ARCHIVE - 2009年07月

2009
07/31

梅雨明けは?


明日からの「夏まつり」の天気に泣かされそう。
 週末の天気予想がコロコロと変わる。先週・今週と曇り・雨・低温と厳しい夏の観光状況となっている。海水浴への客足は散々なもので、サンオーレを通度に思う。「海の家」の出店料も重荷となり冷夏が憎いだろう。民宿も「キャンセル」が続いているらしい?週末のお祭りに合わせ、南三陸町の海と海産を楽しみにしているが、これでは子供たちの「海遊び」ができない・寒い・雨ゆえのキャンセルなのだろう。まったく羨ましい天気である。
 「ロッカー川村カオリ」が38歳で「乳ガン」からの転移で亡くなった。名前は知らなかったが「ZOO」の歌詞「愛をください・・愛をください!」をよく歌った。この歌のシンガーだった。寂しい・悲しい歌で、愛に飢えていた子供時代を歌詞にしたらしい。ロシアと日本人のハーフで、子供時代に「いじめ」体験をもつ、小中といじめはその内終わると思いっていたが、最後まで続き「歌」で自分を捜し表現してきた。その支えに愛娘「るちあ」7歳がいる。発症から5年間戦い続けた。ガンに耐えてのコンサートを続け「愛をください・・・」と、このメッセージは愛娘に子供たちへだと思う。離婚し「るちあ」が今後を生きる上での誌・言葉には、何かにぶつかったら、逃げ出して・我慢しないで・プライドを持たないで・・・・等々、我慢しないで!と。自分が経験で辛い事からの、対処の仕方と心の優しい「女の子」に、普通でいいんだから、とのメッセージに私は受け取った。総ての人間が「愛を向けたら・・・」世界平和に!
 とにかく今年の夏は「観光立町」を目指す「我が町」とっては、観光協会が法人化となっての「厳しい試練の夏」になりそうだ。農業・漁業の「一次産業」の堅持が、常日頃の町の基盤産業と考える。今以上もっと町の取組が必要なのだが。町の方向性と力の入れぐわいに、疑問を感じる。
 商業出身が議会・長に多い事と、海・山の事情を知らない人々が、「政」をしている為のように感じるのですが、皆さんどう思いますが、海・山を駆け回った、都会を知らない自分には「我が町」の良い部分が良く見えるのですが、開発ありき自然を総て観光に?はない。
 とにかく明日からまつりです。今年は「兄弟会」を観洋で1.2日と不参加です。両親の「米寿」を迎えられる事、家族兄弟が集まれる事の、幸せを感じてきます。お天気が?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

2009
07/30

気になる天気


先日も「いばり仔豚」を食べにカフェGさんへいった。
 豚に絡まるタレと大盛りの野菜・ご飯が、一つのフレートに載り大食感の私には嬉しい。出口に「ベイサイドロックフェスティバル2009」のポスターが貼られていた。ここ3年ぐらい取材や風景を新聞などで伝えている。開催スタッフの努力が来客数に反映されていないのが残念です。2日は天気に傘がないのが開催の必須条件ですが、なんとかクリアできそうです。ドコモ熟年バンドコンテスト東北大会に出場した「びいどろず」でしたが、優勝は青森のバンドで6月6日のカフェGでのライブに参加していた「ハッピー・ギャング」でした。音楽を通しての交流を一人でも多くの町民に見て応援しましょう。
 全国で問題になっている「磯やけ」がある。海底海岸の海藻が生えなくなり、ウニ・あわびの減少に繋がる。原因としては災害から町を守る為に作られた防波堤がある。「我が町」には多くの川が志津川湾に注いでいるので防波堤ではない。理由は山からの「腐植土」「鉄分」が海に流れ込み海藻が育つ摂理です。「磯焼け」のその他の原因には、生活排水・赤土の流入などもある。海の特殊工事の携わっていた職人が立ち上がった。鉄鉱会社と連携し「鉄工スラム」を海底に設置するという方法だった。工事をした磯焼けの原が2.3年たった海底には、アラメ・カジメの豊かな海藻の原が再生されていた。カジメについていた「ウニ」は身を大きく付け、やせ細った昔の面影はない。志津川の海もこの問題が今後も問われる。こうした事態を地元企業と連携で早めに手を打つ事が今後に繋がる。サンライズクラブの講演会があったが、もっと積極的な行動をしていく漁業関係者には義務がある。町民・漁民が「生なる海」を守っていかないと!第一次産業をもっと大事に考えないと、町の今後の発展の基礎はここにあると思うのですが。
 昨日は手伝いで4時起き、今日は疲れ早寝で4時起き、どんどん年寄りになっていくようだ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:57 】

2009
07/29

出会いの偶然


昨日は本吉方面に出かけた。ブログへのコメントに歌津の事も紹介して、との内容があったが偶然の出来事と出会いを体験できた。
 同級生の父親の逝去により仲間からの電話ゃ状況が舞い込むなか、しばらくぶりの本吉町、バイパスが出来た事により、商店街は古い店舗が取り壊され更地になつてはいるものの、「我が町」までの疲弊とし閑散には至ってなかった。やはり町民性だろう。仕事の主体が本吉だった30年前の事を思い出す。他町からの人間への誰しもの暖かい心使いを感じていた。地元は昔から、正義感で町を生きてきた重鎮たちが多かったが、今は強い者の徒党を組み町が動かされている気がしてならない。観光立町には「誰隔てないおもてなし」が基本だが、輪を作り自分たちだけの私心の体制を守っている。
 この景色は初めて乗った「気仙沼線」の下りから歌津の海を写したものだが、ブログに前の助言に「上り線から見た歌津の湾は綺麗でした」。この日は泊崎荘での「最知7段祝賀会」のためだった。
 本吉のひびき高校から川内の工場に、偶然「寿司弁慶」ののぼりばたを作成していた。お祭りに間に合わせたいのだと、急ピツチで仕事に追われていた。歌津農協支所では又思わぬ出会いが、チョット回っただけだか、「小室親子コンサート」で写真をとりこないだ送った人がそこにいた。馬籠の方で農協勤務をしていた。「こないだ写真CDどうも」と、さすがに快い対応をしてくれた。そこから寄木にまわり、荒砥小前を通り平磯へ、ハイムメイアーズが大きな顔でドーンとしている気がした。
 行動が大きな出会いと今後への「新たな道」に繋がる事だってあります。知人の行者ニンニクの特約店の佐々木さんの、宮崎の総合企業社長さんとの出会いも凄い!ホームページを通してだが、早速送った「行者ニンニク」を米粉に練り込み・幻の行者ニンニク入りパン・を考案、店頭で人気となった話を聞いた。この即効性が「我が町」には足りない感がある。偶然の出会いです。
 自分を初めにだか、「こまめな気遣い」に欠けている人間が周囲に多い!自分だけで生きている考えが強い、気遣いの無さが「今後の道」を狭めている事に気づいて欲しい、35過ぎたら無理かな。
 同級生の父親の葬儀が10時からで、受付手伝いに8時に!早すぎない?

