FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年05月

2009
05/19

フェイズ6


もう季節インフルエンザと同じ対応でも?
 近畿圏は大流行のパンデミック状況にもうなっています。3000校が休校、修学旅行中学生のディズニーへの駅集合が、集まった駅で中止など予想以上の混乱が続いている。子育て主婦の幼稚園の休園により会社を一週間も休まなくてはいけない、会社としても期日納品等の弊害により、不況下での事業体形の混乱は2重苦となっている。このままだと社会が崩壊までしてしまう。スペイン風邪の世界の大流行状態の今日本は直面している。自主防衛をしないと、1.充分な睡眠1.水分をこまめにとる1.湿度を50~60に1.栄養をとる等、家庭でも対応はできます。
 ブログ「太郎の陸奥日記」にふるさと納税制度の1年間の成果が載っていた。1位栗原市で1268万、これには内陸地震の見舞いも含まれている。2位は登米市575万、そして3位に南三陸町の518万円と続く、追記に町は町出身者に3000通の案内書を送付、町長名入りで振り込み用紙を同封して「町を応援して」とお願いした。出だしの遅れで1件もなしが、七ケ宿・大河原・大和・美里だという。それはそれとして、資金捻出は地元の企業誘致・企業存続拡大のもっと推進したほうがと思うのですが、他町村の収支はどうだったのか知りたい。
 「プリウス2」が発売となった!8万台の注文があり今たのむと5ヶ月待ちだという、リッター38㎞の低燃費、ソウラーパネルも搭載しエコの時代の総てを備えた、自然に優しい「エコカー」です。車会社の救世主としてトヨタが復活をかけて、新たな出発をみせた。石巻イオンの壁のソーラー(写真)
 名古屋知事は改革へとスタートした。全国の借金財政からの脱出に、先ずは知事報酬から手をつけた。2579万を800万にダウンの公約どうり、支給を拒否。名古屋城の本丸再建への血税投入の意見の2分を自分が中に入り「本音バトルトーク」をするという。自分に不利・無知な領分にまで挑戦する。決して「パホーマンス」ではない!県民一人一人に耳を傾けるのが「首長」です。
 あまりにも今は問題が多すぎます。昨日は大収穫の多忙な日、記念すべき日でした。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】


TOP