FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年10月

2009
10/31

早朝の出逢い


6時20分新聞配達の中学生が町内を駆け巡る。
 私もその中での車での町内を一巡し「町の情報発信」の配達を!この活動も私自身としての最後の動きとなる。町の人々の中には新聞も取れないという現実がある事を知っていただきたい。
 朝、昔お世話になった方を見かけた。朝の6時の事で、私の両親と同じ87歳で大正12年生まれと聞く、昔は学校の先生をされていて、清水小学校にも在籍しておられ、閉校・解体と思い出の喪失を惜しんでおられた。
 現在は私の母と「デイサービス」で一緒だと言っていた。デイが始まった最初から通っている。通所者に元気をきっと与えている事だろう。と朝の庭先の道路の掃除をしていた姿で感じた。20メートル余りの家の前の道路の「掃除ご苦労様です!」と声を掛けた。色々お話を聞くことができた。
 「福祉の方頑張ってくださいよ!」。自分の事ではなくこれからの「我が町」を心配しての事に驚く。自分も大変なのに、先ず町民の事を考えての言葉、頭がさがる「さすが先生」。多くの行政関係者の教鞭もとっての知識・思い遣りをもった人生感からなのだろう。みならわないと!
 企業の3ヶ月の中間決算がでた。前回より2.4倍の伸びだという。エコポイントや政府の経済政策での企業の実績改善です。しかし今後の見通しにかんしては70%が、一時的なものと予想している。パナソニックの491億の経常利益には薄型地デジテレビとエコポイントによる。政府の経済支援はいったん終わりこれからが、正念場となる。
 しかし、大企業とは別に、デフレの進行・雇用の問題・・・など、「ふところ」へのお金の流れの減少はまだまだ続きそうだ。町での「斬新・刷新」の積極政策の推進していかないと、「町は取り残されて行く」、そんな気がしてならない。
 町民の声を行政へ発信して行きましょう!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:00 】


TOP