FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年10月

2009
10/03

体調管理


最近はみんなから「身体気を付けらいよ」と言われる。
 毎日が目の回る忙しさ、しかし睡眠は最高6時間はとっている。それが「爆睡!」である。死んだような眠り5・6時間で計ったように目がさめる。今は毎日がこの繰り返しである。
 昨日は剣道である。子供の親達も浜の人間も多く「カキむき」が始まり朝3.4時らしい。子供の世話から食事の支度まで女性の仕事は、この時期は大変である。過労による事故も心配される!無理は周りが助けてやり、気を配らないと何かがおこる。
 交通安全が9月30日で終わったが、毎日の無事故が家族の願いで、過信や気の弛みが原因となる。歩行者も運転者も道路に出たら最大の気遣いで、生活したい。今日も町内・町外と飛び回る一日になるが、自分の心配は「時間に追われる事」による、スピード過多かな?だが「レーダー搭載」がなく、流れに任せている。安全運転の秘訣だが、睡魔が襲う、その時は「1分熟睡」を心掛けている。しかし1分とはいかないが、交通事故回避となる。皆さんも無理のない運転を!
 オリンピック開催が、米国・日本でもない予想がビリの「ブラジルリオジャネイロ」となった。やはり結果は「フタを開けないと判らない」。色んな耕作・努力があるのだろうが、公の場「正々堂々」と表面上だが、きっと何かがあったに違いない?
 「崖の上のポニョ」の宮崎の執筆場所だった、広島福山市の「鞆の浦」の生活の利便性か、自然歴史環境の保存か、が問題になり、裁判で開発に「ノー」と判決がでた。自然環境は開発破壊したら、二度と元には戻る事ができない。大型開発より最低限の環境に優しい・人の生活に適した開発が望ましい。総ての関わる人の思案を想定にいれ、最終決断する事が地球を任せられた人間の義務だろう。もう一度でいいから「荒島」への続く長い防波堤と、石だらけの海岸線を歩き見てみたい。
 叶わぬ「夢」を追い続ける、こんな人間が一人ぐらいいてもいいでしょう!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】


TOP