FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年03月

2009
03/19

涙雨


17日に子供達の小さな出発に立ち会いました。
 私立の「平成学園あさひ幼稚園」の保育証書の伝達風景です。お釈迦様の前に大雄寺の方丈様が立ち。園児一人ひとりに授与する、子供たちのしっかりとした態度に驚く、今どきのこども達はこんな場面でも緊張はしないのか?と。それを見つめる母親の目からは涙、「すすり鳴きの声」ハンカチが目に付いた、父親はビデオの撮影のこどもの記録に余念がない。
 わたしはくろしおグランド前にあった「志津川保育所」だったが、卒園式の記憶はない。うるさく・落ち着きが無く・緊張感いっぱいで、固まっていたに違いない。教育の違いに大差がある。
 賞状伝達がなされ壇上より下がり、母親の感謝の気持ちを込めて「おかあさんありがとう」と、今もらつた証書を母に次々とわたす、小さな姿に目が「うるっ」としてしまった。良い卒園式を体験できました。この仕事は町民に情報伝達が主旨ですが、自分はもっとよい経験をさせてもらっている。ひとり者が決して味わうことのない場に立ち会える。自分はこういう事をしたい夢に破れたが、「生きている」って本当に嬉しいもあり楽しい事を体験できる。
 大上坊・松井田・清水ちくの守り神の大木の伐採が成されたが、このたび伐採した木を使い「お札」をつくり神木の感謝する事になったと言う。精霊への供養となるでしょう。
 保育所事情が判らない、会社への面接にきた女性の話だと、何か志津川保育所では入所が出来ないという。伊里前保育所に入る事になりました。と2人ともそんな話をしていました。そこまでして仕事をしないといけない家庭事情と、少子化なのに受け入れが徹底されていない現実に、行政の矛盾な体制を感じる。
 昨夜の飲み会でも「給付金」の話が話題となったが、貧富の差に関係なくお金が貰えるなら貰いたいのが人間と知った。政策として良いか悪いかは別として。
 紀香・陣内「離婚!」すれ違いの生活の週末は、こんな結果をもたらす。何処かで昔感じた離婚理由です。やっぱり抱きしめ合わないと!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:43 】


TOP