FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年07月

2009
07/15

原点


「我が町」の大漁市が定着し多くの客を呼びこんでいる「おさかな町通り」。
 この原点は「南町の夜市」と言うことをしっている人は数少ない。私も最近しりました。大漁市・お魚町通りを知らない人はいないぐらい、数々のイベントを企画「志津川のあの商店街なら何かがあるし楽しい!」と多くのお客さんを引き付けている。しかし、原点・先駆者を蔑ろにしては今後の発展はい!この商店街が少しづつ変化しようとしている。観光協会の法人化は近隣の市ではもう始まって、あらゆる新鮮な斬新な企画、テレビ報道を利用し、また新鮮な話題づくりにて相手の方からやってくる。町内の商店の貼られていたチラシです。出店者も来場者もあるか微妙?当局が働きかけなくても「参加したい!」気持ちになるさせる企画を是非してほしい。協会本部の測量が昨日進んでいた。武道も「礼に始まり礼で終わる」。やっぱり「原点を忘れては前に進んではならない!」。
 石田純一が22歳年下の女性と再婚?踏まれても・叩かれても「愛を求める者は結果となり実を結ぶ」。芸能人だから!だけではない。それが西武の東尾の娘、ゴルファーの理子だから凄い。決してスポーツ記事の押売ではなく、「婚活」「結婚したい」だけではゴールはなく、がむしゃらな行動・将来の親を含めた幸せを望むなら、じーとしてないで行動あるのみ、私ことながらふられる事4回、見合いで一発結婚、「バツ一」である、今でも異性には積極アタック、毎回振られっぱなし、でもなんかワクワクする。30・40今しないでいつするの?こちらから「愛」をつかみに!
 ブログにコメントをくれる「町内サトウ」さん。彼も誰よりも町を愛し、友と遊び趣味を爆発させている。今度「NTT」の熟年バンドコンテストで、我が町の「びいどろず」というバンドが宮城県代表となる。仙台などの大都市の環境の整ったところのバンドに負けずに掴んだ栄光、大拍手です。
 兵庫の灘高出身のコメンターで毒舌は勝也?氏が言っていた。「教育は環境ではない」と、自分の目的の目標のために勉強に満身するだけ!実に重い、教育関係者に目先だけでなく「子供の心教育を」です。なんて・・・・・
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP