていきます。今後ともご指導をお願いします。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:30 】


TOP