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 05:55 】

2009
07/28

豪華可憐


会社の裏口の駐車場の前に赤白の「ゆり」に目を奪われる。
 毎日の喧騒の時間の中にあるとき、こうした何気ない花に心を癒される。隣のお母さんが花づくりにセイを出している。本浜の近隣の家では玄関前を、四季折々の花々で飾っている。花好きもあるが、私もそうだが自分の選んだ植えた花が、みなさんに見られる事が嬉しい!そんな心理があり地区や町を癒し明るくしてくれる。効力が花にはある。
 朝のニュースで65歳・68歳が家に突っ込んだと報道された。私も53歳もう少しでその年齢になる。60歳以上の自動車保険が近々値上げされる。こうした事故が多いせいだろうが、高齢化社会に向かう中での出費増は痛い。
 不景気が底だと政府・金融機関は言っているが、1~6月の自殺者が1.7万人と、過去最高のペースで増えている。資金繰りに困り「サラ金」に手をだし、どうしようもなく「自殺の道」を選んだのだろうが、お金は天から降ってくるという事はなく、財産処分・自己破産が支払われなくなった時に待っている。すぐに貸してくれる「サラ金」は支払い計画を自分が立てる。銀行は支払い計画・経営状況を見て判断し、融資の有無を計る。貸さなくても銀行の判断が正しく、そこに「サラ金」の怖さがあり、そして自己責任がそこにはある。商店事業所とて「万が一」を想定していないと、最悪の道を選択する。
 民主の「マニフェスト」がでた。16.8兆のお金で家庭の生活環境安定を図るという。小中生に「毎月2.6万支給」「高速がタダ」「農業所得保障」・・・・と打ち出した。「埋蔵金」官僚の天下りなどの「無駄使いを無くす」・・・で、お金が17兆近くできるのか、「お金は天から降ってはこない!」。麻生の民主への批判を続けているが、もうすでに政権が変わったようだ。自民の現状がここにあり、国民の視線から遠ざかっていく。「消費税」を抜きに国の将来は語れず、今後の福祉社会は国民自分自身が負担し創っていく時期で、綺麗ごとだけでは?
 生きる活力は「補助」では、生まれない、苦労し考え達成する。母子家庭の8割が生活に苦しんでいるという。「離婚」を選択した自己責任。あらゆる理由はあるが、国の手厚い手当てが「離婚」を増加させている気もする。
 「人生は・・・歳まで?」は愚問ですね!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

2009
07/27


「我が町」は海だけではなく、清流も多いのです。
 志津川の町の中心を貫いているのが「八幡川」です。昔から清流には「あゆ」が泳ぎ、7月の解禁と同時にアユ釣り弘法が集まります。青い空・濃い緑の森林に清流の流れ、まさに「盛夏」志津川の風景の一つです。自分の仕事をこなすだけではなく、こうした自然の恵みの素晴らしさを知り伝えるのが自分の仕事だと感じている。政に関わっている人間はこうした、「我が町」の状況を知り体感し、古里を離れた人達、家から出られない人達に、変化を迅速に伝える義務があると思う。机上だけでは?
 宮里藍が遂に「PGA」で優勝した。4年目を迎えた米国での初優勝に涙した。「自分をコントロールできた」4年間かかった事には「これが私の時間であり、私の道です」と話す。プーレーオフを制した最後のパットは、不安より自信を感じる。これで外す事が多々ある、まだまだ自分の力が成熟していなかったり、集中力が欠如している事に他ならない。4年で83戦しての、苦悩や経験・継続練磨してきての結果が、自己コントロール・自信へと繋がったのでしょう!
 今どきの子も親も、好成績に満足し、練習を休んだり・休ませたりする。親子共に「勝ったから・強くなったから」と安心し、子を褒め子も甘える。そんな「ぬるま湯」の生活の仕方が、子供をだめにしダメ親となってしまう。子供の成長を伸ばしてやる事は、親の尺度以上の力と成長力がある。それを見出し伸ばしてやる事こそが親に求められる。普段から子を見つめ厳しく接する。この事で社会人になった時の、障害への対応能力ゃ判断力が身に付く。今どきの若者は職を1年もたず点々とする傾向にある。耐え我慢する事で「自分の道」が開けていく事を、両親は教えてほしい。
 「霞ヶ関が民主に接近中!」らしい。政権交代を視野に入れての行動だろうが、官僚は自民・民主でもなく、国民に接近してほしい。
 全国で豪雨被害が起こっているが、南三陸の「我が町」はとにかくイイ所です。明日は志津川湾だけでなく全国的な「磯焼け被害の改善」についての取組を考えたい。蒼い海をみんなで守りましょう!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:29 】

2009
07/26

虚しい事ばかり


荒砥小学校が跡形もなく消えた!
 地域の人々の心境はどうなのだろう?多くの思い出とともに「あの建物」が無くなった。桜の景観は残されると思うが、それもあやしい?こんなにも「我が町」が変わっていく現実に、老兵は消え去るのみ!なのか。つくづく今の「志津川の変化」に失望が募るばかりだ!
 また同級生の父親が逝去した。90歳ぐらいにはなると思うが、「商工会長」としての温厚なあの笑顔が想い浮かぶ。「朝緑商店」といったら、仙北地区では相当有名で、音楽教室・楽器・本・文具・レコード・・・など多くの商品を扱い、町内全部が顔なじみといっても過言ではない。時代の流れで事務機・OA事務機を主体で今は展開している。古き思い出の仲間の両親には偉いお世話になった。心より哀悼の意を表したい。
 選挙の昨日のブログの「幸福実現党」?の情報を知人よりいただいた。中味の元は「幸福の科学」らしい。新たな今の現状の改善に誰かが仲間を募り、立ち上げたのか?と思ったら。知名度の高い選挙区に候補をたてて、名前を売っていたのだろう。どうなっていくのか「日本は?」。
 「出会い系」の会社の脱税が発覚。1年で3.3億を所得隠しで、1億の追徴税を命ぜられた。この位の利益がでているという事は、それだけの利用者があるということなのだろう。出会い系でであった女性の母親を殺した28歳の男性、事情聴取で母親の死は「自作自演」と言っているらしい。頭おかしいとしか言いようがない。
 アリコの創始者が北海道で新たな事業で、企業家を育成している。「神内ファーム21」という。北の大地で南国のフルーツを作っている。マンゴー・パイン・パッションフルーツ・・・で、大きな経営実現に向かっている。アリコと言ったら「カードローン会社」である。その創始者の奇抜さに現実の新企業としての活躍頭が下がる。また、将来の経営者育成に「無限塾」を開き、入塾は夫婦限定で将来は北海道で酪農・農業経営をしてもらう。2年の勉強期間には月30万前後の賃金を払い、「無限塾」でノウハウを学ぶ、斬新な取組に驚く!こんな考えを持つ人材は「我が町」にはいないのか?
 嘆きと、驚嘆の内容です。頭の若い内だけじゃない、50・60まだまだ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:51 】

2009
07/25

新ぶんばる商店街77選


南町の「南ちゃん商店街?」の店主の中には、商工会への積極的な参加と役員に名を連ねているせいか、全国や国の商工支援の情報を巧みに利用して、町の商店の活性化に活動している。シャディーこんけいの慶弥氏の話を聞く事ができ、南町から「南三陸町」の全町の商店への活性化の波及が、真の目的と聞かされた。こうした取組を元気な商店主・企業社長が積極的に、弱い事業所の後押しで今後の南三陸商店の存続のカギとなると思う。
 昨夜の夕方のニュース報道には驚いた。地元の優良企業の海への汚水の垂れ流し、気仙沼保健所の立ち入りとテレビで流された。トラウト「キングサーモン」や銀鮭・秋鮭の高性能カット機械の導入で、工場建築以来高成長を続けている会社である。町からの商工からの?バックアップにより、町の顔となりつつある企業の不祥事だった。社長のコメントに「汚水の処理機の不具合があったが、こういう結果となった、早急に改善をしたい」と。漁民からの海からの悪臭が通報された。「伊達銀」の出荷が最盛期となる今、優良企業の強い発信力は欠かせない。早期の改善を願うばかりです。
 企業の安定感からのチョットした油断が、信用を失う。培った信用は時間が掛かるが、信用の失墜は大企業になれば一瞬である。自然の「蒼い海」が最大の資源の町、今後も海の異変には気配りと町民の監視が必要だ!汚水の制限基準の1.3~13倍が海に流失してたらしい。
 衆議院選が一斉に戦線に入った。その中で「幸福実現党」なる政治団体の名前を最近目にする。戦争・核廃絶を訴え国民の平等な平和を訴えている。以外と多くの選挙区で名前を見る、一つ楽しみができた。8月30日の投開票は眠れない。
 失業者500万人らしい、学生の時に資格・技術の習得が「雇用の必需」と思う。学生たちそういう事だから、この夏季に何をするかです?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:24 】

