FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年12月

2008
12/10

議会


12月8日から12月議会が開催されている。
 自分自身もレベルは多少低いものの、町民への町の出来事・情報を週刊に出している。もう1年を迎えるが、議会の状況も伝えたく議会に資料提供を依頼したところ、行政・町長からの議員質問に対する、前もっての「答弁書」が作成され自前に配られる。前回は入手して記事として掲載好評でした。今回は手に入らなかったので、議会事務局に資料の提供を打診したところ、議会事務局職員の対応は「できない」「判らない」との事でした。大手の河北新報へは提供して、地域への「町民新聞」への提供は出来ないという。おかしな話です。町長さんの機関紙「南三陸新聞」への提供はという質問には「判りません」との答え。ここに総ての不平等を露出している感がしました。
 開かれた議会と常日頃「広報誌」では唱えながら、大手にはだして、地元の努力して町民への報道を行っている所には、「けんもほろろ」の対応に唖然!
 最近の事件はやっぱりおかしい?「軽度発達遅滞」という言葉が事件に於いての、キーワードになっている。自分でどおしたらいいか・計画や判断ができない・自己防御能力がない。など、適応能力が一般と比べ著しく低い。加害者も養護学校に入っていたという。「我が町」でも多少見られる感も私はしているが。障害者として手を差しのべる、社会福祉の分野を広げた援助を期待したい。
 世界のソニーが、従業員を世界で16000人削減するという。その中に正社員も6千人含まれている。今回の金融恐慌の凄まじさを感じる。
 町の「答弁書」が出てきても、どれぐらいの議会の討論が繰り広げられ、地元経済への波及効果となるのだろう?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP