ARCHIVE - 2009年06月

2009
06/30

自然美


携帯電話のカメラは実に便利である。
 遭遇する南三陸町の風景は突然目の前に現れる。そのチャンスを撮れるのは「一瞬の判断」が必要です、自重し「どうしよう」と悩んでいる内に、通りすぎたり・無くなったりする。こうして皆さんに「我が町」が作り出す「自然の風景」を届けている私は、どう写っているのでしょう?見て喜び、古里の再発見が伝えられれば嬉しいし、それが自分は嬉しい!
 昨日、10月の町長候補に名前が上がっている「佐藤氏」より「心の新聞」が届いた。志津川小学校前の道路の新井田へのバイパスの事が載っていた。前にも議会で議論され、志小PTAは反対で、「反対の嘆願書」まで集める考えもある。と言う。色々な人脈が動いての事は知る人はしっている。本当に必要か否か?の議論が一番と思う。みわさんの子供が家出?して警察・関係者に多大なる迷惑をかけた旨の記事も書かれていたが。何か行動するという事は家族を巻き込む事を覚悟しなければいけない事を痛感した。自分には家族は両親だけで、86歳と年老いているから、関係がないが。こうした意気込みだけでは、なんともならない部分が、「人の心を動かす」ことの大変さの弊害なのか?
 景気も政府の政策で、自動車・土木・電器関係が15%の上昇をみせている。お盆の帰省に対する高速「1000円」のETC搭載者への、対策とてい土日前の木金の2.3週も対象とするという。GWの2倍の大渋滞の緩和策らしいが、月火水のバス・トラックの料金も2週と3週目の月火も「半額」にてし、一般人の優遇もだが仕事従事者の均衡は必要だ。
 圧力・大企業全体を巻き込んだ圧力!その陰には多くの思惑が見え隠れする。
 今夜は仲間と「南三陸ホテル観洋」の特別プラン「5500円」を体験する。町民の方にも気軽にホテルを体験して欲しいとの「女将」の考えに乗ってみる。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:58 】

2009
06/29

バレー


日曜日はアリーナで「ビニールバレーPTA」大会がありました。
 この参加者と熱気に驚いてきた。町内の小中の学校PTAの男女混合による、柔らかいボールを使ったバレーだが、実に面白く運動量も激しく、学校の名誉と栄光を目指しての大会に思えた。チームワークと精神的メンバーとしてのプレッシャを感じながらの試合、汗と笑いのゲームを目の前でみて、子供いて若い時戸倉地区にいて参加したかった?入小A対志小Cの熱戦を目の前にして、心に熱い感動を覚えた、1ゲームのシーソーゲームに凝視してしまった。18対15の中盤で入小リードもうゲームは決まったと思いきや、志小のタイム時間後に6点を連取、21対18で勝った。実にスリリングな試合を楽しんだ。志小Cチーム?にはPTA会長を含め顔の知ってる人間が多数いた。終了の感謝と帰ってのメンバーのハイタッチ、団体スポーツの良さを再確認した。
 取材から帰り、携帯が。私たちの船頭IRくんからだった。「夜釣り」アナゴ釣りの誘いだった。午前中は5時から志津川湾内でのカレイ釣りに出かけ、今日はよほど暇なのか?釣り大好き人間なのか?私も「釣り普通に好きな人間!」。その誘いに乗ってみた。2日連続の志津川湾の昼間と夜のつりを楽しむことができた。
 あなご釣りは毎年でかけるが、釣れないという事が無いくらい魚量が濃い!仲間もう二人にも声を掛けたらしいが、突然故やはりキャンセルの電話があった。漁場は最初袖浜沖、6ヶ所を点々して当たりがなく、波伝谷沖に戻り3人で4匹、もう9時30分を回り3時間が経過した。もい1ヶ所で帰ろうと最後の場所へ!ここにドラマがありました9時50分から、入れ食い、船頭は13本・自分は6・もう1人も6と、アナゴ釣りを楽しんだ。最後で25本も釣った、最初からここへだが釣りは考えるように行かないから面白い。
 さあ「アナゴの処理しなきゃ!」。今夜はアナゴの天ぷらでも、9本もある。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

2009
06/28

湾風景


「我が町」探訪は色々な風景・光景を目にする事ができる。
 昨日の釣り紀行では、漁果よりも休日・自然・余暇を楽しんだ、ブログに来てくれた皆さんに、陸地ではなかなか出会えない景色を写真にしました。何気ない「志津川湾」の一枚です。遠くが戸倉の水戸辺在郷の山並みで、その前の島は「椿島」県指定のブナの指定公園?現在は上陸は許可がないと出来ない。その前を通り抜けているのが、観光船で「南三陸ホテル観洋」の定期湾内観光船である。
その前に作業船がある。浮き球に沿うように漁師さんが作業をしている。養殖の仕掛けに付いた海藻・貝類を掃除しているようだ。その船で釣りをしている同船者がいる。掃除のゴミは魚のエサとして海底に散らばり、多くの魚が集まる。釣りの絶好のポイントとなる。その場所に偶然に船を付け釣りをすると大漁に繋がる。そんな光景が毎日のように「志津川湾」では繰り替えされている。
 朝のテレビで「町おこしは心おこしから!」と発信している人が奈良にいた。和歌山出身で現在ならで仕事をしている。「奈良県民は自分の県の自慢しない」と言う。神社ゃ古き遺産・伝統が沢山あるのに、「奈良の良いとこは?」と問うと、「何もない」と答える。当たり前に近くにあるから感じないのかも知れない。そんな奈良県の素晴らしさを発信している「銀行員」であった。私は「我が町」の素晴らしさ、自然・山海の幸・人間を南三陸から発信し続けたい!
 「未利用魚」を知っていますか?仲買さんが見向きもしない「地元魚」で見た目の悪さ・数が揃わない魚をそういうようです。しかし、味は格別といいいます。この仲買さんは、こうした取組により、漁業者の収入アップで、漁業者の担い手を増やしたいと考えています。共存共栄はここにあると思いますが、こうした試みが弱い・少ない、今の町団体と感じます。
 「プリウス」が20万台の受注になった。手にできるのは来年2月という。閉鎖工場も稼働・残業も復活と車業界は好調みたいだが、一部にしか過ぎない。町の車会社も厳しい。車の減少・軽自動車化などが上げられるが、働く場所がない人口の流失がある。何か行政・議会の、それを「くい止める」姿勢が見えない。現実大変だろうが、ここが一番早急に実施する事業だと思うのだが?
 「おもいろネタです」が未利用魚の納めた、ハッポウ箱に書かれていた。実にイイ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:24 】

2009
06/27

志津川湾最高


昨日の突然の釣りの誘い!
 2つ下の後輩から釣りに誘われました。「夕方」食事中に携帯からの携帯電話です。6時旧市場からの出船です。夜3時頃から目覚め、夢うつつで5時起床です。中途半端に起きたので「船酔い」がしんぱいでした。
 第1投目は青島沖手前に投入、なかなか引きがなく前回の仲間との釣りとは大違い。写真は日焼けに注意して救命胴衣を着用しての私の勇姿です。後ろの観洋建物が大体の場所を示しています。
12時30分に帰港しました。釣果はまずまず、カレイ・あいなめを合わせて10匹ぐらいなか。
 海の上は日差しが強く、今ごろは紫外線が多く頭のてっぺんまで日焼けします。気をつけてレジャーの釣りを「志津川湾」でお楽しみ下さい。
 先週に南三陸町のつり情報をききましたが、歌津から出船した方が4~5人の乗船で、80匹・120匹という話をききました。漁場はまだ外洋の湾の境にカレイはいるそうです。私たちは湾の中心部での釣りですが、結構たのしむ事ができました。2人で22匹ぐらいで、最後の方にアイナメ45㎝を後輩が釣り上げ、カレイは35~40㎝が3枚と釣りを満喫できました。
 後輩は明日は「ヒラメ釣り」と話していました。ヒラメはいわしの生き餌を使って釣りです。大物だと70㎝前後で、町内の「つりっこ」店主は、過去に岩手沖で?90㎝を超える大物を釣り上げた事が、新聞に掲載されました。
 気分転換に海で糸を垂れるのも「ストレス解消」になります。釣れないと・・・・?
 でま今は眠い。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:19 】

2009
06/26

楽天


今、県内は元より地元でも「イーグルス」のファンは多い。
 母親を志津川病院の歯科に送りに行ったとき、なにやら玄関が騒がしくなつていた。丁度いた「南三陸町楽天応援団会長」のKKさんに聞くと、病院ロビーで「楽天選手のパネル展」のセレモニー?をやっていて、キャラクターと一緒に看護師さんが、記念写真を撮っていた。(写真)
 町おこしのひとつだと思うが、どうかと疑問に?だが町の話題・楽しさという点ではいいとは思う。とにかく、毎日「我が町」が明るくなる、企画・イベント広場・行事があればと常日頃考えるが、良案は一人では無理で、他町より早く何かを探し実施が先決です。町民のみんなで考えましょう、行政と一緒になって、今はそれが必要です!
 朝の一方でアメリカの歌手「マイケルジャクソン」が自宅で、呼吸をしていない状態で発見されたという!私の20代30代の洋楽のチャートでは、だす曲が毎回「№1」となっていた。スリラー・ビートイット・セイセイセイなど、数々のヒットをだした人間の、今まさに栄光の終わりを告げようとしている。ジャクソンファミリーで彗星の如く現れ、世界にビートの楽しさを伝え、子供の世界を作りそれがスキャンダルを生み、結婚・子供に恵まれず?顔の整形話だけが後期は世間を騒がせた。貴方のビートは世界に伝えられ続けるでしょう。青春の洋楽が当時のアメリカのマイケルもひとりでした。
 「プリウス2」の爆発的売れゆきは、トヨタのこれまで築いた栄光の数%でしかない。2008年の4610億円の赤字は71年前の水準という。新社長の創業家の「豊田彰男」氏を迎え新たなスタートとなる。「海図のない航海」と現在の心境を語った。内から変えていく「大政奉還」が必要と言う。「自分が信じる仕事をしよう。身の丈にあった仕事をする」。「次の100年を見据えた・脱石油社会へ」、トヨタ丸の今後を見続けていきたい。
 さて、「千葉丸」は今後どの方向に進んでいけばいいか?思案中である。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:42 】

2009
06/25

真剣


昨日は志中剣道部員の真剣な取り組みに「本気モード」に入ってしまった。
 部活は私達の時代は「自主性」の元での活動で、先生はそれを遠回しに監視見守る体制が主体だつた。子供の自主性は自分たちが必要と感じ、自然と行動に移し自分で許可をとり部活をする、方向性の方が伸びる。今は怪我・事故などの防止が強調され、生徒も指示以外の行動はしない、発展性に欠ける指導に疑問をもっている。
 私の学校での指導に関しては、顧問の先生に助言はするが、そこまでと決めている。後は生徒の自主性と行動にまかせ、「こうしたらどうだろう」と問い、進んで向かって生徒、やる気を感じる生徒に矛先を向けようと思う。個人差があるから全員の20名近い部員の指導は到底無理である。
 7月11日初段・2段審査・9月の新人戦と、控えている子に指導した。やはり「やる気」を肌で感じ、ついつい自分も本気モードに、良い汗をかきました。帰りの登校坂のツツジの志中が輝いていた。
 宮崎県知事の「次期首相候補としてくれるお気持ちはありますか?」と自民古賀選対委員長に問う。自民党員の議員の松波「頭を冷やし顔を洗ってこい」と、また「コケにされた」など、自分がやって来たことが「そんなに凄い事?」「そんな偉いの?」と自民のこうした発言に思った。「国政は何をしているの?」が東国原知事のジョーク・シャレ・喝・・・かと思いきや、「本気モード」だ。という発言以後の説明に、政治家として国会議員とは何かが違う。中央から宮崎を何とかしたい「真剣さ」を感じる。
 新たな物の「外枠」が見えてきた。あれもこれもである!実に時間が早く、やることが一杯です。何かを「削除」しないと、もう私の器は満杯で、あれもこれも100%こなす事が出来なくなりました。
 生活スタイルの変換期到来かな?暑さとともに・・・・
 あいつ「ドック」結果大丈夫だったかなー?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2009
06/24

Kウェーブ


気仙沼の総合体育館である。
 やはり志津川と同じく中心部から離れた所に立地している。スポーツ施設が主体で、音響ホール等は無いと思う。ただ外観を海の町をイメージと「水の流れ」を施設の周りに配している事は、「我が町」とは大分違う。
 この日は「気仙沼・本吉スポ少総会」でした。監事は1時から監査会と言うことで、12時前に会社を出かけ会に参加です。2時から総会にかけます。志津川から片道50分掛けて参加は、平日の4時間の総会は、いくら地元で「スポーツ少年団」の代表、南三陸町スポーツ少年団の名ばかり監事といっても、この行動は「ボランティア」と痛切に感じる!地域の子供たちの時間の使用は望んでしたい。社会全体企業が不況が下止まりから上昇に向かっているらしいが、自社の現状は業種の価格破壊と強い資金力のある物が残る、方向なので「ボランティア」のここまでの余裕は現実ない。
 そんな中でスポ少連合会の齋藤会長の首長のしての、包容力と心の広さに頭がさがる。最近町の色々な会に参加する努力をしている。商工会関係には「強い派閥」「他社への疎外」を強く感じる。仲間同士は和気あいあい、部外者への会の首長の心づかいが、微塵も感じない、役場の対応も違うんじゃない?と時々思う。上層部が現在その典型的状況にある。課長意識かな一方じゃなく他方の町の情報を取り入れる「余裕?」もないのだろう。行政の一町民としての発言です!熱くなる。話はそれましたが、さすが子供達のため県・県外で指導者育成に当たっている齋藤会長、気軽に担当町の取り巻く情報に聴取努力で、快く20分以上も耳を傾けてくれる。長としての当たり前の行動で、「我が町」での最近上層部の対応に不審がつのっている。やっぱり選挙があるからか?今の体制に疑問ばかり「爆発!」しそうである。
 まあ冷静にならないと。今日は仕事するぞー、志中剣道部の段審査・県大会出場もあり、気になる!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2009
06/23

犯罪


先日初めて「JR気仙沼線」に乗車した。
 学生の乗車客が主で4時36分気仙沼行きでした。志津川から歌津への10数分の時間、車内からの南三陸海岸の風景を楽しみにしていたが、案の定「トンネル」ばかりの道程だった。やはり戸倉からの風景が最高だろう!駅員さんに「どんどん利用して下さい!」と活用をお願いされた。
 最近は老人宅への強盗殺人が多発していて、地方に及んでいる。鹿児島の91歳と87歳の二人暮らしの資産家の家庭への、残虐な殺人事件は「我が町」でも発生した事例に似ている。スコップで顔面を殴打するという、惨い状況に色々な角度から検証されて捜査している。また、都心でも資産家の老夫婦が何回も刃物で刺され、放火され共に死亡した。
 不思議なのは両方とも家族が近くにいるのに、同居をせず85過ぎの高齢者家庭となっていることです?犯人はまだ捕まっていないが、犯人逮捕と何があっての事件かが知りたい。
 「我が家」も86歳の両親が本宅で二人で生活をしているが、家を空ける時は心配で「簡単携帯」を持たせ連絡を取り合っている。会社と自宅は10メートルしか離れてないが、何が起こっているかはこんな近くでも図り知ることはできない。
 「我が町」の15年前昔は施錠なんと無しでも、何の不安もなく地域が皆で不審な事に、気を廻す地域関係の中にあり、凶悪事件なんて考えられなかった。それが「トロボウ」が地方に流れ・国際化が不法滞在などの、不景気が犯罪を生む社会情勢に移行している。
 情報のネットによる「国民に自由に情報の漏れ」が、広域犯罪に繋がっている。私のこの情報も誰が掴み、もしかすると「標的に!」。
 やはり地域一体となり、子供たちを見守り・地域交流を深め、犯罪の抑止に!

【 未分類 | CO:2 | TB:× | 06:56 】

2009
06/22

優勝


昨日の雨の日「戸倉剣道スポ少」の児童が遂に念願の優勝を成し遂げた。
 私が戸倉の地区の指導を頼まれ、戸倉の駐在の市川さんから受け継ぎ、12年ぐらいが経つ。週1回の練習が日課で練習を続け、級審査・段取得・地区大会の出場を重ねてきた。ここ5年ぐらいで児童・両親も「勝・勝たせたい!」の気持ちから、熱心に指導の在り方を変え練習に望むようになつてきた。参加する事から結果へのこだわりが、子供たちへ繋がり今回の優勝となった。
 6年が3人5年が2人と、本吉1・歌津2チームに比べると、メンバーの編成にも恵まれた。6年生は今年が最後と意気込んで臨んだ。優勝候補の歌津道合との一試合目は、1勝1敗の引き分けで、決勝トーナメントの決勝で又対戦した。この戦いは自分にとって一生記憶に残るだろう。
 先鋒小山は前回引き分けを、綺麗なコテ抜き面で「1本勝ち」。次鋒阿部は前回引き分けだったが実力をだせなかったものの、1本取られ引き面で「引き分け」となったが、取り返した1本が大きかった。中堅はポイントゲッターとして急成長した阿部だったが、2本を取られ敗退、この時点で1対1。副将は一番ての掛かった渡邊5年、1試合目も2本取ったが不安一杯だった。しかしこの緊張感の中で「メーン!」の一本勝ち(対戦にも恵まれた)。この時点で勝ち越した。大将戦はなかなか結果の出てない小野寺、前回は0対2で2本取られ負けた。この大会では試合中「声を出すまい!」の考えが、今回の大会が戸倉剣道にとり「最大で最後のチャンス」と、自然と声が出てしまった。「間合い・落ちつけ・離れるなー!」など、消極的な指摘ながら、勝つことに拘った戦い方を指示し、こん大会の1.2の実力者と引き分け、2対1で決勝に勝ち、優勝することができた。悲願達成である。
 子供達に「優勝の栄冠」を送ってやれたことと、親子の成長と成し遂げた事の「涙」にも貰い泣きをした。その後の「ビール」が又うまかったー!
 夏の暑さに向かい、両親の注意不足・油断から、1歳・11ヶ月の子供が車内で、「熱中症」で亡くなった。どういう理由があるにしても、子供の未来を親が奪ってどうする!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

2009
06/21

昇段


昨日は本吉郡で二人目の「7段取得」の祝賀会に参加した。
 仕事をしながらの剣道に取組、25年間の地域の剣道指導者として、歌津地区名足の雄飛剣道会・伊里前の道合剣道会の子供達の剣道指導をはじめたという。自分の剣道と指導に疑問を持ち、進んで石巻の剣道道場に通い、基本からの剣道・指導者・審判など、あらゆる剣道の基礎を身につけここまで来られたそうです。
 この日集まったのは、剣道の指導者ばかりではなく、25年間の指導でお世話になった、教え子・親の会の方々も数多く祝賀に参加され、お祝いと御礼に一人一人声を掛けていた。指導者と教え子がこうして顔を合わせ当時の剣道を思い出し話せる事の素晴らしさを感じた。
 私は剣道の指導とは言えない関わりを持ってまだ12年、もうそろそろ一線からのリタイヤを想定している。もう十年若く自分を磨き、知識を付け子供たちに恥ずかしくない、剣道の精神を教える資格(段位)と品位を持ち得たなら、60歳・70歳まで続けて行こうと思うが、年をとり未熟では、指導者として胸をはり指導とは今回の「最知7段」の行動・考えを聞き、取組の未熟を痛感した。
 楽しく剣道を子供に教え・礼儀技術指導だけではない、何かが自分には欠けている!
 今日も剣道の審査と試合で、今から歌津に出かける。子供達の6年生は最後となる、悔いなく試合を行ってほしい。他の地区の団体も剣道団員の不足・減少に頭をいためている。少子化の波はどうしようもないが、本吉地区の剣道関係者の熱意は強い。
 8時には帰ったから「お酒」は抜けているだろう?朝「アルコール依存症」をやっていたが、私生活の充実はお酒を飲んでも病にはならないと思った。違う?

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:19 】

2009
06/20

部屋に花を


現在私の部屋には「花」がない。
 「金のなる木」と「ジャコバサボテン」の二つがならんでいる。金のなる木は長径が20㎝の親木から落下した小さな花びらが、現在20㎝まで生長した。親木を霜にあて枯らし2代目を育てていて、何とか親木までにしたい!ジャコバは花びらの多さに引かれ買い求めた。春に咲いてたけど環境がいいから秋にまた咲いてくれるだろう?
 昨日の夜間剣道の練習は21日の学年別の県大会への最終調整でした。最大の目標に私の指導に付いてきてくれ、一回り大きくなった教え子たちの、成果を確認できる。自分のため家族のため仲間のために「頑張る!」。こういう気持ちを持つことを指導してきた。結果が楽しみである。花も人も「見つめ見守る」ことで成長してくれる。心と手をかける事で「答えて」くれる。実に楽しい!
 今夜は歌津「泊崎荘」で、歌津の最知先生の七段昇格の祝賀会に出かける。本吉郡には7段が2人となった。また歌津中の躍進には指導者の存在と子供たちの努力が、合致して好成績に繋がっている。力が噛み合った時の相乗効果といえる。今夜も又飲み会である。
 剣道終了後、SYさんから「カレーパーティー」へどうぞ、と誘いがあった。剣道の汗を冷たいビールで癒した。目の前の主治医の制止も「今夜は許して!」とお願いした。(いつもの事である)その後出てきたのが「仙台牛A4」のサーロインステーキで、これだけで今夜の栄養摂取量でしょう!と2000カロリーはありそうだ。と笑いを誘ったが、冗談では済まない?
 花も子供も仲間も「私の癒し」となっている。写真は大久保の「花バイキング」芳賀さんの花の鉢です。色合い種類といい実に癒される。今日は2鉢ぐらい買い求めようかなー。
 今朝の情報は、トヨタ「プリウス」受注18万台へ、年内に乗れない事となる人も。SD社は毎日残業とか?山形県で「婚活コーディネーター」を始める。ネットワークづくりで、未婚・少子化解消へ。自治体議会の振り込めサギ撲滅の議案が可決されたが、議会で決めなくても自治体・議員・地区が取り組むべき事で、議会にまで出さなくても?と思うが。
 日本・町の危機感は?危機管理室は水門の開閉を定期に確認、メディア戦略を加速!
 

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:36 】

2009
06/19

花で町を


南町で店の前を花で飾っている方がいる。
 この間なにげなく「花いいですね!」と通りすがり声を旦那さんに掛けた。町の中心部で色鮮やかなツツジゃサツキ、そのバックには薄黄緑のもみじの新緑を配し、町中に箱庭を演出している。南町の及川さんです。「町民のみなさんに花で心を癒し、町を明るくしたい」と話す。天気の時の朝・昼・晩の水やりは欠かせないという。鉢の水はけが大切で、土の中の水の温度と同温度の水をまくのが基本で、暖かいのに冷たい水は「花が驚く」と、植木の管理まで教えてくれた。裏庭には花がまだあり、店頭の花が萎れると新しい花と入れ替える。花を見つめると心の癒し、何か落ちつく!是非鑑賞して下さい。道すがら・・・
 臓器移植法の改正案が昨日衆議院を通過した。「ドナーカード」を持ってますか?」の問いに10%を割る国民が持っていない。臓器移植に関心の少ない国民である。ドナーカードの所持については自分も考えた、突然の死での所持は?親としての判断に?誰に移植などです。本当に苦しんでいる人・これからの人には是非使える物は使ってもらいたいが、ぬくぬく生き金ならみたいな人間には御免だ!
小児心臓移植は米国で8千万が現在1.6億掛かるという。米国では病が重い順にドナーからの移植となるので、国民が後回しになる事も医療費の増に繋がっているのか。1年に3000人の移植に対し日本では10件に満たないという。ドイツなどは今後ある病院では4億の前払いを要求する場合もあるらしい。そんな時代に今の日本の臓器移植はどうなんだろう?今回衆議院では「脳死は人の死」「15歳以下も可能」という案が通過なった。次の参議院が3分の2の賛成が必要になるらしい。人の死の判断は微妙で、脳死で寝たきりの子を持つ親の気持ちを考えると?ケースバイケースです。
 政治の混乱がこんな大事な事案に、解散や会期、政治の思惑により、あやふやにならないよう審議してもらいたい。「ドナーカード」を貰いにいかなきゃ!
 全米オープンゴルフが始まった。今日は20位に今田がいる6オーバー71、二日目?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2009
06/18

