FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年04月

2009
04/15

妥協年齢


強者どもの夢の跡である。忘れ去れた物への愛着があり、この姿に「ご苦労さん」である。
 痴漢行為に最高裁が「逆転無罪」判決をだす。痴漢行為が多い物たしかだが、痴漢えん罪に合った人間は厳しい現実が待っている。春の特番で「痴漢・盗撮」の現行犯逮捕は憎い行為への逮捕劇は嬉しいが、女性の過敏また「美人局」的な行為も多々あるのが事実です。この無罪判決を受けたのが、防衛大学教授63才で、相手の行動を観察してこれが裁判長がうけいれられた。行為のあったと言われる電車からいったん出て、また元の所に戻ったという、不思議な行為であるそれを「不自然」と判断しての無罪である。1.2審の裁判長は節穴?弱い女性への卑劣な痴漢行為は横行している現実もあり、弱い発言にどうしても付くのが人間性である。同級生が田舎での「痴漢撃退」した!こうした人間が多くなれば「冤罪」も少なくなるのでは。都会のファションは過激で男性の本能を揺さぶる、酒が入ると情緒不安になる。怖い!怖い!
 港町で漁業者が多い「我が町」。昨日の二つの海難事故は他人事ではない。12名が行方不明で未だ見つかっていない。親戚同士・親子が乗り会う「兄弟船」が多い。北の海でもシケの波が漁船を襲った、幸いにもケガで済んだ。低気圧の異状発達と「三角波」によるものらしい、生活と密着した漁を欠かす事は死活問題で、自然環境異変がこの辺にもある!
 中村雅俊の息子31才が釈放された。親の判断は情緒不安なので、落ちついたら謝罪させると言う。芸能界に入り31才にもなるのだから、強固に「謝罪」を行うべきだと思う。親の溺愛は子供の成長を遅くする。判断の適切も親の責任です。私が良い例かも!
 更生年金給付が50パーセントを切る!今民年金加入率が65%になったせいとしている。私も30年間掛け続けたものの、社会不況の現状から現在休んでいる。老後より現在を選択しました。
 今日の「我が町」は入学以来初めての、雨の登校となりました。でも小学一年生の元気な声が、向の道路から聞こえてきます。  いってらっしゃーい!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】


TOP