FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年03月

2009
03/31

魔が差す


南三陸町は「春うらら・・・」である。
 我が町の大河八幡川は今大賑わいをみせている。近年中橋から上流に向けて川底を掘り下げている工事を目にする。過去にはこんな工事は余り行われず、自然のままの八幡川がそこにあった気がします。こないだの川に掛けられた浮きも、工事により下流に変な物の流れるのを防ぐネットのような気がします。
 近年八幡川は「異常気象」により、川水が増え洪水寸前や堤防の老朽化、また「鮭の遡上」など、八幡川を常々環境改善を図っています。そんな中で(写真)ののどかな「あさりかき」の風景、なんとも言えない「春のうららです」。通信自動開閉水門もお色直しを終え綺麗になりました。その前が上流からの砂のため浅瀬になり、アサリの絶好の住処になつたのでしょう、大潮の時には多くの人が毎日のように、アサリを浚っています。ちなみに昨夜の「親睦飲み会」ではあさりのバター焼きとビールが最高でした。春の潮風を食べにいきませんか!
 近頃の私の行動・思考・生活は、「魔が差している!」という気がしてなりません?昨夜の行動・囲碁の購入・従業員の対応、ちょっと変ですね。「早春譜」がピッタリの季節ですが、少し寒い。
 今日の朝のニュースには驚きました。経済評論家・小泉改革の財務担当・東洋大学教授の高橋洋一教授が温泉で盗み?政治の討論会には欠かせない人材で、発言も現代を捉えていて判りやすい話で、私も好きな解説者のひとりでした。理由に「高給品を持っている人はどんな人なんだろう」と言っている。罪は温泉で高給腕時計と財布を盗んだ。大学有名教授たちが時々事件となる。痴漢・使い込み・横領などなど、ばれる事件がおもである。やっぱり「魔が差したのでは?」。
 もやもやを払拭するには、仲間との呑む親睦会話がいい!でも昨夜は飲み過ぎ「ビール5.5杯」は。でもブログ入力で頭はスッキリしました。今日は25歳の新人が初出社だ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:29 】


TOP