FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年01月

2009
01/16

御松納め


14日の夕方には大崎八幡宮の「どんと祭」がテレビで流された。
 当地区町内の松納めは15日で「上山八幡宮」に出掛けている。7時に出掛けたが、マイナス4度で厳しい寒さの中、毎年の自分の仕事である。6時からの火入れをおこなったのですが、6時30分を回った頃風がでてきたので、「どんと祭」の日は消火したそうです。
 神社前には「御神酒」が置かれ、今年の清めとして頂いた。年々納めに出掛ける人がまばらになり、淋しさを隠し得ない気持になる。納めも50歳以上の方が目立つ、「子供は風の子」どんどん親が引っぱっていって欲しい。どんとの火を囲んでの世間話、良い物だけどなー!
 仙台では「大崎八幡宮」の裸参りが有名で、市内から会社・デパートなどの社員が、商売繁盛を祈願しての裸参りの行列をする、どんとの周りを回るそれを多くの市民が見守り、「御松飾り・古い神飾り・だるま」などを火の中に投げ入れ祈願する。こんな幻想的は行事を盛り上げたいと思う。
 大手建設会社の政治家への献金の「裏技」が発覚した。政治献金は会社からいくら貰ったのか届ける・額も規制されているなかでの策略で、パーティー券に対する規制は甘いと聞く。その会社は個人で多額のパーティー券を買い、それを会社から補てんする。その額1億5千万、民主の小沢党首にも1400万の献金、そして当派をとわず19人の国会議員に裏献金をおこなっていた。官僚にわいろを送っても良い情報は得られなく、国会議員さんからは大いにプラスになる情報が得られるので、献金をしたと取り調べではなされた。この会社は東南アジアの建設事業を行っていて、外国の仕事の受注にはその地の関係者に「ワイロ」は欠かせないという。外国にも11億以上の裏金を持っていたそうです。そうした表にでない「裏工作」我が町には無い?!と思いますが。
 今日は普通に仕事して、寝る前のお風呂とビールを楽しみに頑張ろうっと!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】


TOP