飲酒運転


「我が町」のマンホールのふたの絵は海の町を存分にアピールしている。
 昨年会社の従業員もマンホールの絵に目がとまり記事にしたが、何気ない町の見えにくい場所に同化して知らない町民の方が多い、下水道の配置がひとまず終わり、今後も進むとは思うが「町の財政難」に理由がある?生活排水の処理は「我が町」には絶対無くてはならない。この自然環境を守る一番の敵かも知れない。少しだからは無い!私にも気になるダメな事があるが、改善に取組気をつかり努力は欠かせない。「磯焼け」はこうした行為にも原因がある。黒崎は昔はアワビ・ウニ・海藻の宝庫であったが、開発の波により姿を消した。奥まったエリアは海水の混合が必要で、少しの小さな低気圧による海水の入れ替わり・海底のかくはんが、沈殿物を沖に・酸素の活発発生で養殖物の、活発な呼吸と繋がる。
 最近川が綺麗になり鳥たちを多く見かける。八幡川は底を深くしている作業を見るが、秋サケの遡上のためなのか?川も攪拌されヘドロが外洋に流れていく、効果を成している。
 昨日御前下で「屋台村」が飲食店組合・物産組合により開催、町の産品が「300円」で食べられるとあり、多くの町民が集まったそうである。大変良いことと思うが、私には誰かの「パホーマンス」としか写らない。さて誰だろう?
 主題の「飲酒運転罰則強化」をテレビで実験していた。結果に唖然とした。ジョッキ一杯で1時間後に呼気から0.2の値、もう酒気帯び運転である。検挙の風景では呼気から0.25で、2年間車の免許を取れない事実を話され、これから生活をどうすればと頭を抱えていた。ジョッキ2杯で0.40だった。焼酎をもう1杯、8時間後の測定でまだ0.10を示していた。酒気帯び運転である。ゴルフでの昼酒・国分町の深酒は「アウト」である。みなさん「飲酒運転はダメ!」一杯が家族を生活を狂わす。
 空から「オタマジャクシ」は鳥のサギだとおもう。鳥の異変かと?ビール怖ーい。
 東京の剣道一番弟子のサオリへ、無理せずガンバレ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2009
06/17

シルバー力


知らず知らずの内に私達は「高齢者」の恩恵に預かっている!
写真はシルバー人材セイターの全国表彰の報告会の取材風景です。勝倉弥司夫会長に役場広報担当者と町長機関紙と揶揄されている「南三陸新聞」の佐藤記者は有名である。何で?はあるが。
 全国13団体が表彰となった「安全就業賞」に、南三陸町シルバー人材センターが受賞した。安全・安心な環境づくりは普段からの、啓蒙活動と会員の安全に対する心掛けがあって、初めて怪我の無い就労しなります。「なにも起こらなくする!」は以外と数多く会員を抱えていると、数人ぐらいは小さな管理・作業ミスから事故となの場合を、私は想定していまう。私のような会社でさえ機会に触ったばかりの人間は、何某かの事故を起こす。だから重機の人任せは止めている。シルバーの就労は重いものでは無いにしろ、事故が起こる時にはおこり、最高責任者の勝倉氏の温厚にして、厳しい気配りのなせる事と、役員・職員の指導監督がこれを成し遂げたと思う。今後も町の為「安全就労」に心掛け、町民のために頑張ってほしい。
 全国の学校の建物の「耐震化」が4割しか進んでないという。自治省の話では資金不足だという!雇用対策・不況対策に現在資金を過分に投入しているのは判るが、耐震化はもっと前に叫ばれていた事で、政府の怠慢としか言えない。7600校の子供達を守る事が優先すると私は思う。政府役人は本当の地震の怖さを体験していない事に繋がる。テレビの国内・中国の地震は幾度となく放映されているが、見た目と体感はまるで違う。早急に当たることを声を高く言いたい!
 先日の山形サクランボ狩りの車中の中で、「ETCタダなので注文したけどなかなか来ない!」と言う話になった。受注に生産が追いつかない?事もあるが。最大の原因は「政権交代」にあるという。民主になったら「高速道路はタダ!」の公約があるからで、麻生指示は17%と現実に向かっていて、生産に対しメーカーは消極的です。何故かは作って置いても「設備投資」という無駄になるからであった!無駄ムラを無くす事を企業は求められている中での、企業の先見方向性がカギとなる。
 大政奉還・屋台村。今日のキーワードです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2009
06/16

生こんぶ


国民の人達は安全安心に酔えてる?三陸海産に関心?
 三陸の産品のブログ紹介を初めました。44回目の紹介に「生こんぶ」をブログを載せたところ、なんとアクセス数「241件」がありました。パソコンが壊れたのかとさえおもいました。全国の人々が南三陸の食材に大きな関心を持っているあらわれか?私の熱意の継続が伝わったのか?「愛と死と希望・・」も1年9ヶ月が経とうとするが、アクセス件数も最近はジョジョに増え始めている。継続の発信はいつかは信念が伝わるものと、最近はやはり「病気かな?」と。
 石巻の土井知事の「タクシーチケット問題」で、今回の選挙で落選した。今度の仙台の梅原知事も同様の問題があり、出馬断念と思いきや一部の仙台市の団体が押す事となり、出馬宣言とした。市議会への登壇は「丸坊主」にしての行動だが、何の意味もなく「反省と道半ば」を答弁で答えていた。「我が町」はどうだろう?行政のトップとの自治体の金の流れは?首長と自治体職員との関係は?町と大企業との首長との関係は?・・・・そのうちブログで町から遠くなった時にでも。
 厚生省の村木局長の進めていた「自立支援法」と、郵政官僚の国会議員との「郵政改革」との、取り引きに「障害者団体の制度」が悪用された。政治不信の加速である。
 プロレス「三沢の死」は「もう身体を休めて!」の神の指示。満身創痍でプロレスの振興に身を注いだ。バックドロップで「頸椎離脱」は齋藤選手の過失ではない。仕事中の不慮の事故、「社長の分まで頑張る!」。これで、三沢も天国から「ノア」を見ていられる。 
 楽天イーグルスが3連勝。岩手・宮城の内陸地震の一周忌のKスタでの黙祷、野村監督の勝利のコメントでも「勝利で冥福を祈ることしかできない」と。勝敗も五分に、今日の試合がカギ?
 ミツバチの減少が農業に密接な関係があった。受粉である果実のイチゴ・リンゴ・サクランボ等・・・の受粉に欠かせない。私も「ミツバチ」になろうかな!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

