FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年05月

2009
05/10

海の恵み


石巻の帰り戸倉地区の「潮干狩り」を見に行った。
 「安近短」が一番。200名の人が波打ち際にぎっしり、春の旬を家族で探しにきていた。大人1500円?が、家族で出かけ食材を求め楽しみながら、一時を過ごすそこは「我が町」、放流ながら自然のままでの環境で育った「あさり」はさぞかし最高だろう!自分の力で家族を力を合わせ、少しだろうが小さかろうが、きっと美味しいはずです。8年前?にゴミの焼却場の問題があったが自然を環境を守った事では正解だつたが?町の雇用や発展未来を考えると、?である。ゴルフ場問題もあったが、観光立町を推進している「我が町」、維持管理法を考えると、これも将来を見据えた開発として、「種まき」と考えれば、今に繋がるのだが今となっては遅い。町民の決断、指示、一票で動くのが行政。
 志津川湾の海の幸です(写真)。釣り上げた時間にしたら1時間ぐらいでした。ポイントさえ当たれば大量で、2時出船で3時間の自然と触れ合う海での時間、5時30分には釣り談議とビールで仲間との語り合い、最高の時間であった。
 商品開発・新たな地場産品発掘が今もとめられる。メカブが良い例で20年前は漁港に捨てられていた物が、今はワカメより高い付加価値となり、漁民の収入源となっている。テレビの秋田の「じゅんさい」をやっていた。更なる商品開発により「化粧品化」への実現に繋がった。行政に地場商品開発・新製品発掘など、眠っている捨てられている物の研究機関の設置は、観光で町おこしを図っているのなら、もっと他所にないぐらいの人材・設備・資金の投入は欠かせない。中途半端は無駄に繋がる。私の2年間の経験が物語っている。
 今日も「我が町」旬探しに出かけます。何に出会えるか楽しみ、歌津地区の中学運動会、お天気で良かった今日が「ゴールデンウィーク」最後と言える、町民の皆さん頑張って外へ!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:04 】


TOP