FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年03月

2009
03/11

流失

八幡川
八幡川に何かが設置されていた?
 町内の解雇・販売不振・経営不振など各種企業に及んでいる。久々再開した知人も会社が経営不況により解雇されたとの話を聞いた。不況活性化・援助資金として国から配分された資金が、生活困窮・貧窮している町民のために使われているかが、疑問に思われる節もあり、適正且つ有効に運用されるよう、議会の監視をお願いしたいぬ!(与党多勢の機能にも疑いを持つ?)
 自然の異常が続いているのか?八幡川に写真のような物が設置された。高潮・流木の防御?近い内に調べておきます。最近は救急車の音をよく聞く、高齢化が進み多くがその体調急変の搬送とおもう。私の部落も我が家を含め80歳前後のご老人の、繰り返し救急車のお世話になっている。今の「我が町」の現実がそこにある。更地の増加に父も過去の姿からの異変に驚く。
 清水・細浦の森林伐採の急速な変化に驚いている。時代の流れだけとは言い切れない。旧清水小裏の神社の鎮守が伐採された情報は前に述べたが、地区の信徒が最近「大けが」をしたと聞く、鎮守の伐採のせいか?神のみぞ知るである。また細浦地区のアサリの漁場に砂の流入は大丈夫なのか伐採の影響を懸念する。
 定額給付金の支給を今年度内の支給を「我が町」は行う。町の景気の回復に繋がるだろうか?早期よりいかに地元に還元されるか、案を練る必要を自分は思う。現在の隣接の市の大型店への町民消費の流失・町外の地元の大型店への消費といい、地元の商店の活性化にはほど遠い。そんな中で商工会の地元商店での買い物に、抽選で商品券が当たる企画、どこまで地元消費を引き付けるか?是非「地店地消」を願いたい。
 「3月危機」を危惧している今、月末の企業の動向が心配で、人間の心のケア・気持ちをしっかり持ち・各種制度活用など、行政も含め周囲の助言が大切です。
 自社の雇用も「解雇者救済」をしようと思います。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 05:29 】


TOP