FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年11月

2008
11/25

福祉立町


町民に優しい「福祉の町」を目指してはいかが?
 南三陸町社会福祉協議会となり初めての「第1回社会福祉大会」です。合併後に開催で第1回となりました。表彰者は11人?ありその中にはカネタのケーエスフーズやカネキ商店など、私達とって(三一会)身近な会社も名を連ねていました。福祉関係施設への物品の提供や、障害者への雇用の対応や支援などへの尽力でこの栄誉に輝きました。何気ない所での活動も対象となり、公園や行動の清掃や地域のご老人への支援活動など、受賞を目的ではなく「地域・家庭がきれいで明るくなるように!」が受賞されて方々の姿勢や考えでしょう。
 高齢化社会だけではなく、社会弱者への手助けなど、様々な福祉の分野がありすそ野は広く、それを求めている人々も多く、その手助けの模範の地として「我が町」はどうでしょう!土地も食べ物も人間味も総てクリア出来ていませんか。後はそれの基礎をなす行政の思案・行動ですが?DCなど観光部門は何処でもやってるし、宣伝力・資金は町にはなく、町民でやれる所から福祉の活動から始めてはと思います。社会福祉協議会は南三陸町から切り離され、今後活動していくとの話も聞きますが、手厚い町のバッアップで老人・障害者・弱者・子供達を守らなくていいのでしょうか?福祉事務所・教育事務所も町から将来は無くなる改革の中です。
 ひき逃げが社会問題になってますが、処罰の関係で「逃げ得」が横行しています。人間のモラル・運転の義務は何処へいったのでしょうか?年間15000件のひき逃げがあり、検挙率は33%といいます。どこが問題なのでしょう!
 中国のオリンピック景気も終わり、現在では収束しつつありマイナスに向かっています。そこで打ち出された50兆円の景気対策です。迅速かつ高額です!日本は2兆円を超える景気悪化での、税収落ち込みを予測しています。財源不足の中での「景気対策」国も大変です。町も状況を把握しDCは始まり動きはじめました。次の対策を早急にしないと!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:10 】


TOP