FC2ブログ

ARCHIVE - 2009年01月

2009
01/12

パソコン難しい

今日はブログに写真は無しです。
 サンデープロジュクトで、本吉町の議会改革の取り組みを10分間、全国ネツトで紹介していました。そのテレピ中継をカメラに納め、ブログで1~3までの「議会改革」を伝えようと思ったのに、パソコン操作でトラブル発生!1時間も設定を努力したのに、マイピクチャーがマイミュージックに入り、それからマイドキュに移せないため、ブログに写真を入れることができない!(判る人には理解できる事例?)
 ここ4・5日パソコントラブルに見舞われています。ウィルス?そんな事は無いと思うけど、明日は従業員の手助けを借り、ダメならメンテを呼ばなくちゃ!また録画ビデオの「CM大賞」の映像もテープに異常発生!こんかに目の前に障害は昨今無かったし、こんな中途半端な機械状況では気になり仕事に身が入らない!早くクリアしないと。私は出来ないくせに会社の機械は常に正常じゃないと、パソコンゃメカには弱い、人任せでもクリアしないと気が済まない性格(矛盾?)
 とにかく本吉の議会改革は町民の積極参加、そして監視の目により始まり、ある変人職員言われた阿部さんと言う職員が議会の事務局長なり、ある本により議会・議員の在り方の勉強により意識の改革がなされた。「ナイター議会」を試みたものの7人の傍聴、この夜は巨人の最終決戦で23%の視聴率に議会が負けた、と新聞記事となったぐらいの「ナイター議会」のアイデアに賛同を頂いたと思う。定数を20人から12人に!一問一答方式!費用べんしょう廃止!政務調査費の1円からの厳格化!など、1万2千人の町議会に130団体の視察を受けるなど、町の透明化・議会の公開など、「町長の言いなりになる議員はダメで、町民の視野で、与党のみの議会体制では町は発展しない!職員も議員も研鑽を重ね、日々変わる時代の流れを読み、町政を行う事が今必要である!」と取材者が「本吉町議会改革」を最後を結んでいた。
 9月には気仙沼との合併を控え、気仙沼の鈴木市町は本吉議会の良い所は積極的に取り入れるといっているが、本吉の町民の積極的な「議会の監視役」といて動いたからで、合併後の議会改革は難しいと感じる。
 「我が町」も変わらないと、世間から取り残される「現体制」と感じます!皆さんはどう?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:48 】


TOP