2009
06/15

視察


昨日は知人家族と5人で山形「サクランボ狩り」に出かけました。
 高速1000円を利用し「ETC」車に乗りかえで、三陸道から大和東北道から山形ジャンクションを経由し、高速を間違えたものの「東根」までの車の旅でした。天気もまずまずで気分の転換とストレス解消、「我が町」を一時でも忘れる旅としたのですが!
 東根の工藤農園は家族雰囲気溢れる果樹園です。お母さんが出てきて「今年は未だなんです。」と言いながら、早出のサクランボの木に案内してくれた。「佐藤錦」はやはり最高である。長雨のせいで生育が遅れているという。6月中旬から7月中旬と期間がポスターに書かれてあった。皆さんも是非出かけてみませんか。
 写真は「チェリーランド」です。サクランボに関したお菓子を全部凝縮した大型店舗、山形牛・漬け物・こんにゃく・さくらんぼは元より、各種果実の加工品が並び、寒河江にあり、年間とうして県外の観光客を誘致できる場所です。「我が町」にも海産物を一同に集め、紹介・販売する場所があってもいいと思うのですが?
 厚生省キャリアエリート女性官僚逮捕!このニュースには驚く、白山会のダイレトクメールに障害者郵便の偽造許可書を最終的に出した、当時の課長だという。村木容疑者は「障害者自立支援法」の制度の作成にも当たった厚生省の次官候補でもある。53歳のキャリアウーマンの失墜である。国会議員の陰もあるものの、「雇用均等・児童家庭局長」の立場にある現職の、厚生省の部局長の逮捕で、自民党・厚生省なにやっているのと、世間の風は益々「民主」に追い風となる。伸ばすにしても9月の衆院選挙で、政権は大きく変わる方向に「政局改変」に傾いた。
 「福祉を食い物に!」は鬼畜の諸行に思う。弱い物を助けるのが「日本の武士魂」。一体その風潮は何処へいったのが。カネキ中学校の下の冷凍庫前で「南三陸屋台村」開催らしい?地域活性化?個人紹介活性化?いったい方向性はどちらに?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2009
06/14

観音像


細浦「徳性寺」の墓地の前の観音像を見ると手を合わせたくなる。
 今は観音像を取り巻く花々はツツジが像を包んでいるが、初夏から真夏に向け「紫陽花」が訪れる人々を迎える。観音さまも益々ほほえみを深めているようである。是非一度は参拝しながら「穏やかな笑顔」を見に行ってどうですか?私の叔母も快く迎えてくれるはずです。
 暖かくなって海のシーズンを迎えようとしています。災難はいつ訪れるか予想もつかない、昨日新潟でプレジャーボートが転覆、それも2艘も50代の6名が死亡した。つりを甘くみたのだろうか?舟板一枚下は地獄というが、海岸から陸の見えるところでも海の上をバカにしてはいけない!海の状況を見極め危険の可能性が少しでもある場合は、出航を見合わせる勇気を持つことが必要。夜釣り危険?
 2代目「タイガーマスク」が死んだ!プロレス団体「ノア」の三沢がバックドロップで後頭部を打ち死に至った。AEDが映しだされたが、脳へのダメージは無理では?と思うが。突然の事故の回避も運命がある。大丈夫という「過信」が原因?神仏への合掌が身を守ってくれる事を私は信じます。
 朝町おこしグッズを紹介していた。観光協会が法人化され新たなスタートとなった。クラフクショップを設置する方向と、「モアイ像」のキャラクターグッズの販売の紹介を町でも行っているが。あまり「パッと」しない気がする。福岡宮若市の「追い出し猫」がこの不況の中で大ヒットとなっているそうである。招き猫の裏を「追い出し猫」にする両方に猫を拝したアイデアです。災いを追い出してくれるそうだす。最大の効果はサンリオのキティーちゃんとのコラボです。サンリオ社員が目をつけ両面にこの二つを配し「携帯ストラップ」が大当たり、4500本売れた!ヤフー検索の3週間での2位に「追い出し猫」が検索された。発想のアイデア力が自治体の職員に求められる時代、何でもやればいいと言う時代は終わり、結果が求められる、あぐらをかき知力・体力を発揮できない職員は「成果報酬」で!
 「心の病」のストレスドックが秋田赤十字の臨床心理士により開設、会社の周囲に気を使いすぎ、ストレスになる事が多いらしい。私はこの年「周りに気を使う事は少なく」だからストレス今はない。
 今日も自分のひとつの目的を達成した。安堵・・・・・合掌!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:51 】

2009
06/13

情けない


今どきの子供たちは、なんでと首をかしげてしまう。
 志中の剣道部の3位入賞により、県大会という「チャンス」をどう捉えているのだろう?出場する3年は誰も練習していなく、2年も先生の指示の「すり足」だという。来週の「級審査」を控え心配な生徒に指導したが、あまりの情けなさに「説教」まで、オジサンうるさいぐらいにしか?
 夜は戸中でスポ少でした。上手な子は一生懸命頑張る、2人の6分にも及ぶ練習試合中、「見る事も練習」と言っている中、よそ見・遊び・話など、ここは「怒鳴って」しまった。怪我をして剣道に出れなくて泣いている子がいる中、「みんなは剣道ができる喜び」を感じて欲しい。何気ない幸せを判ってほしい。毎日が物に溢れ、欲しい物が手に入り、したいことは何でもできる。満たされているが故の「将来にとっての不幸」を感じる。
 写真はチリ地震津波で学校に避難して寄れそう皆さんの当時の風景です。誰となく寄り添う助け合う心が今は希薄になつてきている。自分さえ良ければ!この考えが「我が町」に蔓延り始め、忍び寄っている事に気づいている人は少ない。これが周りを考えない「自分だけ!」なのです。
 ホテル観洋の企画プランに乗ってみます。今月30日の開湯5周年「5500」で観洋を体感、町民の方々に味わってもらいたい!企画です。豪華ホテルで温泉・食事・宿泊で5500円はないでしょう。この大サービスを利用しない訳はない。二日前から仲間を集め、平日だが3人が賛同してくれた。
 先頃山形東根の「工藤観光果樹園」からサクランボ狩りのハガキが届いた。3年前と2回友人に誘われ出かけた事があった。今年は無いよなー?と思っていたらお誘いをもらった。今まだ悩んでいる。
高速の8千円が2千円で行ける。「肉そば」も食べたい!んー悩む?
 怒りを抑えるのにいい誘いかもしれない、食には卑しい自分が出てしまう。

【 未分類 | CO:2 | TB:× | 07:21 】

2009
06/12

設立


雨の昨日「一般社団法人南三陸町観光協会」が新会員の承認をえた。
 政府の「ふるさと雇用再生特別基金」を活用しての、「南三陸時間旅行サポートセンター」「民芸品等クラフク開発及び制作」などの事業を3年間の資金を活用して、法人化となりスタートした。
 法人化準備委員会代表にはホテル観洋副会長の阿部隆二郎氏がつき、前進の観光協会の役員がバックアップしている。町職員の三浦・阿部・橋の3人が事務的にあたり、協会の佐藤が従来どうり係わる体制と設立まではする。法務局の申請が通った時点での設立となる。その他にも「時間サポートセンター」の所長にはJTBから淺利?退職?された方、そしてもう一人若い職員が受付をされていたが、当たるそうです。
 この事業で200名の雇用をするという?成果が楽しみである。会員・総会出席は新設された「観光協会」を監視したい、という気持ちが大きい。NHKのカメラも入り、夕方テレビで放映された、理事の方々の顔ぶれ、確かに町の一流どころが揃っていた。発展的・他地区との勝負できる、環境となったかは今後の動向を注視していきたい。係わらない商店の人達は頑張っている人・経営に苦しんでいる人、そういう町民にまでも「手を差し伸べてほしい!」。無理かな?
 ついに「フェーズ6」に今は南半球だが、冬季になり強いウイルスになり帰ってくる可能性もある。
 楽天ついに連敗6でストップ。やはり田中マーくんでした。野村の嬉そうな顔がテレビにあった。
 大阪府の「部局長マニフェスト」自分の目標を府民に顔つきでホームページに、成果主張に。
楽して金をえる手段にマッタ!誰も町に「苦言」をていする人いなくなってきた!少なく?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】

