FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年05月

2009
05/20

疑問


「新型インフレエンザ」の日本の対応に疑問?
 WHO・欧米でのマスク不用論が出ている中での、日本人のマスクの過剰な使用がテレビで放映されている。マスクが薬局で飛ぶように売れている。今神戸市は「まんえん期」だという、イベント・学校の休校で社会生活自体が成り立たない状態となっている。そんな中で県・市を境にした自治体の対応がまちまちとなっている。数キロしか離れていない学校では普通登校となっている事の不思議を感じる。国・厚生省の国民への指示がまちまちなのに、危機管理の指導が徹底していない?休校の学生はカラオケに行列しているし、処置になんの効果も望めない。介護施設の受け入れの中止の話は、独居老人・介護家庭への不安の拡大となっている。地域経済の影響は計り知れない、全国の5290校の59万・100万とも言われる、「修学旅行」の関西圏おもに奈良・京都への中止が次々に発表されている。又しても世界不況に続く国内の景気の落ち込みとなる。「風評被害」が加速している、国の確実情報提供・基準明確化が求められる。
 漢字検定「久保田親子」ついには委任で逮捕へ!グループ会社へ架空の発注1億5千万を5年間に私服としていた。財団法人といいながら「親子で私物化」していた。海外への逃亡を図っていたという!何処まで腐った親子なのだろう。「子は親の背中を見て育つ」という、73歳・45歳の生きて来た意味が何もない。清水寺の「今年の漢字」の立案など漢字の素晴らしさ・意味深さを、国民に教えてくれたのに、終末がこれでは、「変」「怒」である。
 国会議員のボーナス20%カット、国家公務員10%カットなど、半数以上の企業が夏のボーナスをカットしているなか当たり前の行動である。「我が町」はどうするのか?パホーマンスの40%カット!なんかカッコイイと思うけど。
 愛知知事の初議会初心演説、ヤジに「日本語でしゃべれ!」。名古屋弁を全国に発信している河村知事、ヤジのあなたこそが「愛県心」がないのか。なさけないそんなヤジの顔が見たい。
 歌津の10月の町長選の「ミスターX」って誰なんだろう?歌津人らしいけど。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP