FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年05月

2009
05/02

地域応援団


河北新聞を見ていたら楽天交流会の記事を見つけた。
 25日歌津しおかぜ球場での楽天イースタンリーグの公式試合が雨で中止となった。試合の後で開催するはずが、交流会だけにはなったものの、多くの町内の楽天イーグルスファンが会場に集まった。写真の中央で挨拶しているのが、南三陸町の応援団長の小坂氏です。何を隠そう私の同級生で仲間のKスタの席は彼からお借りしての応援観戦です。マー君の10日間の一軍離脱は寂しいが、昨日も12対2で快勝、4月は何と首位で終えました。先発ピッチャー人の安定はあるが、中継ぎ抑えがまだ「ピリッ」といない。テレビ放映も多く楽しく「ビール」が飲めます。あと2勝はしてた!
 今「アクアマリン福島」の水族館に、南三陸町志津川の「ダンゴウオ」がパネルとなり展示されている。佐藤ダイビングによる写真撮影の映像は、海底の魚が「ほのぼの」として、実に愛らしい動きがバネルに現れている。その他にも名産カキの養殖の海底からの撮影は、太陽の光がカキを海を照らし出す、海・牡蠣・光のコラボと言った、素晴らしく町の自然環境での「海の幸」をアピールしている。町広報でも連載で最後のページに載っている。観光の自然美の紹介である。
 昨日は仲間との酒に有意義な時間を過ごすことができた。4時30分に志中に剣道指導、6時30分には戸倉剣道スポ少へ、会話とビールで疲れ切った身体を癒した。目覚めると昨夜のままで布団で爆睡であった。寝苦しく熱くて夜中目覚めた!ここまですることでは無いが、剣道をしている「町の宝」の子供たちの事が大好きで、気にかかってしまう、仕事もIT機器の発達で減少が著しく加速している。8日には組合総会があるが、県の大手会社には小企業の悩みなど、聞く耳はもたないだろう。自分の大手とて現状は厳しく、「食うか食われるか」の戦国の生き残りに「やっき」 である。
 今日はそれを尻目に自然と戯れて来ようかと考えています。そしてゴールデンウィークの3日は海に行きます。志津川湾の海と恵を求めて!?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:56 】


TOP