FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年04月

2009
04/18

自然の感性

寄せ植え
我が社の工場片隅に「寄せ植え」わしてみました。綺麗さに心が、なんか和む!
 昨日から志津川中学校に剣道指導が始まった。暇な会社事情ゆえ出にくいが5月末の「中総体」を控え時間がない。今年は入谷中から「頑張り屋」が一人入部、2.3年の大きな刺激になるように、剣道部の志気を高めていきたい。それを是非結果に結びつけたいのが、生徒の達成感の喜び・自分の奉仕がプラスになればと考える。昨年は顧問との指導方針が合わず、「松籟坂」を登った回数も減ったが、10年目の今年は増えそうである。夜は戸倉の「剣道スポ少」へ、50肩が痛い!8人の精鋭達だか戸倉小4.5年に「インフルエンザ」が流行しているそうである。この一番の大会も6月末に控え、連休明けからの2月は・・・仕事暇だからいいか?!って感じ「風の日には風の中を」である。
 簡単な事だが、今の人間は綺麗なものを綺麗と感じられない「感性」となっている。昨日こども達に「好きな花は?」の問いになかなか答られないのに驚く!今どきの子は自然とたわむれ「花をじーと見つめる事」がないのか?楽しい・嬉しい・悲しい・可愛そう・助けたい・・・などの人間の持つ単純な感情を普通に感じ表現する事ができなくなってきているようにおもう。人は人で・自分は自分で、相手を思いやる気持ちが減少している。卒業・入学式の式辞・祝辞では「感性を磨く!」と挨拶で述べていますが、人間関係のドロドロがあり屈折・偏見・私心と、廻りに子供達が看過されている気がする。
 「我が町」のお花見は今日明日が見頃で花吹雪が見られそうである。名所「東山」にも提灯が列んだ。天気も気温も申し分ない。思い切って出かけてみましょう。
 今日は私の管理地?を見に行きたいとおもいます。終末の仕事にプラスなるかも知れない?
 とにかく毎日が「危機感」のなかにいます。何かをしていないと不安の毎日です。やっぱり町関係者が羨ましい!私も子供がいたら小学校から中学校と「ジュニアリーダー」に入れて、町への「コネ」を作って置き、大学へ入れ是非「地方公務員」の道に進め、町民のために一生懸命に奉仕させたいなー。夢と戯言ですかね?  
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:41 】


TOP