2009
06/11

費用対効果


昨夜の楽天は遂に6連敗となった。
 「クライマックス」に進出は間違いない当初の予想に「赤信号!」となってきた。岩隈・田中の二枚看板が崩れ、第2のピッチャーもなかなか出てこない中での連敗、ここでくい止めないと今後の楽天はつまらないまのとなってしまう。賭けのない安全・安定したチーム作りでここを乗り越えないと、首脳陣・経営者・選手がもっと一体とならないと!私の19番の応援ユニホームが泣く。
 昨日は町内において二つのスポーツ大会がありました。町小学校陸上記録会・町第3回グランドゴルフ大会です。グランドゴルフは順延での会場を松原からくろしおグランドに替えての開催でした。6月の梅雨入り前と思っていたら、「梅雨入り宣言」が夕方出た?こうした天気の合間に小学校陸上が、雨にも影響されず開催され、子供たちのハツラツとした歓声と頑張りを見せてくれた。中央の背の高い女の子が戸倉剣道のポイントゲツターです。運動神経のよい子はスポーツ万能ですね。
 先頃「葬儀に掛かる全国平均」をテレビで紹介していた。総経費に231万で、葬儀社へ142万・お布施55万・葬儀代が50万必要だという。我が家は86歳の両親を送り出す予定で462万円かかる事になる。何処にそんなお金があるのか?自分の事は自分が解決するしかない、土地・保険・・・整理するものを今から準備しないと。
 ピアニスト辻井の「純粋さ」に脱帽である。もし一日目が見えたらの問いに、「両親の顔が見たい、でも心の目で見ているから!」と。誰に受賞の感謝を一番に伝えたい?「両親」。20歳の大学生がここまで、親思いかと同世代の人間が無くしている気持ちを持ちつづけている。私も?
 「エコカー」も凄いが、「エコポイント」も良好である。電器業界の不景気も追い風となっている。各種エコ電化製品がポイントつき始めてから、4月20%・5月42.9%・今月は1週間で60.6%の伸びだという。不景気とはいっても「お金」は家庭に眠っているし、生活苦の国民は本当は「一握り」で政府はこの部分に税金の手厚い投入をすればいい。闇雲に血税を使うのではなく、「痛いところに!」。使って結果が現れるように!
 いやな「梅雨」に突入です。心もジメーと。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】

2009
06/10

無駄使い


自民の「無駄遣い撲滅プロジェクトチーム」がもの申す。
 麻生の趣味の一端で首相時の記念?民主の鳩山曰く「マンガ喫茶」を無駄遣いと切った。117億と言うが今の億のお金の価値が、兆の文字が躍っている時代よく判らない。
 私自身も社長から「無駄遣いだ!」とよく言われる。ゴルフ・買い物・車・・・・、究極は「弁当屋」であった。自分の業種の低迷から他業種への変換は、建設業の農業化・農漁業の販売路線拡大に伴うレストランなどの経営・・・・など、新たな活路を見いだそうと挑戦している。投資・副業をまだ模索している過程にあるのは事実でまだまだ、頭の中には沢山ある。
 町内の真ん中に位置する「焼肉コトリ」さんが、当分の間休ませてもらいます。とのはり紙を目にした。この店も経営者は場違いの方らしいが?経営に当たりの市場調査・環境・将来性に甘さがあったと思う。もっとこうした状況が続く町の内情は隠せない。最大は人口減による。
 無駄遣いになるかは「結果」で、私の現在やっている事は気持ちとしては「景気活性化」「産品開発発信」「高齢者を見つめる」・・・などの目的を描いているのだか、誰も理解してくれない、「そんな事が何になるの?」など、冷ややかな視線・気持ちが周囲の、考えなのでしょう!
 岩手盛岡が踊った朝となった。盲目の天才ピアニストの辻井さんが来る。瞬く間にチケットは完売したという。また「新型インフルエンザ」が36歳の女性が感染、千葉の学生かららしい。現在73カ国2万6千人の感染となっている。忘れていた!岩手宮城の地震から1年が経とうとしているが、吊り橋近くで夫婦の遺体が昨日発見さけた。
 「我が町」もエコ農業を行政上げて推進したらどうだろう。補助金だけの協力ではなく、開発・研究・発想などにも、町職員が参加して農業の開拓に取り組んでは?今は「エコ・食の安心」が旬。
 町長立候補者「佐藤美和」さんの発信が、我が社のポストに入っていたね「街なか交流館断固反対!」だそうである。町長の私利私欲と「バッサリ!」。10月の選挙が楽しみ。
 今日は楽天対中日戦、連敗脱出にマーちゃんかな?

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:33 】

2009
06/09

快挙・快挙!


朝のスポーツニュースにはミラクルがいっぱい!
 日曜に撮影した自分の制覇したい「ヤード」です。やっぱりタイガーは凄い、3日目で5アンダーで今週も無理、力が劣ってきたと思いきや最終日の大進撃、7アンダーをだし12で2位に1打差で優勝した。圧巻は18Hラフからの下りのグリーンを、チップインバーデーでねじ込んだ!普通は何とか寄せてパーを取りに行くのだが、やっぱり天才カリスマは違っていた。三一会GCの皆さん是非見て下さい。今田も14位に入った。女子の宮里も13メートルのイーグルをチップイン、4位に入り10位に5回入賞と調子がいい。
 フィシングの太田も世界ランキング1位になったという。昨夜の野球も横浜の名もない選手の満塁ホームランで連敗から脱出、浜の番長三浦投手の6勝目を飾った。ところで楽天は・・・涙。
 また「世界ピアノコンクール」の盲目の辻井伸行さん20歳が1位となった。目が見えず生まれて、2歳の時に母の口ずさむ「ジングルベル」を聞き、おもちゃのピアノを引いたという。10歳でプロのピアニストとなった。父は産婦人科医で理解ある両親と、多くのピアノの通した人との出逢いで、盲目の天才ピアニストが誕生した!自己の努力が才能を目覚めさせ、周りがその環境を作っていく、家族あっての子供の成長それが親の喜びになった。
 半面政治はどうだろう?117億も掛けようとしている「メディア芸術センター」。マンガ好き麻生首相。自民の文化委員会から必要なし!と。しかし予算化したので文化省次官は進めるという。官僚的考えがまかり通る社会はおかしい、国民意識視野での血税の利用を「やれ!」。
 昨年の過労死が387人?と発表された。半分は1週間に100時間以上の残業をしたという。平日5時間の計算になる。死因は脳梗塞・心筋梗塞が大半をしめる。私も30代前半は睡眠5時間で1ヶ月はあるが1年間を通しては無理、仲間の大企業の話を聞くと帰りはいつも11時だと言う。世界の競争に勝っていく行くためには、ここまでしないと行けないのか?経営者の手腕だと思うが。
 「新型プリウス」受注台数14万台に!SD社ガンバレ。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:57 】

2009
06/08

爽快感


仲間との趣味をとおしての一時は最高でした。
 昨日は帰りが11時をまわり少々疲れ気味で、お酒も残っている気分です。しばらくぶりの三一会のコンペは前日までの大雨がウソのように、くもり空の初夏を感じさせる気候の中で開催されました。
 会員の「復活コンペ」と題し、多くの優勝が可能性を秘めての大会、誰しもが練習に余念がなく、野望を持ってはいるものの、まさかの展開となる「筋書きのないドラマ」が我が会のモットーでもあります。今の会には新しいスタイルが進んでいる。同級生の女性が夫婦で三一会ゴルフにここ3回参加してもらっている。夫婦の共有時間を多く持つ事の良さを、片で見ていて趣味の共有は羨ましく、理想である。半世紀を過ぎこれからは体力・生活習慣病など、長く生きてきたツケが体に表れる。
 我が家を見ると、趣味をもった父親は生き生き活動をして、趣味を家庭生活のため出来なかった母親は食べる事のみと、体重の増で体内への変調となっている。今からでも遅くないです、夫婦で運動しましょう。それを仲良く実践している模範が仲間にいる。WYくんは理想の家庭で羨ましい!
 大会結果は、ハンデに恵まれた我が会独自の、女性優遇ハンデ「72」の同級生の初優勝となった。腰痛からの復活を果たしたS顧問の往年の力を発揮した。私も予想外で危なく2位に入りそうで、楽しい馬券の自分流し無理に、入りそうだった!ゴルフは自分の精神面の強さ・弱さを、占う事のできるスポーツ、随分鍛えられましたが、今回は自分の甘さの中に、気持ちのチェックを入れ成功した。
 また我が会の良さは、スポーツを通しての交流の他に、反省会には全員9割は参加し、3時間は語り合う、これがまた楽しい。昨年若くして他界した「さとみさん」の旦那さんも仏壇を開帳しての会、昔のビデオの公開!又トラブル次回に楽しみをまわした。実に「ほっ」とする時間を過ごした。
 酒が抜けてないのか?色々語ってしまった。「我が町」の動向が心配は変わらない!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:55 】

