FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年09月

2009
09/23

ブランド力


町内の方から情報が届いた。黄金郷が「秋彼岸中」高値で市場で動いている!
 私の学生時代の仲間の取り組んだ、地元での「菊の栽培」がブランド化を進め、グローバル化での外国よりの安価な「まねごと菊」に負けまいと頑張っている。
 JAの元組合長の「及川隆氏」がその人であり、「花卉部会」の立役者でもある及川君がその人だと思っている。及川組合長の突然の死は衝撃的なものだった。剣道は4段・居合いも4段?だったと思うが、誰にでも「間違った事は違う!」と言える彼だった。将来の「町長候補」でもあったが40歳前後の、「道半ばの死」に町の大きな損失がそこにはある。
 及川君は志津川農協に大学卒業後に就職、農協の要請か?ヨーロッパに「花の裁判研修」に行った事を昔にきいた。それが今「JA南三陸」の主力商品「黄金郷」のブランド菊として、開花した事は「知る人ぞ知る」事実です。現在は自分も「菊栽培」を手掛け出荷している。父は「及川利光氏」で、元の及川組合長と同じ「田尻畑」出身で、町会議員を務めた豪快な方だった、小さい事には拘らない、町民の為に尽くした人だったと記憶している。弟さんの小山先生は剣道居合いの達人で、私の剣道の師匠でもある。こうした家系が「人の為に何かをする!」という、気質・精神を持っている気がしてならない。
 昨日3時間の初めての「農業実習」に汗を流した。色々な物を抱えながら考えながらの、土に親しむのはいやな事を忘れさせ、冷静さを取り戻してくれる。よく言う「大地の力」なのだろうか?
 昨日はソーナイの開拓者さまより、「さんまパーティー」の誘いを受けたが、相変わらずの私用の山積により、残念ながらの断りをした。優しい家族の団らんに触れる機会を失った。とにかく癒しがそこにはある。生存競争で「人を蹴落として生きている」、こんな現代の風潮に私の生き方の場所を失いつつある。仲間に支えられているのが「今」だと感じる。
 今日は「行者ニンニク植」を1時間、仕事を4時間、その他4時間、ブログ3件を1時間、明日の段取り2時間、癒しのビール時間を1時間、その他4時間・・・、こんな時間割りの予定です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:41 】


TOP