FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年03月

2009
03/12

写真
多くの知人の個性ある作品に感激。
 五日町の「夢プラザ」に於いて、写真カルチャーの生徒さんたちの一年間の作品発表展示会が開催されている。一人ひとりの目線・角度から「我が町」を見つめている。何気ない風景やクローズアップされた、小さな物まで新鮮に写るから不思議である。町再発見に出掛けて見て下さい。
 昨日は主治医に定期的な薬を貰いに行きました。同級生の薬剤師さんの「花粉症」に悪戦苦闘している姿・言葉には驚く。お医者さんは「花粉症ぐらい簡単に!」と思っていましたが?私は今の所まだ軽いので今年は楽かなと思っています。採血は「不摂生中」ですので、落ちついたらお願いします。
 昨夜は夢に「遠藤善行」が出てきました。ガンで若くして亡くなった同級生の笑顔に会えました。いつもの仲間が旅行先で、楽しく輪を描き語らっていました。今は各々の思惑の中で、そんな時代が懐かしく思い出されます。そんな時が又くる事を願うばかりです。
 自由競争による生き残りの社会環境に、人情の欠片もない時代・世界から逃避したい感情に駆られます。正規料金とは材料・人件費・福利厚生・今後の資金積立・設備資金と、あやゆる価格の上に成り立っている。自社努力が「価格破壊」だなんて言う愚かな人間はこの現実に最後は泣く!開発・特許・ブランド化で日々の改革があれば納得がいくが、ダンピング受注に拍車をかける、現代社会に問題を感じる。それを擁護する「やから」に弱者の気持ちは伝わらない!
 昨夜は突然の栃木の那須からの義叔父を迎え、楽しい話と家族想いを大いに聞けて嬉しかった。4代目なかったら養子を、兄弟での金の話は見苦しい、何も無くても皆でなら楽しい、など父親を立てての話に大満足の宴会でした。
 金賢姫が田口八重子の長男と会った。「私がお母さんになります」と。感動的な話である。だが北の支持とは言いながら「115名」の飛行機の爆破の本人である事には変わりなく。事件の解明は必要だが、人前にこうして現れる事に被害者家族はどう思うだろう?公に出てはいけない気がする。
 私だけが感じる事柄なのかも知れません。今夜はお返し?の買い物行かないと!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】


TOP