2009
06/07

エコ


写真はゴールデンウィークの「荒島パーク」です。
 「エコカー」の売れゆきが凄く経済の好転に向かい始めているが、まだまだこれだけでは日本の景気全体や「我が町」の抱える、人口減少・後継者・市街地の活性化までとはなっていかない!
 こんな状況での家庭での「自己防衛」をみなが考えている。「安金短」?だったか。ガソリン・経費の削減を図り、近場での余暇の使い方を選択している。
 何気ない身近な事からでいいから、環境保全に自分でできるから、取り組む努力をしています。木材・ガソリンを輸入にたより、自給率が39%から現在は40%を超えるまで、国民の意識は内需の拡大を模索し始めました。外国木材より国産木材が安いと言う、珍状況を生み出しています。別な政府補助の影響が大きいみたいですが。
 エコの自分の取組は、先ずコンビニのはし・フォーク・ソースを断る事から始めました。昨日はエコバックの必要性を把握!「レジ袋の欲しい人は3円」とレジでの表示。男が買い物なんて恥ずかしいは言ってられない。これがオゾン層の破壊を抑え・CO2の削減・自然破壊の防止・・・など、小さい行動だけど地球的は活動に繋がる。みなさん決して小さくはない行動ですよ!
 また「カキ殻」の活用が町の建設会社が行っています。畑のカルシュームの補助・水質改善・田畑の土壌の活性化など、テレビでは米作りに土壌にかき殻を混ぜ、水の浄化にもカキ殻を使用した、「新たなブランド米」にて、地域の活性化を図っている農家の姿があった。
 「我が町」でも水道会社のK社は雨水の再利用の、地下貯水システムの取組で、都会のコンクリート化から町を守る、水確保の事業で関東以北の自治体から、引き合いがあり大きな事業をこなしている。世界的にもエコの流れはまだまだ続く、あらたな起業につながるかも?
 自治体のスリム化はエコ?こうした地元企業を無視行政の流れは一体なに?無知としか言いようがない!みなさんどう思う?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:25 】

2009
06/06


写真は町内の終わりを告げようとしている「苺畑」です。
 春に苺を生育している農家は、結構ある。中瀬町地区に多くのビニールハウスを見ることができる。しかし、町内に流通しているのは、ほんの少しで知っている店などは予約があったり、地元産ということで直ぐになくなるという。だが経営は苦しいと聞く、余裕で生産しているかたは幼稚園児・保育所児童に「イチゴ狩り」などをさせている。農業経営は相変わらずの厳しさばかりを感じる。
 南三陸サンライズの活動がまた始まった。「南三陸は天国の楽園」?まだ名称はさだかではないが、老後を南三陸の海山の幸・自然に恵まれたこの地で住んで見ませんか!と。空き屋になった家の活用により、人口増と町の活性化が目的です。
 夜中3時は1600人の村の過疎か対策をやっていた。昔は企業誘致で失敗していて、焦らず人の呼び込み活動をしている。ターゲットは35歳前後の夫婦である。空き民家を2万で貸し、改造費を300万円町が負担、子育て支援として1子に8千2子に4千3子は800円で託児所を利用できる。流入者を町が生活の総てを支援するという。
 経費は一年間の予算の1.2%の2100万円で行い、35歳の働き盛りの人間を向かい入れ、都会の方の知恵を頂きながら、働き場所の拡大や経済効果を狙う。大きい事業ではないが「コツコツ」と町の活性化に繋げていくという。35歳は子育て世代、今の生活しにくい時代に、大きな子育て支援が人口の減少の歯止めとなるような気がする。
 受刑時の支払いは千円~1万5千円である。昨日のミスです。
 明日の天気が毎日気になる。一応くもり時々雨、せっかくの年に2回の仲間の集まりのGC、雨無しの中でやりたい!参加者は色々あったが19名に納まった。参加費・団体戦の経費も今回から抑えた。会員も厳しい経済情勢の中にあり、負担減での楽しい会を企画した。本命は検討が付かず笑えて・面白い会となりそうである?雨だけは回避したい。
 宮崎県の知事は、任期4年の退職金4166万を半分の2083万円にとする。議会にかける。「我が町」は2000万円というが、11月に普通にもらうでしょう。うらやましいー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:35 】

2009
06/05

共感?


最近驚く程の「ブログアクセス」がある。
 一週間前に38件の一日のアクセス数にはビックリ!最近も30件前後の平日の数を見る。イタズラのコメントも減り、「ブログ見てますよ」の声には「共感してくれてる!」と勘違いする自分も多々ある。ここまでの知名度は毎日の更新と継続の結果と思う。自分も一緒に「我が町」を考えましょうと、情報誌・名刺で密かに宣伝ももしているせいかと。
 先日「居酒屋」で食べた、かつおの刺身が旨かったので、昨日買い求めビールの「酒の肴」に、確かに脂が載っていて美味い。この地域は気仙沼・石巻の市場に千葉県沖まで北上してきた、カツオが流通に乗り魚屋さんに入っている、10日前に魚屋に聞くと「まだ脂のってないよ、カツオたたき刺身は未だ早いです。」と話をしたばかりだが。でもこの魚は地場のものではない!
 今年の農産漁業の地場産品は苦戦をしているそうです。海のカキが10キロ1万5千円で、剥き賃にもならないという。イチゴは温暖化のせいで一斉に成長し「ビニールハウス」の育成早期出荷による、市場の高値を望めず、早々と畑をつぶし次の作物への変換を余儀なくされている。歌津のお得意さんに行くと、イチゴが山盛り「捨てるから欲しかったら取りに来て」と農家からのもらい物だそうです。地元産品の商店で格安販売や利用を、また販売促進PR、「地産地消」に結びつけられないものか?
 足利事件の菅家さん釈放。DNA鑑定の進化による、18年前は135人の1だったが、現在は4兆7千億人の1人を識別できるという。女児殺害という事件の悲惨さが、検事・刑事の犯人逮捕の熱意が自白への過激さとなったのか?犯人への取り調べ・自白の道は厳しく、罪から逃げようとする凶悪犯も「うそ」を見抜く非常さも求められる。そこでの現在のDNA鑑定は犯人検挙の決め手となっている。菅家さんの17年半の人生は戻らない、今62歳で「人生の絶頂時」の時は戻すことができない。「自分の人生を返せ!」とテレビでは検事・検察に訴えていた。係わった総てが「悲しい事件」というる。誤認逮捕期間の拘留に支払われるお金は、1日1000円というから驚く。
 時間は止まっててくれないから、今が大事で「私にも時間がない!」。 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】

2009
06/04

意識改革


津波の写真展のデータ処理していたら、旧志津川漁港の津波の猛威に驚く。
 みなさん津波避難訓練は参加されましたか?6500人の町民参加と新聞・テレビで報道されましたが、写真の現実の当時を思い避難された方と、全員とはいいませんが地域・学生には、津波から逃げないと「死」という感覚は薄いものではないでしょうか?こうした展示会に家族で観に行くこと、最大の効果があるように思います。ここ2年記録の保存・報道資料として、会場を訪れていますが人影がない!巣箱コンクールも同時開催なのに、人がいない。もっと積極的に外へでましょう。
 昨夜は駅前の同級生の居酒屋で、「九州赤丑ステーキ試食会」が、友人の開催でもたれました。彼が絶賛する意味が判りました。仙台牛とは違い脂肪分が少なく、あっさりとしたお肉でそれでいて「柔らかーい!」。今回で5回目を迎えるが、店主の同級生の焼き方も会を重ねるごとに、上手になってきたと主催者は話す。
 前々日も店に「売上協力」の意味で出かけたが、女性客が待ち合わせをしていて、3人での「飲み会」だったと聞く。大変良い傾向だと思った。その他にも私たち以外に2名の来客、7時半現在でです。こうした店での交流が突然のキッカケから「交際に!」。こんな女性たちの会としばらくぶりで遭遇した。
 出生率が上がった意味は、うるう年一日分の1500人プラスかも知れないが、10月10日の期間前に夫婦による「こどもがほしい!」から始まる訳で、100年一度の世界不況の前で、その時点では世界の景気は上向いていた。芸能人の結婚ブームや景気の後押しで、30歳の結婚が増加した事によるという。「我が町」も今がチャンス「婚活」を行政で後押しが町の未来となる!のだが?
 横浜の看護師3人の交通事故巻き添え死はあまりにも悲惨すぎる。18歳の免許取り立ての大学生が引き起こした。31歳43歳49歳の現役バリバリの、看護師不足の中の貴重な病院戦力の患者の損失である。「黄色から赤へ」初心者の判断の未熟さが大事故となり、周りの大きな悲しみとなり、被害者家族の環境の今後が気がかりとなる。最悪は夫・子供生活不安の延長上です。
 急いでいても「手前の黄色信号は止まれ!」ですから。最近判断が年のせいか鈍ってきている。信号手前の「黄色」は止まれ!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】

