FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年10月

2009
10/30


今朝はしばらくぶりで「新聞配達」150軒を行いました。
 朝6時の志津川湾上の旭は鮮やかなオレンジ色に輝き、「我が町」を今日も照らし続けています。その早朝から町内の漁協の組合員による「牡蠣」の剥き出荷が、町内の10ヶ所近い剥き場から、志津川産牡蠣として、南三陸産牡蠣・宮城産牡蠣として、全国に出荷されているのでしょう。
 新聞の発行形態は「千葉印刷」の代表の発行責任者に来月から切り替わり、町民の方々からも「今後も続けて下さい」「読んでますよ」のご声援に答えていきます。「マイタウン誌」は私の名前は消し去り志津川広報センターの発行で、責任者も社長となります。町外にランダムに発送していますが、ふる里を思い出し喜ばれている人がおられる限り、続けていく算段を考えていきます。
 「公人となる」という事で、自分の行政体制の怒り・抱いていた考えが、今みなみな様のご忠告により、減少をしていっています。忠告・縛りで萎縮しているのが感じとれます。一方で「若いんだからどんどんやれ!」「今までの議員にないことを思った・言ったとうりやってくれ!」。その迫間で色々思案中が実際です。
 ブログの内容も公人になったなりにと言われますが、「公人」としてよりも、町民の一人として「住みよい町に少しでもよいから今変わらせたい!」との気持ちを持ちつづける事が自分の根底にあります。悪い事は悪い、良いことは良いと言いつづけて行きます。
 ブログは町内町外の仲間・知人・同級生そして町民の方々への近況報告となります。楽しみにしているから頑張れの声援に後押しされ発信続けますが、型に填ったブログで読者全員の納得は得られないと思うんだけど?
 ブログの更新の減少は萎縮しての心の迷いとして現われるかも・・・・!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】


TOP