2009
07/24

軍師


小泉純一郎が国会を去った。
 「郵政解散」で国民の意見を問い大勝した!が信認というよりは「自民党をぶっ壊す」などのパフォーマンスや国民の心意をついた選挙戦略で、郵政民営化はそんなに国民は認めていなかった気がする。政策にあった信念や、今の日本を変えてくれるかも知れないいう、希望観測に他ならない。
 この陰には「軍師」として、小泉35歳?側近・第1秘書に27歳の軍師なるものがいた。選挙活動から記者のインタビーから、ありとあらゆる面で助言・サポートしていた。と言う。その軍師は先頃までの「麻生政権」の支持低下の理由に、3つを上げた。「1人1人がダメだった」「取り巻き」「本人」に原因があると!取り巻きは大臣たち、麻生の一貫性のなさ・マンガ秋葉原からのスタートはない!幹事長・官房長・・・などの側近の発言に魅力がない。ここを言うのだと思う。
 山口の豪雨による土石流の大災害、「解散後」とて首相・自民党の軍師・側近なら、「被害地に赴き現地の視察や見舞いに行く!」。こんな行動をとる事を「しない・させない」、今の政府にはこうした心遣いが乏しい。と話す「流石小泉軍師」の納得の話であるし、国民も付いてくるし支持率の上がる。
 千葉の逮捕監禁男にには「妻子」がいた。28歳で「出会い系」で女を捜す、また女性も男性を見る目と判断対応力に乏しい、今どきの若者の一面なのだろう!そんな中でまた「28歳男」が出会い系で女性と知り合い、女性を監禁し逮捕された。都会ではいったい「何が?」起こっているのか。
 アリコジャパンのカード不正利用が1000件、11万件の流失らしい。カード社会が起こした事件である。私も使うのは1枚だが、今までの手持ちカード10枚以上ある。少しの不安感はあるが大丈夫だろう!
 写真は昨日の「南三陸町小学校水泳記録会」です。寒い中での記録会、子供達は学校と自分の為に、大きな水しぶきをあげていた。「寒そう?」、でもガンバレ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】

2009
07/23

悲喜こもごも


荒砥小はもう跡形もなく解体されたらしい、素晴らしい景観だけが・・・・へ!
 新聞を始めて19年10月がスタートだった。それからカメラを2台買い求め「我が町」の風景を撮り続けてきた。この期間の南三陸の変化しは驚くスピードがある。もう少し「ゆっくり」でも良いような気がする。現代の時代の流れは速いのだろうが「我が町」は、今までゆっくり動いてきて、じっりく町の構想や人間づくりをしてきたと思うが、今は目先の事だけで推移している気がする。
 ここ4.5年で20代から30歳までの従業員を「試験雇用」をしてきた。「今どきの?」と言うと自分が年をとったのか感じるが、成人の形には今も昔もない。よく聞く言葉に、「お母さんが」「んー」「わかりません」・・・・などがある。18歳で義務に近い教育を終え、専門学校・就職転職から自社への、就職希望で1ヶ月を体験して、適しているか見極め・出来るかを知る、そして最終判断となる。「やる気」「覚える気」「係わる気」を重視して結論をだすが、100パーはない!へたすると50以下の可能性で、今後に期待しての採用だと、最近は1年ぐらいで辞めていく、はなはだしいのは1日でFAXで無理です、には驚いた。私は「始めは辛いが」、その辛さが今後の糧になり、人生の肥やしになると思う。やっぱり昔人なのかなー?
 朝からアナゴの「三一会」は、キモい・笑える?今年の会の船頭さんの感は鋭い!夜釣りは実に夏季の船上は涼しくて気持ちが イイ、そして釣果の「あなご料理」の天麩羅・丼は新鮮美味すぎ。13本
 山口県防府の土石流は5メートルもの高さだったという。8人死亡で9人の不明となった。秋田での豪雨、他地域での竜巻など、近年天変地異である。政界異変となる公算が強いが、変異は人間の体調を崩す原因、なんとか早く沈静であってほしい!普通の生活でイイ。
 トカラ列島「悪石島」が有名になったが、日食は見えなかったらしいが「昼の暗闇」を体験はお金ではないと言う。私も観た「ダイヤモンドリング」。テレビ画面で、これでイイ、世の中は「悲喜こもごも」
 66歳で体外受精で独身女性550万で家を売り、双子を出産69歳でガンで亡くなった。高齢出産は多くのリスク、若い女性たちへ「早く誰でもイイでしょう結婚して田舎で幸せ掴んで」。結論!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

2009
07/22

思い出の地


また一つ思い出多い建物が「我が町」から消える!
 20日「海の日」のサンオーレそではまからアリーナへの交差点に、通行止めの看板を見かけた、「何かな?」ぐらいにしか気を止めなかったが、2年前の閉校となった「荒砥小学校解体」は始まっているらしい。時代の流れか?もうその姿さえ、消え去られようとしている。
 荒小への愛着は「仕事先」だつたせいか、多くの先生方と知り合う事ができた。PTAの面々も同級生が会長したり、今でも顔なじみとなり声をかけられる。自然一杯の海と山との景観は美しく、日本一は「海に一番近い小学校」である。卒業生・地域の方々の閉校への反対の中で、町財政難・子供の教育環境整備と地域が折れ、閉校のなった訳だが早すぎる「解体!」である。なかなか帰郷できないが最後に「母校見ておきたい」という卒業生もあっただろうに。もうなくなる!
 聞くところに寄ると、養護老人ホーム「ハイムメアーズ」が、その場所に施設を建設するらしい。もっと静かな「我が町」でいいと私は思っている。観光と第一次産業の充実、これで人口と観光客の増加を目指す方法はなかったのか?
 町の財産がどんどん一時的でも、町以外の人への手放しは良い気がしない。水道・スポーツ・学校・土地などの、行政当局の判断は町民全体が納得しているだろうか疑問?地元南三陸町への愛着の薄い人間が成せる技のように感じる。自分の環境保守のみなのな、企業も人件費の削減に頭を痛め、海外よりの労働者確保や機械化を進めている。行政職員意識改革が今必要!
 今年は冷夏になる予感がする。「海の家」の経営は大丈夫だろうか?更なる景気の悪化にならなければいいが。自民「安心実現」。民主「脱官僚を」。出来なくても民主の考え実行で「日本国は変わる!」と思う。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

2009
07/21

凄いぞ山田先生


昨日歌津中学校前PTA小野会長より吉報が入った。
 歌津中剣道部が県大会で快挙を成し遂げた。女子団体優勝!男子団体準優勝である。この陰には昨年度まで剣道部顧問として指導にあたっていた、「山田先生」の尽力と貢献がある。世間の噂では「吐きながら練習」「厳しい指導」と色々言われた事もあるが、こうした練習について来た「歌中生」の剣道が好きそして忍耐力があったからこそである。先般歌津地区で最知先生が7段を取得さけたが、多くの地区の先生方の取組が実った。二重三重の地区は喜びで、最知先生の祝いに「花を添える」形となった。次は東北大会・全国大会です、ガンバレ歌中!そして山田先生ご苦労さまでした。
 昨夜は梅雨の切れ間に「あなご釣り」。又かと言わないで下さい。志津川湾の海の恵みを再確認でした。石田船頭の針3本の仕掛けに3本の「アナゴ」が掛かってきた。10年以上になる釣りで初めての体験をこの目で見ることができた。今年は「アナゴの豊漁年」である?釣りも楽しいが「反省会」にはK氏が加わると時間を忘れての会となる。釣果は30本越えであった。
 今日ついに衆議院が解散する、国民不在から国民陳謝廻りが地方で展開される。22日の明日は「皆既日食」「ダイヤモンドリング」と、南の島が騒然としている。70人の島民に220人の「34万円」のツアー客が押し寄せる。
 人との出会いが怖くなる事件がまた起こった!「出会い系」の携帯サイトからの男女の交際が、自分の母を殺害され、自分も拉致され今だ行方が知れない。「愛」「安らぎ」を求め出会う機会を求めた結果の悲劇に、今後の「婚活」のブームが後退の方向に動く事が懸念される。
 国会は「吉田茂の孫VS鳩山一郎の息子」の世襲議員対決となる。いったん自民はやり直す事で「ゲア」にた方が国は良い方に変わるかも?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:33 】

