FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年07月

2009
07/03

財政改善


アメリカのカリフォルニア州の知事は、俳優のアーノルド・シュワルツネッガー氏です。
 「ターミネーター」などでおなじみですが、カリフォルニア州は「非常事態宣言」を発令した。サブプライムや不況の税収の減などにより、財政赤字となっている。2兆3千億の借金により、国民の生活環境の安定維持事業ができなくなっている。職員の人件費の削減は元より、3万人の教職員の解雇まで考えている。子供たちの教育環境の低下は、州の未来にも影響する大問題となつている。俳優だからと言う訳ではないだろうが、経済政治家しての下積み不足や知識不足など、将来的・現状把握の危機管理能力が低かったのか?
 公立志津川病院の「西病棟」の療養の所は現在どうなっているのだろう?老人ホーム「慈恵園」も200人待ち、ハイムメアーズも80歳前後での国民年金では入所は難しく、自分の会社経営にも両親の介護が重くのし掛かっている。西病棟は使えないのは厚生省の病院経営での、決まりの中でベット数とかの制限枠の、補助との関係なのだろうが?なんとか利用する手段はないのだろうか。先頃、南三陸町が推し進める「楽天イーグルス」の応援団で、ロビーでのパネルの掲示は明るい町の話題となつている。今後も医療の充実は、町の明るさを維持する最大の課題です。今でも町外(石巻日赤)の病院で「我が町」の人々をよく見かける。なんとかならないものだろうか?難題である。
 58歳の息子を86歳の母親が殺害!調理師を辞め仕事もせず「アルコール依存」「糖尿病」「借金」まみれの息子を見かね、母親が手をかけた事件、これからも決して減ることない状況だろう。
 マイケル・ジャクソンの「リハーサル映像」がテレビで流れているが、なんと2時間前の姿である。しっかりしたビートに驚く、「なぜ?」と。アフリカ難民救済に立ち上がったアーチストたちの「ウイアーザワールド」のメロデーが頭に浮かぶ、世界の子供を守ろうと頑張ったアーチィストの死は大きい。
 大・大問題が昨日起こり、これを昨日の内に解決した。普段の行いが最大のチョンボを回避してくれた。みんなのお陰です(合掌)
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP