FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年02月

2009
02/18

自分に甘い


中川財政大臣が辞任しました。「酒に飲まれてしまいました!」
 身も信用も健康も・・・・酒により全失です。自分の管理のできなん大臣に、この財政・雇用の崩壊の今の国政の財政出動の責任を任せられるか!「酒を飲んでテニス」で財政演説での26個の読みまちがい、「女性記者を囲んでのローマでのジントニックを3.4杯の飲酒」で世界への醜態の配信。日本の政府代表大臣とうなっているの?責任は「麻生総理大臣」の甘い体質にあり、定額給付金が予算を通り出動されると、国が良くなり、自分の指示も上がると思っている。この「甘さ」が命取りです。
 ブログの発信を30名近くの町内の方々が見てくれています。このような国・自治体の個人の批判をどんな風にとらえているのか、「聞きたい!」気持ちにかられる。
 「ゴックンはしていない」。嘘にまみれた国会・議員のこの姿信じられるのですか、子ども達が!
 村上春樹氏「エルサレム賞」を受賞。この受賞の場の気持ち発言に感動。イスラエルとガザとの紛争があり、この争いを現地での批判を小説家として、「双方にある壁に片方は戦車・ロケット・白リン弾で片方は卵である。私は壁にぶつけられる卵でいい!」として世界に発信している。その中の日本政府の与党野党を問わず、政治家の発信力のなさ、それをマスコミも国民も笑っている。つくづく平和な国なんだなーとがっかりさせられる。小さな力の発揮は選挙でしかない!
 写真は「国際交流協会の餅つき風景」です。久一郎会長が子どもと一緒に餅つきをする姿に、国際交流に国境はないと感じた。話す勇気は自分にはなく、ただただ見つめているだけの参加となりました。会場は「我が町への花嫁」のこども達の「笑顔と母の微笑み」がありました。
 クリントン米国国務長官の初外交の場に日本を選択、中川問題で視線はこちらへ。長官は分刻みで職責をこなし、日本政府はだらだら時間を費やし前に進まない、情けない!
 わたしも今日は「分刻み」の行動となる予定です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:41 】


TOP