2009
07/20

冷夏


17日に「サンオーレそではま」が海開きをした。
 青い空・白い砂・エメラルドグリーンの海・緑の島々に、感謝と安全を祈願!「海開き」に関係者が集まり神事を行った。とにかく小さいながらも「日本一」の風景と自慢する。
 海開き以後の天候が連休中は最悪の状況となってしまった。例年だと以外と7月の末は好天が多いはずなのに、海開きと同時に「雨・風」が強く多くなった気がする。連休最後の今日は「25℃」で少し肌寒いが、晴れとなった。
 残念ながら私の予想が当たりそうだ!今週1週間の週間予想は21℃~26℃と、こないだとは一変寒くなりそうだ、昨夜も毛布を2枚じゃないと寒くて眠れなかった。梅雨明けが遅れるらしい?不況下の「我が町」回復の兆しはちょっぴり、「海の家」の商売繁盛を願う、達成すると町には多くの観光客が来てくれ、町を潤してほしいものだ!夏まつりは石巻・気仙沼と同日、来客が減少は覚悟しないと。
 真夜中の「全英ゴルフ」に59歳ワトソンが、手中にした優勝を18番ホールでの、2打目をピンに真っ直ぐ、アドレナリンにより飛びすぎ、カラーとラフの間に「パター」を選択し、99%勝ちと思った。俺でも2パットできる距離なのに、1クラブ圏内を外し「フルレーオフ」に。そこからは59歳の力は「4ホール」での戦いはゴルフにならなかった!米国のシンクの優勝、石川と回ったイングランドの選手が2位となった。魔物が全英には潜む?しかし飛ぶよなー!550ヤードを2打目は5アイアンだって。
 日本の構想から27年の世界宇宙ステーションの日本の研究塔「きぼう」が完成した。シャトル帰還では何も無いことを願うのみです。発射時の何かはがれ落ちたのが気がかり。
 橋本大阪府知事が議会を変えた!年4回の議会を「通年議会に!」。いつでも議会が開けるらしい。「議論の場」があることにより、国民生活を良い方向に変えられるのだが、国会の数の論理で官僚主導の国会・議員の在り方、やっぱり変!
 今日は何をしようかなー?と言いながら昨日も仕事三昧で、「洗濯かな」・・・ 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:39 】

2009
07/19

人心一新


衆議院選挙日程が決まり?「人心一新」が叫ばれ踊っている。
 麻生首相は現代人ではないが変である?朝のニュースは25歳~35歳の事件の多発が偶然か?重なった。この世代も平穏な時代で、親からの溺愛を受け「我が儘・甘え」で成長している。自分への障害や心の制御ができないのか、人のせいにする対応能力にかける人間が多い!
 25女性・「誰でもいいから殺したい」と小学生を切りつける。35歳女性・植木鉢を壊す、連続放火犯容疑。35歳男性・交際女性の母親を殺傷、交際異性を拉致。31歳男性・7年前に殴打で殺害、事故死が殺人だった、時効2ヶ月前に逮捕。30歳男性?・タクシー強盗、運転手を射殺し逃走中。こんなに1日で同年代による事件はないと思う。親が子を教育できない年齢となっていて、改めて幼少期の家庭教育・学校教育の大切さを痛感させられる。
 21日解散?で17の法案が廃案となる。・労働者派遣法改正案・国家公務員法改正案・自立支援法改正案・(北朝鮮)船舶検査法案・・・・・・などである。国民不在の国会議員の政権政治の中で、国民は置き忘れさられている。もう国・県・町の為に行動してくれる人材を国に送り出す必要性を、国民は考え行動しなくてはならない。「しがらみ」のない選挙で、自分の意見を伝えられる人材を選ぶ時代になって来ている。
 「癒し」を人は永遠に求める。駅前の「居酒屋いしだ」にいた「ノラ」。野良猫からのネーミングのノラは可愛そう?動物も可愛いが、今はペット愛好家が増加の一途となっている。原因は「晩婚化」「子供が出来ない」のが理由と、専門家が言っていた。昔のように年齢が結婚適齢期で、自由でキャリアウーマンが多いこの時代、逆行だが「見合い」でも互いの心を理解し生活から、子供を授かり家族という「幸福」を掴めると思うのですが?どうでしょう。古いですかねー。
 古民家を改造して、養護施設を始めた女性がいた。要介護者以外も受け入れるという。町の補助も受け100万で改造し営業を始める。下見の高齢者も「落ちつく」と話していた。こうした施設事業もいたいと考えている自分だが、行政・議会人にはこうした取組を活発に議論してほしい。
 結論は総ての面で、「人心一新」です。私の意味は心を入れかえ新しい試みを!です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:43 】

2009
07/18

テレビの力


今人々は家に居ながらにして情報を得ている、その影響力・宣伝力は大きい。
 木曜ゴールデンタイムのテレビ番組に「グル9」がある。録画してたビデオを見ると、「しづかわ産」をズームインの羽鳥アナウンサーが連呼していた。「かわ」ではなく「がわ」だけど?ごちバトルという毎度の企画で、有名店で食事をしてその料理の値段を当てる。この時は東京赤坂「響」という高級店であった。視聴率20%の番組でこの宣伝価値は、億を超えるだろう?また、ナインティーン9の矢部浩之が定置網の漁場まで行き網を引く、南三陸町の志津川湾の風景がテレビに流れていた。在京人ならず志津川を離れた人達には、どんなにか懐かしく写っただろう。
 紹介しようとした食材ブランド「鱒之介」は取れなかったが、前日上がった物が市場で5.6人の漁民により、紹介された。その他にも「志津川産毛ガニ」もコロッケにして料理に出されていた。南三陸の海の幸がこんなにもテレビでゴールデンタイムに連呼される事は無いだろう。鱒之介は「カルパッチョ」として岡村隆史が食し、多くのカメラ取材のシャッターが切られた。今までにない事だった。観光立町を目指し、行政・観光協会・農漁協が全国にアピール、欠かせない活動です。おさかな通り商店街の活動がここに波及したのかなー?
 全英ゴルフは、石川・ウッズともに周り二人共に予選落ち、これで話題がなくなり寝不足から解放?しかし久保谷が-3の4位に入っている。楽天田中が投げるも12回引き分け、巨人は9回に2本のホームランで抑えが大失点、スポーツの筋書きの無さに「人生」と同じと感じた。
 北海道大雪山系で夏山登山の10名が命を落とした。私の叔母夫婦も旦那さんの定年後に登山に夢中だったことを思い出した。59歳から69歳でこれからの余生を好きなことをしたい!趣味が自然の猛威をうけた。楽天的に考えれば「好きな事をして天国へ」です。ただ付き添いの山岳ガイドの判断には疑問を隠せない。麻生の迷走「私心・保身」の姿、日本は悲しすぎる。これで喜んでいるのは、霞ヶ関の官僚らしい、橋本府知事の談だ!国民・町民を見守る立場ならず、「人間は自分が一番可愛いのだろう!」。・・・・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:29 】

