FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年12月

2008
12/24

活動


昨日は「クリスマス会」への招待で出掛けました。
 友達が代表の「おもちゃ図書館」のクリスマス会に参加しました。障害者をもった親子の交流をとおして、子供たちを支援する会です。みなさんの顔には悲壮感はなく、笑顔いっぱいで子供と向き合う母の姿がありました。同じ環境の中にある仲間が、互いの情報を交換し「子供の将来」を考える、クリスマス会のように感じました。月に2回の交流会との話も聞きましたが、集まることにより仲間の話は「ホッと」できる瞬間時間なのでしょうね。
 写真は当日にボランティアとして参加してくれた高校生です。鈴木会長より「おもちゃ図書館」の説明とクリスマス会の趣旨について、話されてました。子供達のボランチィア活動の参加により、自分たちが得られる事は大変大きいと思います。人の痛みを現実と肌を通して感じる事の大切さを知れる良い機会とおもいます。大変さを自分の事として共有し、優しい心を持つことの必要性を直に感じて欲しい。会には同級生の子供さんもいて、「大きくなったー」と成長に驚きました。
 会場には「南三陸新聞」の記者さんもいましたが、町会議員さんです。なんか違う気がしました。
 今年は自分自身は出掛ける事を極力制限しました。(仕事・取材での外出は多くなりましたが!)今後は「巣ごもり生活」を実践し、益々の仕事以外の外出を控え、経済生活防衛に入ろうと考えています。しなくてはいけない事、今しかできない事は、積極的に行動しようと、心掛けたいと思います。
 会社の実質の仕事は26日までで、残務は自分ひとりで対処します。防衛策です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:41 】


TOP