FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年08月

2009
08/10

スポーツ熱


今年の夏はイイ事が何もなく、経済の低下ばかりが予想される。
 そんな中でまた「歌津中男子」が、東北大会で優勝に輝いた。前PTA小野会長さんからの早々のメール連絡で知った。今まででも県下のチーム男女の剣道の活躍は余り耳にした事はない。昨日も高校「インターハイ」の柴田高校女子の剣道をテレビで放映、大阪PL高校と一回戦での対決、3対0?で敗れた。指導者顧問の女子の先生は全国優勝をした方らしく、多くの期待のもと出場したが、初戦敗退に選手達は涙した。やはり勝ち抜く事の難しさを痛感させられる。祝・歌中剣道全国大会出場!
 歌津剣道の指導者と昨日話ができた。「今の子たちはお祭りより剣道が好きなんです」といっている。「好きこそ物の上手なれ」。そのことわざどうりで、練習と指導者の努力が結果に繋がる。歌津の今年の5年女子チームは強い!この子達の中学・高校での活躍が待ち遠しい。
 土曜日に南三陸町楽天応援団が、40名余り「Kスタ」に行った。金曜にマーくんの久々の勝利で4連勝と波に乗った楽天、この日の勝敗が今後にかかる大一番。山崎の2発のホームランのかいもなく8対5で敗れ、昨日も4対1で負けた。一戦一戦を大事に「クライマックスシリーズ」へ!
 教育は「人柄と家庭から」だと痛感した。生徒からの絶大なる支持と感謝の行動に、O先生の偉大さを知った。また孫の言葉の「おじいちゃんに孫見せられなくてゴメン!」と涙した、20歳の孫のその優しい祖父に対する気持ちの持ち方、今の子供達に掛けている事だと思っている。
 貪欲に勝つことは、社会戦士として身につけて置く必要がある。苦しみ辛さ諦めない、これらを乗り越える試練なのだが、小学生は知るよしもなく、やはり指導者なのです。23日の本吉気仙沼の剣道大会では自分の力で6年生には頑張ってもらいたい、今は突き放し積極性と自己努力を見ている。
 昨日乗り合わせたタクシーの運転手さん、「今年みたいな年は体験した事がない!」、と話していた。そこには農家の日照不足での農作物の被害がある。4月からの作物植え付けから、今の夏の日照が最大の意味を持つという。今後晴天が続いても遅く、「大冷害」が宮城に起こっているらしい。あらゆる物への影響となり「我が町」にも現れるだろう。
 やはり「暗い話に!」になった。さて今日は・・・・・
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:58 】


TOP