FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年09月

2009
09/14

カモシカ


市街地に近い山並みでカモシカの親子を発見!
 町中交流館の建物の「刻み」をしている親戚が、カモシカ2匹いたから見に来ない「記事になる?」だった。私が現地に行くと「林の中に入ってしまった」らしい、人間・車はやはり嫌いだろう。よーく見ると立ち木の隙間から2つの顔、大小だから間違いなく「親子」で、毛は茶色だった、白た゜と思ったら冬になるにつれて白くなるらしい。なるほど!
 こないだ十日町の一角の白い土塀の「蔵」が、白壁が落ちると解体された。「刻み」の現場に行くと何やら大きな「榛?」があった。実に太い堂々とした風格と歴史の感じる「蔵のはり」だと言っていた。
決められた場所への急な利用に頭を痛めていた。やはり利用する価値はある。古きものを生き返らせる、これが「巧みの技」です。しかしながら決められた価格・抑えられた価格での仕事ては、たしかに難敵だろう。頑張れ「巧みの業師」!
 「リーマンショック」から明日で一年らしい。この一年で世界で苦しんだ人の一番多い年だろう?戦争を覗いて、戦争の世界的悲惨さを理解できるが、リーマンショックでの平和な現世での、不況により命を絶った人々も今回は多い。この期間はもっと長かった気がするが、たったの一年だ。苦しみの現状が平和だった日本には強くメディアでの露出も多かったせいでかんじるのか?
 「自給の広場計画」を昨日聞いた。実に面白いに私も大賛成と聴き入った!良い物を作る事が一番で他の追随を起こさせない事にこだわり、町に無い物を広場に隣接する。図書館・広場など「自由ゆったりスペース」で子供・老人が「くつろぐ」。石焼き釜でパンを焼き、鶏を飼い・卵の自給も総て、仲間達で賄う、ここに雇用と集いと笑いが生まれる!なんと面白い構想だろう。STさんの考えは夢がある。
 今日は一番で仙台出張で、段取りを9時まで済ませないといけない。夜は剣道指導だ。多忙は今後加速する道を自分は選び、着々と実行に移している。
 さすが昨夜の「つりは断念」。船頭さん今度からは君が呼び掛けをやってほしい。今年は終漁だろう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:47 】


TOP