FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年05月

2009
05/04

自然美


昨日の釣果確認と魚の下処理に午前費やす。
 ずっしりと重いレジ袋であったが、数は14匹と思っていた数より大分少ない。今の時期に三時間での釣果としては大量だろう!そうすると私の数は、ダブルで連れた2匹とアイナメ30㎝を入れて2匹最後の流して釣れた36㎝のカレイ、その他カレイ3匹の合計8匹で、友達2人から6匹で丁度の数となった。リリースも入れて四人で27匹の3時間の、今年一回目の三一会釣り倶楽部の釣りでした。
 船の廻りの着いていた「カモメ」、まとわりついていた時がお祭り騒ぎとなり、追い払ったら祭りの終わりと不思議に感じる。大黒さまの化身かもしれなかった?どっしりと構えているのが椿島(青島)でブナノキの北限の群生として、天然記念物となっている。今では無許可で島に上がる事は出来ない。うしろが翁倉山でイヌワシの繁殖地として県天然記念物となっている。海・山・島の3つが写真に納まった貴重?な写真です。
 ゆうまぐれの志津川湾は幻想的で、浮きの列の向こうにはホテル観洋の白亜の館が、林から黒崎への景観には、気仙沼線の列車が警笛をならしトンネルへ、海沿いの国道を救急車がサイレンを鳴らし目的地へ、赤の赤色灯が見え隠れする。海からの「我が町」も最高です。
 紹介したい「我が町」の風景がパソコンには沢山入っている。皆に早く見せたい気持ちでいっぱいである。きょうは2回も更新してしまった!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 14:21 】

2009
05/04

竹林


ただの竹林ですがなんか癒しを感じました。
 3日「憲法記念日」、朝から昨日収穫した山菜の下ごしらえ、竹のはは皮をむきゆであげ・ワラビは煮て冷水へ7把もあり2軒に、こしあぶらは煮て押したし、問題はわさびの花と葉の処理、竹林のお母様からの指導を受け、熱い湯に短時間つけ一揆に冷水へ、程良い辛味が最高のおしたしができました。自然の恵みを無駄にすることなく、食卓にのぼりそうです。わらびの処理中に電話が入ったので、少し煮すぎでしまった。実に楽しい!
 午後は2時に林漁港からの出船です。荒島・竹島・椿島の新緑、周囲の山々の斑に針葉樹と雑木林の新緑の濃淡が綺麗だった。これも春先の「我が町」の贈り物である。まだ肌寒い海上で目的とする「カレイ」は、神割崎と泊崎の先を結ぶラインに多く集まっているらしい?ボウズを覚悟の洋上同級会である。いざ釣り開始、直ぐの小さな引きが、間もなく全員にも当たりが、30分経たない内に全員5枚を釣り上げた!船上は大騒ぎである。1時間もすると20匹以上の釣果になった。春の珍事!結局何度か異動したが、ここが一番4人で35匹以上は引き上げた。
 帰っての「釣り談議」が又楽しい。手乗りカメモ・大物が地球に・船上の大忙し・最後に大物・・・など釣りの時間同様に会話が弾んだ。
 癒しの竹林・山菜の宝庫・大いなる海の幸・そして仲間。最高の連休初日と言った感じです。町中の国道はさすが他県ナンバーが多く、少しの切れ間に数珠なりに車の列です。この観光客が通りすぎる事無く、「我が町」の良さに気づき同様に自然を楽しんでもらえればと思う。
 楽天の5連勝で首位まっしぐらの今、日本の「ロックの神様」がガンに倒れ、58歳で逝ってしまった。生きる事を楽しみ、自分の人生を全うできるよう生活でき、終われたら最高です。こんな自分の人生を今は歩んでいます。
 今日は何をしようかなー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:29 】


TOP