FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年10月

2009
10/29

樋の口


1ヶ月前ごろ「歌津樋の口地区」をおとずれた。
 歌津は南三陸町であり地元だが、私の居住地は志津川地区で、まだまだ知らないところが多々ある。素晴らしい大自然に包まれた町です。
 稲刈りの前だったが現在は稲こきも終え、田畑はひっそりとしている。南三陸ならずとも田仕事が一段落すると、農家の人たちは「湯治」に温泉で泊まり込みで身体を休める風習がある。海辺の人たちは山へ、山の人たちは海へ(民宿)へ来る。一日中身体を休める。それぐらい農家の高齢者率は上がり、重労働のなかでの休息で、労をねぎらう。
 私は払川ダムの進捗を目にし、国のダム建設の見直しを再度考えた、議会での「観光地」として町の候補にいう話に首をかしげたが、今の風景の「絶景に紅葉」の綺麗さに目を奪われた。伊里前川の上流の谷に架かる大橋から眼下に見える、まだ小さい堰き止めりダム、完成後にはダムの貯水の大きさにきっと驚くだろう!地元の子どもたちも見学にきて、一大工事を肌で感じるだろう。町の負担金がきになるものの、最後まで無事に見届けたい。
 田束山の入口にできるダム、そこから払川へ続く、この地区は10軒ぐらいが片寄せ合って生活している。「我が町」の奥座敷といった感じである。風景を維持しながらの山里の地として、都会の喧騒からの脱出の場所としての観光地も?、昔を感じさせる落ちついた地区です。純朴は人々の心の温かさがあるはずです。町民のみなさんも今が「紅葉」も見れて最適の時期です。
 人・自然の多い「南三陸町」です。来月は「産業フェア」で地場の産品と人情を味わいに、「我が町」へどうぞ!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:09 】


TOP