2009
07/17

がんばる商店街


おさかな通り商店街の努力が認められた。
 南町・本浜・十日町にまたがり、200メートルの道路に、魚店を中心とした商店の集合体による、「おさかな大漁市」などのイベント企画で、町の活性化をはかり周囲の商店にまで、効果の波及を狙っての事業が、「新がんばる商店街77選」におさかな通り商店街が、全国から選ばれた。取材陣の多さに驚かされる。これぐらい凄い事なのだろう!また関係者には商売のエキスパートもおり、新聞のメディアを利用しての、商店街の宣伝は「無料」でこれを利用しない手はない。こうした経営者の全国への発信が、「やる気」「がんばる」から始まっているのに他ならない!
 「会釈」を知らないのか?ちょこんと頭を下げるだけ、その時の気持ちどうでもいいのに。私は心を入れますが!子供には普段から礼儀を指導している。「公務員教育の徹底を!」。最近は役場の職員の態度改善がだいぶ進んだのか?自分が53歳になり博がついてきたのか?役場に行っても「会釈に会釈」が帰ってくる。だがいつも会う機会の多い、この3人は相変わらずである。町には学校教育・町民雇用・観光促進・町を発信・納税・・・・と、尽力してきたつもりだが、何が気にいらないのか「この3方」は異状である。町の顔として立場をわきまえていない、敵対心を丸出しである。ひとりは遠い親戚ながら自分は知らないのだろう?もう少し待っていて、筋をとうしますから!なんて?身内・偉い人に「へいこら」する体質は今の公務員には考えられない!「会釈に会釈」。簡単な事です。
 昨日の新聞に議員候補2人が出馬に?なんてでたそうですが、8人ぐらいのひとから、電話・メール・聞かれました。何も行動もしてなく「行政への不満」を、身近な人達に話している現在です。
 とにかく町民全員で盛り上げて行かないと!行政破綻は間近です?危機感をもって生活しないと、今なにかをしないと、ぁ「写真」は戸倉波伝谷からの風景です。牡蠣からと白い漁船が陽に輝き、その向こうに黒崎と草内の山々が綺麗でした。ちなみに町長さんは「産廃」の件で青森だそうです。観光協会会長さんの話も聞きたかったなー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2009
07/16


南三陸町には多くの演出家がいる。
 その一人が「カフェG」のマスターの今野さんです。昨日は焼香の帰りに「コーヒータイム」に寄りました。写真は志津川湾の戸倉方向を自然の風景をキャンバスに、「ランプ」と「アワビの貝の釣り竿」で、風景を演出されていました。実に落ちつかされました。外装・内装・インテリヤ・ソファー・・・どれをとっても個性溢れる空間です。そしてマスターが又イイ!私とは変わらない年齢だが、色々な面でスマートで、ご婦人・学生からも「おやじギャグ」をたまに向け、皆の笑顔にさせている。一人でも多くの「我が町」の住人が演出家となったら、きっと町は輝きを増すだろう!
 昨日はホテル観洋のロビーでも、志津川湾の絶景に感動する。毎回ながら写真で素晴らしさを納め、総ての人達に見せたいと思う、しかし残念ながらこの自然美だけは、カメラの機械では表せられない事を実感させられる。自分の目に焼きつく位の「蒼い海・緑の島々・養殖の色鮮やかな浮き」の計算なく自然に生まれた「美しさ」は、世界の何処の風景にも負けないと確信するばかりです。
 今年の海外旅行は8月は減少だそうだが、9月の1.5倍の渡航者だそうだ。そう言うことは国内旅行者が8月は多いということか?9月の外国の渡航先は1位が中国で3.5倍次が韓国の2.1倍だという。経済成長の著しい「中国」は、私も一度は行ってみたい国です。
 貯蓄「0」が10年前で2.2%だったものが、現在は「10%?」にまで上昇したという。高齢者・年金生活の世帯の急増があり、良き時代の「貯金」を取り崩し、ギリギリの生活をしている。お金がなくても楽しい生活はできると、ポジティブな考えの自分だか、贅沢は無理!「質素は健康」というが限度がある。今日は「シルバー人材」から掃除のおばさんが2人くる。これが一つの贅沢かも?
 今日は自分は何を演出しようかなー!
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:02 】

2009
07/15

原点


「我が町」の大漁市が定着し多くの客を呼びこんでいる「おさかな町通り」。
 この原点は「南町の夜市」と言うことをしっている人は数少ない。私も最近しりました。大漁市・お魚町通りを知らない人はいないぐらい、数々のイベントを企画「志津川のあの商店街なら何かがあるし楽しい!」と多くのお客さんを引き付けている。しかし、原点・先駆者を蔑ろにしては今後の発展はい!この商店街が少しづつ変化しようとしている。観光協会の法人化は近隣の市ではもう始まって、あらゆる新鮮な斬新な企画、テレビ報道を利用し、また新鮮な話題づくりにて相手の方からやってくる。町内の商店の貼られていたチラシです。出店者も来場者もあるか微妙?当局が働きかけなくても「参加したい!」気持ちになるさせる企画を是非してほしい。協会本部の測量が昨日進んでいた。武道も「礼に始まり礼で終わる」。やっぱり「原点を忘れては前に進んではならない!」。
 石田純一が22歳年下の女性と再婚?踏まれても・叩かれても「愛を求める者は結果となり実を結ぶ」。芸能人だから!だけではない。それが西武の東尾の娘、ゴルファーの理子だから凄い。決してスポーツ記事の押売ではなく、「婚活」「結婚したい」だけではゴールはなく、がむしゃらな行動・将来の親を含めた幸せを望むなら、じーとしてないで行動あるのみ、私ことながらふられる事4回、見合いで一発結婚、「バツ一」である、今でも異性には積極アタック、毎回振られっぱなし、でもなんかワクワクする。30・40今しないでいつするの?こちらから「愛」をつかみに!
 ブログにコメントをくれる「町内サトウ」さん。彼も誰よりも町を愛し、友と遊び趣味を爆発させている。今度「NTT」の熟年バンドコンテストで、我が町の「びいどろず」というバンドが宮城県代表となる。仙台などの大都市の環境の整ったところのバンドに負けずに掴んだ栄光、大拍手です。
 兵庫の灘高出身のコメンターで毒舌は勝也?氏が言っていた。「教育は環境ではない」と、自分の目的の目標のために勉強に満身するだけ!実に重い、教育関係者に目先だけでなく「子供の心教育を」です。なんて・・・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2009
07/14

猛省


今は4時、今日は朝にブログを書いている。落ちついてパソコンに向かえる。
 昨日の「非常事態」は現実のものとなるかもしれない。でも今は冷静でいられる、こんな状況を今まで幾度となく経験してきて対処法を修得しているからか?家業に就き35年がこんな自分を創りあげた。とにかく目の前の「障害」を一つずつ解決していくしかなく、悩み考えている間に行動です。
 「臓器移植法」が衆議院を通過した。「脳死は人の死」となり、15歳以下の子供でもその対象となった。喜ぶ人・悩む人・受け入れられない人など、色々な問題を抱えている。「天命」を自分は貫こうとおもっている。53歳までいきたから言えるのかもしれない。臓器移植で子供が救える事はその両親にとっては、吉報で。脳死で寝たきりの子供をもっている親心は複雑で納得出来ないだろう。「何故?」間違いなく子供は脳死でも成長を続けているから!立場にならないと判らない。
 月曜深夜は「ガイヤの夜明け」があり見た。新型プリウスは1ヶ月で18万台の受注とやっていた。車買い替えの補助も、エコポイントも景気の底上げというが、国の借金(国債)で原子である。政治家が政府が補助じゃなく、自分の借金である。子供・子孫にツケが回る。これを「良いこと」だと世間は動いている節がある。真剣に「日本」「南三陸町」を考えないと、大変なんだよ!
 衆議院が7月21日に解散、8月30日に投票と決まった。今年の夏は「エルニーニョ」が発生して冷夏になるらしいから、夏の選挙には丁度イイ。麻生首相が今までの経緯を「猛省する」と言っていた。
 写真は杉田ファームのコンサートで出会った。「吉田拓郎」大好きの本吉の私より四才年上の「いまだ青春している本吉のおじさんおばさんグループ」である。写真撮って送ってくださいと友達になれた。拓郎大好き世代で、私が「落葉が好きです」と言って意気投合した。
 冷静でいられるのは世間の喧騒から逃れられる今だけかも?仕事するかなー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:04 】

