FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年06月

2009
06/30

自然美


携帯電話のカメラは実に便利である。
 遭遇する南三陸町の風景は突然目の前に現れる。そのチャンスを撮れるのは「一瞬の判断」が必要です、自重し「どうしよう」と悩んでいる内に、通りすぎたり・無くなったりする。こうして皆さんに「我が町」が作り出す「自然の風景」を届けている私は、どう写っているのでしょう?見て喜び、古里の再発見が伝えられれば嬉しいし、それが自分は嬉しい!
 昨日、10月の町長候補に名前が上がっている「佐藤氏」より「心の新聞」が届いた。志津川小学校前の道路の新井田へのバイパスの事が載っていた。前にも議会で議論され、志小PTAは反対で、「反対の嘆願書」まで集める考えもある。と言う。色々な人脈が動いての事は知る人はしっている。本当に必要か否か?の議論が一番と思う。みわさんの子供が家出?して警察・関係者に多大なる迷惑をかけた旨の記事も書かれていたが。何か行動するという事は家族を巻き込む事を覚悟しなければいけない事を痛感した。自分には家族は両親だけで、86歳と年老いているから、関係がないが。こうした意気込みだけでは、なんともならない部分が、「人の心を動かす」ことの大変さの弊害なのか?
 景気も政府の政策で、自動車・土木・電器関係が15%の上昇をみせている。お盆の帰省に対する高速「1000円」のETC搭載者への、対策とてい土日前の木金の2.3週も対象とするという。GWの2倍の大渋滞の緩和策らしいが、月火水のバス・トラックの料金も2週と3週目の月火も「半額」にてし、一般人の優遇もだが仕事従事者の均衡は必要だ。
 圧力・大企業全体を巻き込んだ圧力!その陰には多くの思惑が見え隠れする。
 今夜は仲間と「南三陸ホテル観洋」の特別プラン「5500円」を体験する。町民の方にも気軽にホテルを体験して欲しいとの「女将」の考えに乗ってみる。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:58 】


TOP