FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年10月

2009
10/08

田束山の途中


歌津地区を探索した、市街地は昔のままだが、周囲の道路整備は進む!
 昨日はさっそく「ばなな漁港」についてコメントをいただいた。隣町という意識の「歌津」だが、知らない所がいっぱいある。泊崎の周辺・石浜の地区と海岸線、こんど探索し多くの美しい風景と自然をカメラに収め、「我が町」のみなさんに紹介したい。こんなに素晴らしい「自然美」の多い場所は無い!と自負している。南三陸町の「大自然観光」なんて、何気ないが実に面白いとおもう。写真は田束道の入口の「西光寺さん」で参道が長く整備され、その綺麗さについシャッターを切ってしまいました。何気ない道すがらの風景でした。
 今は大型台風が宮城県に向かい、「我が町」もその円の中に納まっている。風速30で最大50メートルという。港町の「我が町」、一番怖いのは低気圧による高潮で、満潮時と重なった時の驚異は、前回の漁船の転覆や道路に大きな石が打ち上げられるなど、自然の猛威に人間はただ見つめるだけでしかない。最小限の被害になる事を祈りたい。
 通過ルートには「秋の味覚」である、りんご・なし・もも・・・などが、出荷の直前とあり台風の防御対策に追われていた農家風景がテレビで放送されていた。「りんご台風」の事もあり青森では、色づいた「りんご収穫」を早めにおこなっていた。自然には勝てないが、最大限の対策は「人間の知恵」により最小限にできる。道路の整備も大切だが、被害農家の補助も欠かしてはいけない。補正予算の2.5兆にもなる事業凍結、国土交通省8900億・農林省4800億と・・・、景気の底上げには必要だが、国民の生活安定策に今は回さないといけない。人口減・消費減・価格値下げと「デフレ」に向かう昨今、マイナス傾向が目立つ現在に、有効な予算の使い方が求められる。
 5時半、雨が大分強くなってきた!今日の外回りは大変だ、仕事と私生活の多忙は究極状況となってきた!身体は一つ「無理せず頑張る」というと、「今無理しないでどうする。」と又叱られた。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:32 】


TOP