FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年01月

2009
01/24

今どきの


現代っ子は厳しさをしらない?
 昨日は久々の大トラブルです。採用3ヶ月で若い二人に責任の重要性を力説して、仕事への取り組む確認への自分自身の責任と自覚を、あんなに話したのに。「すみません!」の一言では片付けられない現実を認識できない。「現代っ子」のなのか?自分の採用判断のミスなのか?管理ミスなのか?考えさせられました。
 自分がいなくても「仕事の仕上げ」までの行程を創り上げている中での、問題の発生です。もっと厳しく叱りつけた方がいいのか?本人たちの考えと行動が理解に苦しむ!昨日までの自分でした。
 頭の切り替えが「ストレスを貯めない」自分の対処法です。時間の余裕を持ち仕事してたせいで、納期はクリアでき、この大きなミスで若い二人が、何かを得る事ができたら、それ以上の会社にプラスなるのでは、早めの納品そしてミスは、トラブルを「察知」していた、自分の本能なんて?まだ誰かが自分を見守ってくれているなんて!みなさんに助けられて生かされているのだと!
 種子島から日本の製造したロケット「H2C」が打ち上げ成功した、町工場の夢・若者の夢を乗せて、大阪の中小企業は、雷雲の発生を何処でも発見できる探査機です。高専の学生は20歳前の学生の制作した「輝汐キセキ」です。将来を担った子供たちが将来奇跡を起こし、地球を救ってくれ、平和な世界を作ってくれる事でしょう。
 写真は八幡橋のたもとでの、野菜の販売を入谷のおとうさん?がこの寒空(この日は暖かい)の下でガンバってました。厳しさの現れかなと?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:24 】


TOP