2009
06/03

国際交流


突然の集合写真に「何?」と思った事と思います。
 私の父は「日本国誠流詩吟連盟」に所属しています。この会を持って来られたのが現町教育長の田生氏です。荒宗家は、2代目の息子さんが引き継ぎ、現在に至っています。
 会員は国内は高齢化の為か会員が減少しています。半面海外の会員さんは2世3世と継承され、米国・カナダ・ブラジルと移民された皆さんが海外で活躍、活動の場を広げています。海外支部での10・20・30年の記念式典が毎年開催されていますが、今年もアメリカに宗家・会員が旅行会社の会員のもと「渡米」し、交流を深めています。
 海外への移民の方は、夢を抱き新天地を目指し、成功されている方々が会員には多く、また「母国」を思う気持ちは日本国民以上のものがあります。歌津の方もハワイで成功され気仙沼の「日本酒」を経営のレストランで現地の人に喜ばれていると聞きました。
 父も80歳前後くらいに、アメリカ本土・ハワイに同行しました。2度の渡米も会員の皆さんとの団体行動、現地の会員の方々の対応に、安心した有意義な交流会だったと話してくれます。また、家族兄弟と一緒に行った「ハワイ」では、妹たちとの同行が一生も思い出と、いまでも懐かしく写真を見る事ができます。現在86歳兄弟の逝去もあった中で、互いにいい思い出として家族が集まった折に話となります。
 そして、我が社での会報「至誠」の発行にあたり、15年たずさわり会報も29号となります。海外の会員さんの会報を一番の楽しみにしている事を宗家さんから聞くと、この仕事に携われて良かったと感じます。父には海外からの「エアメール」も届き、未だに交流をしています。一方的ですが。
 海を隔てての交流は無理ですが、三一会GCコンペも健康全快と題し、会員の9割近くの参加の元で、7日日曜の開催となります。交流の輪の大切さを痛感しています。
 「我が社」の作品が海外へ、630冊もすげー!航空郵便が10万円、すげー。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:33 】

2009
06/02

見守る


小学校の入学式から2ヶ月が経つ。中学生の中総体も開催。高校生の地区の野球が、甲子園を目指しての練習試合が開催されている。一歩一歩確実に夢への階段を登ってほしい。
 先月の志津川小学校の「くろしお見守り隊」の、下校時の風景です。子供達の突然の行動が事故や怪我に繋がる、こうした事を事前に防ぐ事も、地域の祖父母・区民の「声がけ」が、事故発生を防ぐ効果がある。表面にはなかなか出ないが、きっと効果があり事故を減少させている。
 昨日はスポ少の大会が近いから、ついつい指導も熱くなる。常に「自己防衛」を生徒には伝え、自分の中の限界を知りなさいと話す。それが行動の抑制となり、自己判断の勉強にもなる。しかし、限界の読み違え自分自身の成長の妨げにもなるので、小中のスポーツ指導が難しい!
 忘れ・気を抜いた時に、油断から事故はおこる。町民一人一人が普段から、声を掛けるだけで事故防止になる。近所でも小学1~3年生が、道路で野球をしている。遊ぶ所が少ないならしょうがないが、「車に気をつけて遊びなさい」と声を掛けるだけで、効果覿面である。
 子供の事故は大切な時間のムダにならないよう、周囲が方策を考えてほしい。「何をすべきか?」考えてやる必要性を説き、何も出来ない時間を、この時だから出来る事をさせるのも、親の役目。
 GMが遂に「民事再生」に入り、政府の傘下となる。2兆9千億の追加融資で、総額16兆4千億に、GMの代表は「アメリカ・カナダの納税者に感謝する」と語った。47から32社に縮小・社員も6.1万人から4万人にリストラを行い、国営化となる。100年のGMの繁栄に終止符が打たれる。
 日本企業の影響は膨大なものとなる、102社の貸し倒れ金になる可能性が大きく、1000億円にも及ぶ会社が3社、ダイソーなどの部品の製造会社がおもで、米国の関係会社は政府の保証の対象となる。日本企業の外需頼みの経営方針のつけが、倒産会社を又うみそうである。
 スポーツに目をむけると、楽天の初の3連敗となり、タイムリー欠乏症の野村監督のぼやきにも、まだ余裕があるが?一つ嬉しいニュース、中総体で志中剣道部が3位に入った、ここ1ヶ月の指導・アドバイスが少しは役にたったのか?県大会に進んだ、もう少し剣道が楽しめる。
 三一会GCの春季大会は近年にない参加人数です。7日のお天気が?今は「くもり」ですが。
 

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:00 】

2009
06/01

取組


中総体2日目の昨日降水確率20・60を開催をの気持ちが雨を吹き飛ばした。
 9時30分からの剣道の種目に一声掛けたくて、歌津中学校まで出かけた。予選の大島中の戦いの目を止めた、選手3名で1年と3年?の5人に満たない中での、一生懸命さ・家族の応援に心が動いたのだろう。人数が多くても生徒の取組・チームワークの違いが、そこに気持ち・活動の差となり、結果にに反映する。途中で帰ったが決勝リーグの結果は明日の「三陸新聞」が楽しみ。
 昨日は怪我のスポ少の生徒を見舞いに、以外と2日「友達の大会に出られない」と泣いたせいか、すっきり元気なっていたので一安心。決算期への書類整理・銀行への融資書類作成のデスクワークも片付け、怪我のの子から借りた「アルバムジブリ」を返しに行こうとしたら、商業の大先輩が会社を訪れてくれ、外での有意義な「長話」一時間、ボケになる暇がない!
 「人間は貪欲である!」。地位・金・愛情・幸せ・・・・。分け合う事をしない人間が1割いて、その人間の総ての物欲が、人間の生活のバランスを崩す、それが団体・組合・自治体の長だったらどうなるだろう。一生懸命の活動を欲なしにやって来たのに、いかにも自分が考え・やったと周りを抱き込み、自分の成果にされたら!。私もあらゆる趣味の中で、団体に加入しているが、みんなが周りを思い活動しているから、20年も続いています。きっと「化けの皮」がはがれる時が、近々訪れるでしょう。
 自分にも起こりえる事件が、90歳の母親を「死にたい」と常日頃話していたと、息子60歳が「首をつらせた」という。高齢化社会の中では、親も子供もこうした状況に必ず遭遇すると、私は同じ家族形態を持つ人間ならあると!国は将来の大問題が今と捉え、政府レベルの環境整備を進めないと、こうした事件が多発・連多発する。
 鹿児島の「阿久根市長選」が市議会の市長の問責により、出直し選挙となったが、市職員報酬・不人気議員をインターネットによる、市民への情報発信で物議をかもし、この事が市民に1割の差だが信任された。職員・議員さん「おごり」への警鐘です。市長さん横暴はもうダメ!双方の市民の為の政治にシフトしないと。
 出生率が上がったという。実は「うるう年」だから、しかし3年連続らしい0.02ながら!
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】


TOP