FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年06月

2009
06/17

シルバー力


知らず知らずの内に私達は「高齢者」の恩恵に預かっている!
写真はシルバー人材セイターの全国表彰の報告会の取材風景です。勝倉弥司夫会長に役場広報担当者と町長機関紙と揶揄されている「南三陸新聞」の佐藤記者は有名である。何で?はあるが。
 全国13団体が表彰となった「安全就業賞」に、南三陸町シルバー人材センターが受賞した。安全・安心な環境づくりは普段からの、啓蒙活動と会員の安全に対する心掛けがあって、初めて怪我の無い就労しなります。「なにも起こらなくする!」は以外と数多く会員を抱えていると、数人ぐらいは小さな管理・作業ミスから事故となの場合を、私は想定していまう。私のような会社でさえ機会に触ったばかりの人間は、何某かの事故を起こす。だから重機の人任せは止めている。シルバーの就労は重いものでは無いにしろ、事故が起こる時にはおこり、最高責任者の勝倉氏の温厚にして、厳しい気配りのなせる事と、役員・職員の指導監督がこれを成し遂げたと思う。今後も町の為「安全就労」に心掛け、町民のために頑張ってほしい。
 全国の学校の建物の「耐震化」が4割しか進んでないという。自治省の話では資金不足だという!雇用対策・不況対策に現在資金を過分に投入しているのは判るが、耐震化はもっと前に叫ばれていた事で、政府の怠慢としか言えない。7600校の子供達を守る事が優先すると私は思う。政府役人は本当の地震の怖さを体験していない事に繋がる。テレビの国内・中国の地震は幾度となく放映されているが、見た目と体感はまるで違う。早急に当たることを声を高く言いたい!
 先日の山形サクランボ狩りの車中の中で、「ETCタダなので注文したけどなかなか来ない!」と言う話になった。受注に生産が追いつかない?事もあるが。最大の原因は「政権交代」にあるという。民主になったら「高速道路はタダ!」の公約があるからで、麻生指示は17%と現実に向かっていて、生産に対しメーカーは消極的です。何故かは作って置いても「設備投資」という無駄になるからであった!無駄ムラを無くす事を企業は求められている中での、企業の先見方向性がカギとなる。
 大政奉還・屋台村。今日のキーワードです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】


TOP