2009
07/13

アー


パソコンが言うことを聞いてくれなく、会社の機械も異常発生!
 長ーいブログをメモにとれず、フロッピーでバックアップ取ったつもりが取れてない?週末土日と今日は4時から仕事で今のブログとなったが、2度同じ事を書く今日は気力がない。今までにない私の状況と脱力感ごめん!「生態間移植」をかいたのだが、昨夜もSM先生と歌津に焼香だった。
「アー」辛い。写真は小室親子の幸せそうなコンサート!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:44 】

2009
07/12

小室等


今までにない「ライブコンサート」でした。
 草内山で養豚業をされている「写真家の杉田さん」。彼をきにいり多くのミュジッシャンが、自宅兼リビング?でコンサートを開催し、友達・仲間が集まった。
 間近で「小室等さん」が酒をを飲み、ほろ酔い気分でコンサートが始まった。1時間半で終わりだろうと思っていたら、アンコールも含め2時間15分、会場はひとつになる。こんなの初めてだ!ジヤズピアニストの賢作さん、小室さんの娘ゆいさん、来場者ではなく友達でのコンサート会と言った感じでした。「雨が空から降れば」、六紋線の「旅立ちの歌」など知っている歌も聴けた。
 ジャズの概念を消し去る「谷川賢作さん」のピアノ演奏、小室さんの歌をジヤズ風にアレンジ、それに合わせ小室親子が歌う、これが「フォークの神様」なんだ、ゆいさんの気さくな対応にも心暖かいものを感じた。
 杉田さんご夫婦の草内で仕事を始め「20周年記念コンサート」てす。旦那さんのバイタリティー溢れる生き方、奥さんの優しいながらの強い生き方を、随所に感じる。「打ち上げ」は各自が飲み物持参し、食べ物は杉田さんが準備する形態らしいが、仲間も各々家から作った物をと集まる。小室さんいわく「このいなり寿司誰が作ったのー?美味い」と会場を笑いの渦に、大勢は苦手の私も気を使わず、初めて参加させてもらったが、これぐらいと言っても50人近くで、来場者が80人ぐらいだったから総て残ったようだ。遠くは熊本の養豚家の家族4人、一ノ関・本吉から来ていた。
 話は尽きないがもう一つの事が「40年ぶりの同級生との再開」ができた。一目でわかった。KMくん、色々話したがまだ酔っていたせいか、今後の生き方を討論、んー判らない。色々な人達が入れ替わり入ってくるせいだろう。
 杉田さんの「豚肉料理美味かった!」。ご苦労様でした。南三陸町に素敵な風を、こんな事を言うと「怒られます」。好きな事をおもむくままに自然体で生きる。私もこんな風な生き方できたらなー。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 08:18 】

2009
07/11

7月7日


29歳のジュエリーアーティストの愛娘の死、どう受け止めればいいの?
 「七奈美さん」が7月7日の天国への旅立ちです。素晴らしい両親・兄弟に囲まれ、昨年11月に結婚したばかり、7が3つも!運命なのか?
 1月に気管支炎との診断で、薬の処方により仕事でハワイへ、帰ってから咳が未だ止まらず2月に再度診断、こんどは「肺炎」だとの診断。入院し精密検査を受け「小細胞肺ガン」と両親が告知された。母親は気丈に振る舞うが、「絶対治るという気力」なのだろう。若いゆえに進行が早く、次々と転移し治療は放射線治療しかないという。こんなに医療が高度化しているのに、こんな素敵な家族から、結婚してこれからという「輝かしい未来の終止符を29歳でのピリョードを!」、今をしっかり生きないといけないと痛感させられる出来事でした。
 そんな中で、人生が嫌になった「誰でもイイから殺したい」など、人生は不平等を感じる。自殺者は例年3万人ぐらいいる。今年は国内の不況によりそうとう増加するだろう?生活環境・国の政策・自治体の借金が進み、国民サービスの低下が原因だと思う。背伸びせず風土地域・背丈にあった地域生活を進めればいいと思うのだが。人間の野心・野望は、国を良くも悪くもするようだ!
 写真は「我が家」の菩提寺の大雄寺さんに行く、道すがらのあった色とりどりの「紫陽花」の並木です。白の花びら珍しく気に入り「シャッター」を切りました。皆さん雑多な喧騒の中に「癒し」のお裾分けです。こうした心の癒しは時間を自分で見つけ、時間を作らないと実現しない、怠ると心の病へ!
 怪我をした未来の有望女性チビッコ剣士が道場に帰って来た。8月までは見学だそうです。志津川病院の「整形鈴木先生のご指示は絶対です!」。焦らずじっくり、自分にも言える事なのですが、なかなかそれができない、B型の性格かな?やりたいことは直ぐ、結果も早く知りたい。今しかない!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:15 】

2009
07/10

苦肉事業開拓


町内の経営の閉塞感打開に商店は新たな試みをしている。
 起業・拡張の厳しさを2年の中で学んだ。新事業が大きければ大きい程、本業を圧迫する。でも黙って業績の低下を見ていられない経営者は、模索し新事業に取り組む、何もせず倒れるなら「前向きに!」が、なんとか経営状況を維持できている会社といえる。
 新規事業の失敗はボディーブロウとなり、徐々に効いてくる。それをいかにして持ちこたえるかも、経営者の手腕といえる。情熱を維持する力が残っていれば、なんとか立ち直れるが年齢との相互関係を感じる。もういい年になったし、のんびりという手もある?
 そんな中で戸倉中学校の下に、十日町のケンズさんが支店の「たこ焼き」の店をオープンさせた。この場所は景色もいい車の休息所となっていて、これから夏にかけての車での神割崎へのキャンプ場への通り道となっている。こうした夏場の家族連れをターゲットにした、ファーストフード店です。レンタルビデオ店を町で初めて開店させ、30年近くになる。社長一人での起業家として、成功した数少ない人物である。経営はもとより町政の在り方ゃ将来の町へのビジョンももっている。たまに来店するとお互い暑く語り始めると時間の経つのをわすれる。
 又「塾」を経営しながら農業の方向に努力されているのが、廻館「教室」の先生。幻の山菜となりつつある「行者ニンニク」の生産に取り組んでいる。生育に時間がかかる3~4年がかかり、7~8年で収穫でき全部を採ると次年は小さくなる。手間のかかる「食材」ながらその効能は未知といえる。「血液サラサラ」効果で、生活習慣病の予防となり、体内の血管・血栓の状況よ改善する効果を持つ!
 こうした「取組」に行政のあらゆる角度からの支援をしてほしい。私も色々「事業・ボランティア」で行政の支援は何もなく、声も見向きもされない!逆にない方が自分らしくやれるのも事実である。
 今日は仙台の展示会に出かけるが、経営のヒント・プラスになる物があればイイが。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2009
07/09

もうイイでしょう


私の兄貴が疲れの「癒し」に庭に「ねじれ花」をメールでくれた。
 芝の所々にポツポツと花の芽がでていたのた、竹の子掘りの頃でした。前は踏んじゃいけないと小枝がさされていたが、その時はおかまえなしだ、でも小さいが環境が良いと、元気に可憐で可愛いい花を見れる。「花を見つめる事」が心の癒しになる。今週は多忙で花は会社の寄せ植えの鉢で、我慢している。今週末は「小室親子コンサート」に兄貴と行く予定です。一時の心の休息です。
 世界不況は国内のみならず外国の観光にまで影響を及ぼしている。新型インフルエンザ感染者は国内で2千人を超えたが、関西への修学旅行が少しずつ復活している。しかし、外国客の減少は27%にもなり観光ホテルへの打撃は大きい、そんな中でも中国から観光客が1%の増となっている。世界不況下での中国の発展は目覚ましく、未知の今後の世界経済の軸と世界はみている。
 テレビで中国の「個人ビザの発行」で容易く国際旅行ができるようになった。しかし独特の国柄3つの都市が対象で、所得も320万(日本円)で自国では10倍以上となる。億万長者が近年大量に増えている。日本の観光業者のこうした中国の富裕層にターゲットをしている。
 昨年開催された「洞爺湖サミット」。町ではサミツトを期に観光客の増加を予想していた。1年目はサミット効果で、温泉の町は「入湯税150円?」で1.1億の税収を得た。しかし経済不況により、観光客の30%の減となってしまった。2年目の今年は1.5億の税収増を期待したが、9500万円に減少した。町では毎年に18億の借金返済が窮地に追い込まれ、職員給与10%カット、職場の清掃を職員がおこない100万を浮かせているという。町長は中国への観光客の誘致におもむくという。「できる事は職員でやる!」だそうです。
 「我が町」も三陸道開通の弊害は?観光協会法人化による今後の予想は?雇用推進の資金の使い方の適正は?「机上の計算」が崩れたときの対処法は?誰がいったい責任を取るの?まさか町民に!でもそれはありますお役所ですもの・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:35 】

2009
07/08

ジュニアインターンシップ


志高生が今活動真っ盛りである!
 志高より「取材依頼」のFAXが届いた。志高の2年生の「就業体験学習」をこのように言うらしい。50数社の中に知っている事業所も沢山あり、生徒の取材をお願いした。
 駅前の小坂調剤薬局には2人の男性が、体験に来ていた。男性場違いじゃないかと感じた。同級生の小坂先生以外は女性という職場なのに、取材をしてみると「何故薬局を選択したのですか?」の問いに、「自分は身体が弱く病院に掛かることが多い、だからその裏側を見て体験したかった!」と理由が返ってきた。納得、自分の高2時代は楽しい事がいっぱいで、進路は二の次で3年になつたら!みたいな考えしかなかった。ミニストップでの体験学習の生徒たちは「接客業に就きたいと!」「大変なコンビニの作業です」と、一生懸命さがさの姿から伺えた。
 写真は志高音楽部の「定期演奏会」の風景である。この日から土日に、町内小学生の「ビニールバレー」があるせいで、会場への来場が少なく感じた。そんな中でも20名の部員がチームワークで素晴らしい演奏を披露した。受付に盲導犬への支援募金箱も置かれ、福祉などの社会貢献に一役かっていた。総てが賞賛できる活動と感じる。ただ来場者が少ない、町民が後押ししないと!
 マツダの車展示車もこの暑い中で、洗車や磨きをかけている生徒をも見かけたが、自分の将来に向かい日々努力、これが実を結ぶときが必ずくる。
 勝野・キャシーの29歳の娘さん「肺ガン」で死んだ。「なんか咳が止まらない」と病院へ、普通に生活昨年11月の結婚し、幸せからの突然も予想だにしない死。発見から数ヶ月の事らしい。「普段の健診が大切」と両親は訴えていた。
 スティービー・ワンダーの言葉に「マイケルを私は未だ必要だが、神様はもっと必要としているのだろう!」。アーティストらしい。追悼の言葉でした。
 そんな中でまた事件。12歳中2が父を刺殺した。そして普通に学校に行っていたという。子供の精神状態が頭の中が異変している。「家出」が危険信号のようだ?
 スポ少総会での「我が町」の未来もキイ信号である。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2009
07/07

素直?


大阪のパチンコ店放火犯が「自主」をした。
 「金もなく仕事もなく人生に嫌気が」「誰でもいいから殺そうと思った」。こうした心の矛先を無差別殺人に。20歳の未来を夢見た女性も犠牲となった。41歳の無職の男、親とは5.6年音信不通らしい、広島に父親が住んでいる。名前を「素直」とつけ、素直な人間に育って欲しいと願いを込めたはずが、「家庭教育が崩壊している」。「教育環境・教育指導者の衰退」を感じる。41歳にもなり危機の対処法も修得できない人間が多く、これからも増加の一途が見える。「相手を想い叱る事」が重要で「甘やかす事が善」という考えは、親が悔い改めないと日本の危機が増幅していく。
 こんな事件も起こった。20歳の次男が「2チャンネル」の掲示板に「今から父と祖母と祖父を殺します」と書いた。「引きこもり」「ネグレプト」になったのは、「親のせい」と自分の事を他のせいと感化かせる。現代の若者が多い。「愛情のない父を殺します」と最後に綴る。愛情のない親子はない!家庭教育は親子の絆の積み重ねが作りだすもの、親も努力を怠らず、子もそれに応える努力を惜しまない。親離れの時期が問題なのかなと?でもお互いの愛情を育む環境づくりが大切と。
 「こどもは親の背中を見て育つ」。親の行動や過程が子供をつくると常に感じる。
 私は「素直」という言葉が好きです。長渕剛の歌に「素直」がある。親子・友人は素直に心を広げ、言葉で会話する、嘘や偽りはそこにはあってはならない。これが基本なのに、どこかで互いが見えなくなつてしまった。「素直に話しましょう!」。
 楽天が遂に6連敗。試合を見てもガタガタである。3.4点の差を8.9回に逆転される。最悪のファンを減らし兼ねない崖っぷち状態、一人一人が緊迫感をもって一投・一打「一挙手一投足」に神経を集中して欲しい。私の野村監督のユニホームが泣いている。決して監督の性ではない!次期監督に「東尾?」なんてシーズン終わりみたいな話は、今絶対にしていてはダメでしょう!
 「遊びごころ」が人間には必要だとおもうけどなー?写真説明を忘れる所でした。大雄寺の墓地の駐車場・道路が大きくなりました。今年のお盆の「墓参り」は楽に行けるようになりました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

2009
07/06

異状?


静岡県知事に民主推薦が自民を1万5千票差で破った。
 自民麻生政権の「ごたごた劇」の現状が票に反映された結果に他ならない。東京都議選も民主26%自民13%と、ダブルスコアの指示予想が出た。何で自分が見えないのだろう?それにたいする対処が出来ないのだろう?不思議な現首相の毎日の立場と発言に不審感を思う。
 パチンコ店への放火?で4人死亡・19人の負傷者がでた。ギャンブルは人間を狂わせるが、その捌け口・処理能力が今の30代前後の人間は低い、何か別な物に向ける対処法が出来ない。同級生の高校生を駅で包丁で殺傷。昔は友達だったが最近話をしてくれないという「理由」であった。19歳の少年が爆発物製造の薬品を大量購入、これも目的が良く見えない。30歳代無職の男性、自分の車でコードに縛られ、池に沈められる。どんな人間との交流があったのか?なんか異常な日本が見え隠れする。首都圏で起こっているが、「我が町」みたいな静かな所でも、影響や発生が危惧される。
 写真は商工団地から少し北に位置する場所に出来ようとする、運送会社の移転場所らしい、古くからある三陸沿岸の運輸会社です。地場の農漁業産品を大量輸送を請け負っている。仲買さんからの鮮魚が夕方になると現場所は発砲箱とトラックで埋めつくされる。漁業物流品は好調な推移となっているようである。こうした発展の中で、町内の商店の閉店・破産が水面下で起こっているのも現実です。予備軍を援助・防衛する考えは行政の危機管理にはない。自然淘汰はしょうがないか?
 マイケルのリハーサル映像・音楽・リズム・ダンスが耳から離れない。彼はやっぱり「ロック・オブ・キング」である。追悼式に数10分でネット予約で5億アクセスがあったという。整形が彼を死に!
 昨夜は三一会釣り倶楽部の「乗用船」がモーター故障した。船頭さんの出費へ、大変ですね!
 タウン誌25号を今日発送します、少し遅れてすみません。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

2009
07/05

入小魂


昨日開催の「町小学ビニバレー」に熱気が爆発。
 戸倉の「親の会」の方から応援に来て下さいと連絡を受け、雨の中を志中体育館に出かけてみた。体育館の2階の扉を開けると、子供達の元気な声が聞こえてきた。会場の熱い戦いは始まっていた。地域・学校単位でのチーム編成なのだろう。ユニホームにどこのチームか書いて無いし、スコアボードにも対戦チームが書いていないので、苦労の観戦となった。
 そんな中、2つの試合に目が止まった。中瀬町と入小です。応援団は30対80人でプレーの一つ一つと1点取るごとに、双方から大きな声援・悲鳴が聞かれた。接戦の中で「入小魂」の紫のTシャツが目に付く、大応援団を従えての子供たちへの後押しは、そうとうなものである。接戦をとおし13対15で入小が勝利した。もう一つは五日町対?だった。今のチーム編成は子供の減少から6年と低学年の混合チームを地区については感じる。身長の大小から五日町の「小さい頑張り屋」さんに目が釘付けになった。小さいながら一生懸命で、自分のミスで2点3点と奪われる。でも一生懸命なこの子の姿に涙が出そうになる!チームの子もバックアップ、相手チームも弱点を責めない、「スポーツマンシップ」に感動させられました。
 午後は時間をもてあまし「長者原SA」に出かけました。結局高速の築館から10キロの場所に向かう。サービスエリアへ直接入れる「スマートエリア?」がある。長者原へは高速に乗らなくても入場できる事を初めてしりました。ヤマウチさんの「帆っ伊達」にお客さんが並んで見ていたのは、ちょっと嬉しい気持ちになりました。南三陸町が知られるのはイイ事だよね!
 中国からの観光が「個人ビザ」により容易く渡航できるらしい。お金の持ち出し制限があるが「銀れいカード」で買い物がいくらでもできるようになったという。中国の「富裕層」は今後も増え続け、44万人からの旅行客が将来は1億人?にもなる。JTBの営業戦略も「億万長者」にターゲット、100万円の観光プランを企画していて、その応募も順調だという。目的は自国で出来ないサービスを求めに来るという。「我が町」も強烈なプランで対応しないと!
 さて、今日は何をしようか?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:51 】

2009
07/04

飲食店組合


町内では食堂・居酒屋・喫茶・民宿・・・などが加盟しているのが「飲食店組合」です。
 町おこし・地域おこしで活動を活発に行っています。先頃は「屋台村」を企画し地場産品を町民の方々に格安で提供・味見をして貰い、多くの来客と共感をいただいた。
 DCでは昨年は来町の企画に、町への協力として「たこ弁当」も企画、全国へアピールし仙台駅での町・商工会・観光協会で、一大イベントを開催、仙台市民・観光に来ていた皆さんに、プレゼントを配り「南三陸町」の応援団として、活躍したのが「飲食店組合」でした。
 しかしながら、町内の飲食業の現状は「厳しく大変だ!」と聞きます。各店が商品開発・特典・価格を抑え、営業を続けていますが15年前の活気は失せているのが現実です。私も1月10日ぐらいの外食を町内でしていますが、とにかく「混雑」に会ったことがない、これぐらい人の流れが町内にはないと言うことです。タクシーの運転手さんに聞くと良くわかります。写真は水尻川の畔に立てられた、今が旬の「うに丼」ののぼりばたです。歌津の「魚竜館」のウニ丼は「浜祭り」などの祭りでは、1000食を超えるぐらいの売れゆきとききます。同じ町なのに今まで無かった、「ウニ丼」の宣伝に頑張ってるな!と、「松原食堂」さんの取組に拍手、近々に「試食」に出向くつもりです。
 昨日は町内でお好み焼きの元祖「田中前」さんに出かけた。昔みたいにお客さんの動き町内にないね!と聞きました。今日はお陰様でいくらか入ってます。と、イイ傾向と聞き耳から「公務員」のかたかな?と、役場では無く。久々こだわり牛肉と、ボリューム満点のサラダ、具沢山の「スペシャルお好み焼き」に、ついついビールも数を増し、主治医の言葉が耳に浮かびました。
 町民みなさんの町内での購買が廻り回って自分に返って来ます。たまには町内での外食なんていかがですか。
 事業所の外国就労者の急増は、今後どうなるのだろう?行政の後押しがなされ事業所、地元の町民職場が「価格競争の勝ち残り」にとは言え、行き場のない現実を。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 09:19 】

2009
07/03

財政改善


アメリカのカリフォルニア州の知事は、俳優のアーノルド・シュワルツネッガー氏です。
 「ターミネーター」などでおなじみですが、カリフォルニア州は「非常事態宣言」を発令した。サブプライムや不況の税収の減などにより、財政赤字となっている。2兆3千億の借金により、国民の生活環境の安定維持事業ができなくなっている。職員の人件費の削減は元より、3万人の教職員の解雇まで考えている。子供たちの教育環境の低下は、州の未来にも影響する大問題となつている。俳優だからと言う訳ではないだろうが、経済政治家しての下積み不足や知識不足など、将来的・現状把握の危機管理能力が低かったのか?
 公立志津川病院の「西病棟」の療養の所は現在どうなっているのだろう?老人ホーム「慈恵園」も200人待ち、ハイムメアーズも80歳前後での国民年金では入所は難しく、自分の会社経営にも両親の介護が重くのし掛かっている。西病棟は使えないのは厚生省の病院経営での、決まりの中でベット数とかの制限枠の、補助との関係なのだろうが?なんとか利用する手段はないのだろうか。先頃、南三陸町が推し進める「楽天イーグルス」の応援団で、ロビーでのパネルの掲示は明るい町の話題となつている。今後も医療の充実は、町の明るさを維持する最大の課題です。今でも町外(石巻日赤)の病院で「我が町」の人々をよく見かける。なんとかならないものだろうか?難題である。
 58歳の息子を86歳の母親が殺害!調理師を辞め仕事もせず「アルコール依存」「糖尿病」「借金」まみれの息子を見かね、母親が手をかけた事件、これからも決して減ることない状況だろう。
 マイケル・ジャクソンの「リハーサル映像」がテレビで流れているが、なんと2時間前の姿である。しっかりしたビートに驚く、「なぜ?」と。アフリカ難民救済に立ち上がったアーチストたちの「ウイアーザワールド」のメロデーが頭に浮かぶ、世界の子供を守ろうと頑張ったアーチィストの死は大きい。
 大・大問題が昨日起こり、これを昨日の内に解決した。普段の行いが最大のチョンボを回避してくれた。みんなのお陰です(合掌)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2009
07/02

保水と治水


ここは小森地区です。向こうの山の谷間から「三陸道」がやってきます。
 田植えを終え、廻りの草刈が行われる季節、「遊休農地」もちらほら目に付く、ここが小森地区の「我が町」のICができる予定地と聞きました。この風景が近い内に一新すると思い、カメラにデータとして納めました。私が小学生の頃は左側の山の陰で、冬田んぼに水が張られ「スケート」をしにきた事、鮮明に覚えています。子供が外で自分の友達大勢で、遠くまで歩いて「遊び場」まで出かけた時代です。体力も友達づりくが自然にでき、なにげなく生きていく土台となったのです。
 「我が町」の周辺での杉の伐採は、政府が推し進めた森林伐採でした、こないだまでは。現在は高速道路時代の到来による、ルートとなった山の材木の伐彩と聞く。外国からの木材の輸入制限や環境破壊が問題となり、外材が高価な物となってしまいました。国産材が安く・管理者不足と今回の高速道路の関係で、安く木が切り出されている。材木関係者の好景気となっている。国産材の良さが前からいわれているものの、近隣の山は密植により木材が細くお金にならないという。テレビでこの問題をやつていた。「間引き」の必要性である。これもやはり「後継者不足」で山の管理作業者がいない。
 今、九州・四国・中国地方が豪雨となっていて、九州では37ヶ所の「崖崩れ」が発生、西日本一帯で山が悲鳴を上げている。「保水対策」が出来ていただろうか?時代の流れとは言え、こうした問題が起こらないように「開発」をしていかなければならない。
 昨年の地震で被災地となった、「駒の井旅館」から昨日2人の被災者が発見された。もうダメ!ではなかった。諦めは容易いが、家族にとっては悲しいが嬉しい結果となった。梅雨の真っ最中、都会では「ゲリラ豪雨」が多発している。コンクリートジャングル、水の行き場が問題となっている。
 「我が町」には貯水・治水のプロフェショナルがいる事を知っていますか。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP