FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年03月

2009
03/23

個人

雪山
昨日雨の中で登米ICが開通となったと言う。
 土曜日にメガネの破損の修理に隣町に、澄み切った青空と冷え切った空気のせいで、岩手奥羽山脈の雪山がくっきりと見えた。(写真)北上川沿いから浅水に降り少し走ると、登米ICに通じる道路も信号とともに開通された。高速道時代が「我が町」にも近づいてる実感です。
 昨夜はカルチャーの写真展の納会に誘われました。昨年1月に「一丸レフ」を購入、新聞に良い映像をと考えたのですが、機能とメカに弱くなかなか満足のいく写真がまだ撮れない。3週に渡り2人づつ6人の方の写真展示には、今年で2回目という事もあり多くの町民の方が訪れたそうです。きっと「我が町」再発見!何気ない町の姿に感激された事でしょう。
 また、多くの協力者が集まっての会は、有意義な時間となりました。利害も裏もない方々との多種に渡る会話は、普通に生活していては得られないものでした。「我が町」の良さに引き寄せられた方々も多く、自分が感じ取れない「志津川はいい!」の話に嬉しくなりました。
 写真には個性と生活が滲み出ている。自分が知らず知らずに本能の赴くままにシヤッターを「切る」16枚の写真のストリーがあり、写真の裏にあるものを感じとる。私には理解は叶わないものでした。ただそういう目で見るとまたおもしろい。写真と題名の持つ意味を自分なりに模索するのまた楽しい。
 何もすることのない日曜は実に退屈過ぎ!「ゴロゴロ」の一日で終わりそうだった貴重な休日を無駄に暮らしそうでした。これは自分の甘えが出てきている証拠です。
  今日は、スポ少とタウン誌の制作です。昨日の三一会事務局長のブログにおじゃましてみました。生活感たっぷりでした。でもブログでお互いの生活を伝えたら、会わなく話さなくても、いい繋がりになってしまう事が怖い?!
 私には若年性認知症を疑わせる症状がでている?なんて思う、日々の素晴らしい出来事を、記憶にとどめる為の手段が、日記としての「ブログ」と位置づけています。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】


TOP