FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年06月

2009
06/25

真剣


昨日は志中剣道部員の真剣な取り組みに「本気モード」に入ってしまった。
 部活は私達の時代は「自主性」の元での活動で、先生はそれを遠回しに監視見守る体制が主体だつた。子供の自主性は自分たちが必要と感じ、自然と行動に移し自分で許可をとり部活をする、方向性の方が伸びる。今は怪我・事故などの防止が強調され、生徒も指示以外の行動はしない、発展性に欠ける指導に疑問をもっている。
 私の学校での指導に関しては、顧問の先生に助言はするが、そこまでと決めている。後は生徒の自主性と行動にまかせ、「こうしたらどうだろう」と問い、進んで向かって生徒、やる気を感じる生徒に矛先を向けようと思う。個人差があるから全員の20名近い部員の指導は到底無理である。
 7月11日初段・2段審査・9月の新人戦と、控えている子に指導した。やはり「やる気」を肌で感じ、ついつい自分も本気モードに、良い汗をかきました。帰りの登校坂のツツジの志中が輝いていた。
 宮崎県知事の「次期首相候補としてくれるお気持ちはありますか?」と自民古賀選対委員長に問う。自民党員の議員の松波「頭を冷やし顔を洗ってこい」と、また「コケにされた」など、自分がやって来たことが「そんなに凄い事?」「そんな偉いの?」と自民のこうした発言に思った。「国政は何をしているの?」が東国原知事のジョーク・シャレ・喝・・・かと思いきや、「本気モード」だ。という発言以後の説明に、政治家として国会議員とは何かが違う。中央から宮崎を何とかしたい「真剣さ」を感じる。
 新たな物の「外枠」が見えてきた。あれもこれもである!実に時間が早く、やることが一杯です。何かを「削除」しないと、もう私の器は満杯で、あれもこれも100%こなす事が出来なくなりました。
 生活スタイルの変換期到来かな?暑さとともに・・・・
 あいつ「ドック」結果大丈夫だったかなー?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP