ARCHIVE - 2008年11月

2008
11/30


「山里を味わう会」に出掛けてみました。
 歌津の田束山に向かう途中にいちする「上沢集会場」で味わう会は開催されていました。4つの地区の集まり、高区(上沢・樋の口・払川・中在)が形成され、伊里前小学校上沢分校があった事を知りました。子どもの足では交通の便の悪い時代、奥地の払川からの登校は厳しかった事による、分校の存在だったのでしょう。
 そば・おにぎり・漬け物を味わう食堂には、歌津はもとより近隣の地区からも来客があり、この地区での「遊休農地」を活用しての、手づくり農産物の「山里を味わう会」。限定の70個の蕎麦御膳は予約によるもので、突然の来客への対応に現場は大わらわ状態でした。
 蕎麦の打ち手はてを休める暇も惜しんで、こね・のばし・きりと淡々と作業を進め来客に答え、地区の方々もお膳の準備、対応配膳ときびきびと笑顔で来客を迎えていた。「こんにちは」「いらつしゃい」「おいしかった」「またやつてください」や、子ども達の親子の会話に耳を傾けると昔話を語りかける姿に、世間で失われつつある、親子の会話が温かく感じられました。「お父さんおいしいね」。
 地域からの遊休農地の活用や、安全な農産物の生産・地域の交流・活性化と総ての改善に取り組む、上沢地区の活動が「町づくり人づくり・活性化」の第一歩であるように思いました。
 今日は、のぞみ作業所のフリマ・入谷小学校の落成式・スポ少の講演会「オリンピック・フィッシング菅原選手来町」など数々の行事が町内であります。
 出掛けてみませんか、なにかに会えますよ!?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:59 】

2008
11/29

チャンピオン


「我が町」からキックボクシングの東日本チャンピオン誕生!
 キックボクシングの我々のヒーローは「沢村忠」です。キックの鬼など7時のゴールデンタイムの30分の対戦に手に汗かいて見つめていた頃を思い出します。フラフラになりながらの「真空飛びヒザ蹴り」のKOシーンに感動させられた、時代のヒーローでした。そんなキックボクシングに「我が町」からチャンピオンが生まれました。
 歌津出身の高橋誠一さん、リングネームは青葉ジム(仙台)の会長さんが、思案して名付けた「太刀風」です。24日名取体育館で行われた、UN-JKライト級王座決定戦で、2位の太刀風が3位の福本選手を破り、初代?チャンピオンに輝きました。
 太刀風のここまでの道程には、入谷の及川先生(県に二人いる師範代一人)の指導の元での、人一倍の努力と及川先生の物心からバックアップがあっての事と思います。現在歌津空手道支部には幼児から大人まで40人近くが在籍、日々汗をかいています。そのな仲間・指導者の期待に今回応えてくれました。今後の活躍を町民全体で応援しましょう!
 昨日は戸倉剣道スポ少の忘年会、うるさい子ども達の中でしんみり一人、美味しいビールを傾け親の会話、子どもの元気に力をもらいました。私の企画したゴルフでの商品争奪や、1人ひとりの反省や目標に対し、親子ともに酔いにまかせ教育の説教です。
 今年の一仕事が終わりました!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:36 】

2008
11/28

何処?


何処かわかりますか?
 町の噂の場所です。知る人はしってますがまだまだ内緒にしているのが現実で、ベールに包まれています。地区では集まりが持たれ「エキストラ」の募集もあったそうです。来年秋にはベールがはがされる。観光立町を目指しているのですね?行政は?今度の選挙で町長候補の名乗り出があったそうですが?わたしとしては新しい指導者の元での、町行政総変革を希望派です。
 ここ2.3日で昔ばなしをしてくれる二人の人が逝去されました。あまりにも突然で「シック」を通り越しています!88才まだ元気な「おばあさん」でした。訪れれば自分の知り得ない様々な事を、一時間前後も話してくれました。その時間の有意義なこと、仕事ばかりで時間を費やしている中での、その方との会話は次元が違っていることを感じていました。もう一人の方は69才まだまだ若く、男子の平均寿命は「85才」まで伸びているこの国で、若すぎる人材の死・家庭の大黒柱の死でした。予知できない突然の死のシックのあまり、家族全員が寝込んだとの話に、人の死の重大さを再認識させられました。私も52才で親の周り、知人の両親の逝去に現在沢山焼香に出掛けていて、死を強烈に意識しない流れのなかにいた気がします。
 人の死をもっと考えなければならないと、振り返りそう思う自分が今あります。仕事に追われる中で自分の時間を大切に作り、自問自答しながら考え生きています。
 今夜は「戸倉剣道の忘年会」。楽しい時間をそんな中でも過ごします。私の前に逝去された方も、悲しんでいないで、人生楽しんで生きる事を実践されてた方達です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:13 】

2008
11/27

ペット・・・


昨夜は知人二人を待っててついつい11時に!
 どうしても朝4時には行動しているせいか、10時を回ると眠い!また飲み会の後は仲間を無視して眠ってしまった。体はウソはつけない!
 今日は仕事時間のブログの打ち込みになりました。毎朝凄く寒い日が続いています。4時は充分な睡眠が無いと起床は辛く、布団が大変恋しい毎日の朝です。
 昨夜は同級生の居酒屋さんに、沢山の要望を伝え「かに鍋」をメインに用意していただき、体の芯から暖め楽しい時間を過ごしました。
 一つ気になった話題がありました。今飼っている家族同様の犬・猫が亡くなったら、自分は耐えられるかなー?との話でした。「ペツトシンドローム??」みたいな名前を使って「どうなるかわからない。」みたいな現在の状況だという。そこで思いだしたのがペットへの激愛が「厚生官僚の殺害」「仇討ち」だと話した小泉である。34年前の事をいま仕返しという発想、そこまでペツトへの思いがはいるのか・と言うことでした。小泉殺人犯はまた別の話だと思うけど、人間との関わりをもっと大切と考えてる自分にとっては理解しがたい愛着である。
 よく「自分も飼えばわかる!」と愛犬家仲間からいわれるけど、自分の少しでも関わりのある子供達にその愛をむけたいと、今後も考えは変わらないでしょう。たしかに「子犬」はかわいーい!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:47 】

2008
11/26

新名所


DCにあたり新たな「お店」ができた。 
 昔はホテル観洋に隣接してあった「レディータウン」大人の社交場が「海フードBBQ」のお店として、23日に「海鮮じゅうじゅう市」でオープンした。
 黒崎の45号線上からの志津川湾の好位置を「ひとりじめ」にする場所にあり、ついつい車を停めての湾の浮き・島・船そして蒼い海の独り占めできる、素晴らしい「我が町」の観光スポットです。
 昔々のこの場所は中国の若い子の「バンド」の演奏があり、若い時は足繁く通い、国際交流をしたところで懐かしい場所と言った記憶があります。営業を休止して長い間なにもない建物でしたが、仙台・宮城DCでお客さんの休憩の「新名所」となることでしょう。
 町民の多くも「ホテル観洋」で雇用されていますが、新たな店のオープンにあたり、雇用・税収のアップで町の財政不安の解消に一役かっていただきたいものです。
 「本マグロがたべられなくなる!」との報道で、遠洋漁業の依存の当地方には大きな影響があるようです。気仙沼市長は「大丈夫です!」みたいなインタビューでしゃべっていたみたいですが?現場の状況を把握しているのなか?と言うコメントでした。テレビアナウンサーが「そんな事ないでしょう!」と話したコメントが記憶にあり、「市長違う」とおもいました。三年後には現在の35%減になる。と言うことは10隻のうち3~4隻の漁獲枠がなくなる事の計算ができないのかなー?
 群馬県太田市では、75~80さいので人に5000円の給付金を市独自で支給していました。国の支給は言葉ばかりが先行して、実行も遅延していて、早急・年末の生活費の必要時にはまにあわない公算です。市独自では他に80才以上に元気支援金8000円を支給しているそうです。
 議員定数の懇談会に町民参加は4地区で33人?だそうです。議員を始めとする関係者のほうが多いのではと。アメリカの国会議員は人口比で言うと、日本の半分だそうです。やはり議員は半分でいい気がします。その分益々酷くなる町の、住民生活の支援金として回し、もっと町民全員が豊かに生活できるように、町長はじめ町職員の給料体形の見直しも検討すべきと思う。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】

2008
11/25

福祉立町


町民に優しい「福祉の町」を目指してはいかが?
 南三陸町社会福祉協議会となり初めての「第1回社会福祉大会」です。合併後に開催で第1回となりました。表彰者は11人?ありその中にはカネタのケーエスフーズやカネキ商店など、私達とって(三一会)身近な会社も名を連ねていました。福祉関係施設への物品の提供や、障害者への雇用の対応や支援などへの尽力でこの栄誉に輝きました。何気ない所での活動も対象となり、公園や行動の清掃や地域のご老人への支援活動など、受賞を目的ではなく「地域・家庭がきれいで明るくなるように!」が受賞されて方々の姿勢や考えでしょう。
 高齢化社会だけではなく、社会弱者への手助けなど、様々な福祉の分野がありすそ野は広く、それを求めている人々も多く、その手助けの模範の地として「我が町」はどうでしょう!土地も食べ物も人間味も総てクリア出来ていませんか。後はそれの基礎をなす行政の思案・行動ですが?DCなど観光部門は何処でもやってるし、宣伝力・資金は町にはなく、町民でやれる所から福祉の活動から始めてはと思います。社会福祉協議会は南三陸町から切り離され、今後活動していくとの話も聞きますが、手厚い町のバッアップで老人・障害者・弱者・子供達を守らなくていいのでしょうか?福祉事務所・教育事務所も町から将来は無くなる改革の中です。
 ひき逃げが社会問題になってますが、処罰の関係で「逃げ得」が横行しています。人間のモラル・運転の義務は何処へいったのでしょうか?年間15000件のひき逃げがあり、検挙率は33%といいます。どこが問題なのでしょう!
 中国のオリンピック景気も終わり、現在では収束しつつありマイナスに向かっています。そこで打ち出された50兆円の景気対策です。迅速かつ高額です!日本は2兆円を超える景気悪化での、税収落ち込みを予測しています。財源不足の中での「景気対策」国も大変です。町も状況を把握しDCは始まり動きはじめました。次の対策を早急にしないと!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:10 】

2008
11/24

秋景色


高台の母校が秋の風景にマッチして、つい「パシリ」。
 8時過ぎビールを飲んだら「爆睡」、1時に目覚めテレビドキュメントをみていたら、「小児ガン」の12才の子が「負ケルモンカ」とガンを怪獣に見立てて、絵を書いていた。その絵が「ジミー大西画伯」のえのように、幾何学模様が素晴らしく見入ってしまった。
 こうき君という小学校6年生、余命5ヶ月と最終申告され、家族・友達そして「母の愛」の中での生活でした。大変な闘病なのですが、親子の絆が強く感じられたドキュメントでした。こうき君の「人間・人生ってなに?」「子どもたちに夢を与えたい!」など、12才の子どもなのに言葉の重さを感じさせられました。母はどんどん痩せて行く我が子の姿に涙、一番大変なのはこうき君と婦長に言われ、母は涙を封印する。死ぬまぎわの最後はベットからこうき君を抱き上げ、体で我が子を全体で包むシーンは・・・涙なみだでした。みんな「幸せ過ぎませんか?」。
 厚生事務次官の殺害で犯人が自首、46才の男「小さい時の家族(ペットの犬)が殺された、敵討ち」だという、34年前の話である。人間が狂い始めているのかなー?
 日雇い労働者が意外と多い事にビックリ。事故死の女性があったが、しっかりした保証もないという。会社にとっては都合のいい労働力、いらなくなったら切ればいいと言う。将来も保証もない人達が「我が町」にもいます。年末・来年には失業が確実に増えるという!
 ひとつ良い話をききました。「思ったら・行動したら、思いは強い、そして叶う!」という。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

2008
11/23


わたしの汚い部屋を今彩っている癒しの「はな」です。
 昨夜は同級生の父親(享年92才)の焼香に出掛けました。私達の年齢からも両親の逝去は受け入れなければいけない現実です。
 三一会GC事務局のSくんからの突然の招集です。東京特別会員のSKくんの帰省で飲みませんか?との誘いでした。地元ぐみとしては帰ってきたら「歓迎祝宴」は役目と思っています。仕事のこの世界的経済の不況の煽りは現実として表れている。なんとかやってるよ!彼と会うとやはりゴルフ談議に、グリーンでのパッティングの心構えと、同伴のメンバーのプレーの球筋を見る事の大切さ、パッティングの一打の大きさを力説してくれました。
 麻生大臣の発言の酷い!やはり世襲制の弊害・庶民の生活感からかけ離れている発言が目立つ!大学が良いところ・省庁・企業にいても、「本当の痛み」が分かっていない!全国PTAでの発言など、側近の気遣いゃ自分の確認がない。動向の判断ゃ決断に不安を感じる。「政権末期」の感がする。全国の医師のレベル発言・暫定税源の使い道が二転三転・郵政の株の凍結発言など、自民党の体制の意見のバラバラ感が国民に丸見え、政治不安が拡大するばかりである。
 振り込み詐欺が「一日一億円」まで達しているという。騙される側の家庭環境にも原因がある。核家族化・認知痴呆などの増加、解決策は国ではなく、家族個人だと思いますが?
 オバマ米大統領が来年1月からスタートする。エネルギー問題で、石炭から石油そして原始力への方向を打ち出している。100年に一回の世界恐慌と、100年ごとに起こるエネルギーの変化、何か通じる物を感じるのですが?あえて指示されない事への挑戦です。日本のこの分野の知力を発揮する良いチャンスです。
 円高が「ダメ」みたいに報道されていますが、日本通貨の価値が世界的に強くなることは良いことです。輸出依存型の経済が生み出した、マイナスです「内需拡大」を大いに進める必要性を感じます。強い日本の創世に努力して下さい。新政府!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:02 】

2008
11/22

オー寒


今朝6時45分の「我が町」の朝陽の位置です。
 今日はどういう訳か「配達員」が来ない?なにも連絡ない!でも「ひとりぼっち」は慣れっこなので、汗だくに成りながら160件1時間余りで、ホスティングを片付け残りは明日朝です。今年は寒さが早い!路上凍結に備え「スタットレスタイヤ」を準備、ホイルともとに価格は何と「16万」を超えてしまった。現在の厳しい中での出費は実に痛い!4年使ったとして、年間4万で安全が買えたと思えばいくらかは心が落ちつく?
 昨夜で「戸倉剣道スポーツ少年団」の練習も終了!28日の反省会兼忘年会で、体を動かす事と子ども達からの開放と定期の戸倉がよいは、ひとまず休みとなります。なかなか今年も思うようにいかなかったのが事実で、もう少し大会で通用するのかな?と思ってたけど、今ひとつでした。私の気持ちは子どもたちには情熱として伝わらなく、今の子は「勝!」ことへの執念や、「悔しさ!」の気持ちが欠けている気がします。社会人となるまでの精神や心の育成がこれでいいの?と思いますが。親達はこれで良いのでしょう。特に5年生は期待してただけに悲しい!
 年末に向けて国内は、非雇用者や派遣社員の、自動車産業従事者の大量解雇が行われます。需要が拡大している時は利用され、景気が落ち込むと一番に切られるのは「弱者」です。総ての面で会社経営者は「究極の選択」を決断しなくてはいけない。100年に一度という、大凶行に今自分が接している訳ですが、「我が町」には個人家庭には影響があるのかなー?とまだ半信半疑です。でも一家の大黒柱が失業、給料が貰えず生活費が入らないとなったら、考えると「ゾー」とします。
 又、同級生の父親が亡くなりました。「焼香」にいってきます。私の地元での役目ですから!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

2008
11/21

スタンド


この写真は沼田地区の空撮です、貴重な映像です。
 在京の方達に「タウン誌」の無料による配布をおこなっていますが。「我が町」の変化と新しい場所を知りたいとの、電話での連絡があります。自衛隊ヘリでの町の上空撮影はこうした方々におおいに喜ばれいて、町民の人達にも「イイ!」と絶賛されています。沼田地区は商工団地として造成され、水産工場・運送・製造工場・・・・などあらゆる大型工場が稼働しています。町総合体育館「ベイサイドアリーナ」や運動施設も隣接し、中央には第一次の住宅地・二次造成の住宅地があり、多くの町民の生活活動の地として、町の第二の生活地となっています。15年前?は町から袖浜地区までの山間道のあった所が、開発されました。60代70代で地元を離れた方々は驚きの事と思います。
 戸倉地区のスタンド事情は厳しいものがあります。農協スタンド・波伝谷スタンドの今年の廃業・移転により、船舶燃料・生活灯油・車燃料の地元地域での購入がこんなんとなり、隣の地区までの給油・配達となり、場所によっては配達困難なところもあります。高齢者が多くなってる町の状況で死活問題問題となります。戸倉地区では「署名嘆願書」の呼び掛けにより、漁協や町にお願いし、現在検討に入っているそうです。
 原油投資で1パーレル50ドルが、投資の対象となり150ドルまで跳ね上がり、暫定税率問題・ガソリン200円時代と騒がれましたが、現在は1年10ヶ月ぶりに、50ドル台まで戻ったそうです。冬期に向かい灯油代・ガソリン代の低下は本当に助かります。人間の欲が生み出した人間間の悪いいたずらのように感じます。国内的にもスタンド経営は厳しく、赤字会社が20%・出来れば辞めたいという会社が40%にも登るそうです。
 こんな時間のブログを打ち「我が町」を見つめられる。落ちつける時間です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:22 】

2008
11/20

飽食

なごみ
昨夜の私の週一の御馳走の写真です。
 友人との週一を目標に始めた「トレーニングジム」での運動も、昨夜で175回となり、よくここまで続けられたものと二人で感心しています。
 ジムには昨日は同級生繋がりの人間が、他にふたりいました。健康管理に気をつけての運動(メタボ対策?)なのが、見てありありと感じました。私たちときたら運動した消費カロリーの20倍の補給!身体には絶対良くない、でも汗をかいた後の食事がまた大変美味しいのです。
 しばらくぶりの同級生の旦那さんの「激ヤセ」にびっくりです。何と17キロを11ヶ月でおこなったそうです。キッカケは友人を見舞いに行き、そん姿に「新規一天」した決断なのだそうです。確かに自分への現在の甘い考えからの脱出には、大きな衝撃がないとダメなのでしょう!私のインスリンの投与も知人の現実での決断でした。周りの影響を受け人間は成長するのです。
 自分も20年まえは78キロで現在は67キロで、程良い体重にはなりました。週に2度食事だけは美味しいものを食べることが、今の幸せかな?そう言えばゴルフの顧問(兄貴分)も4キロ痩せて血色がよくなった気がします。体調の管理は自分でするしかないね!
 今日のブログは数字に拘ってみました。
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】

2008
11/19

鮭の帰省


今年も鮭の捕獲と採卵と受精と育生が始まった。
 本格的なサケの捕獲の風景を八幡川の設置施設を写真に、役場職員・シルバーさん・淡水組合・漁協関係者の方々でしょうか、沢山の方々による作業です。その他にも水尻川・水戸辺川で行われています。育生して放流が3年4年後の水揚げの漁獲に繋がります。今年も「我が町」のサケの水揚げは東北一?と聞きます。それを「町おこし」のイベントとして「鮭まつり」を、漁協・町・商店が参加して、多くの町へのお客さんとして呼びこんでいます。さすが水産業主体の町です。
 それに引き替え自動車・電気の下請け企業の停滞が、今町民の生活に厳しさを加えようとしています。突然の不況の嵐が暴風雨となって、消費の停滞や納税の滞納者が今後増えるのが目に見えます。この状況に類する「弱者」を今後景気の回復まで、行政がどんな対応をしていくか、目を配り見ていこうとおもいます。だけど国まかせなのでしょうけど!石油の高騰もおさまり、一息ついたばかけなのに、人間の欲が作り出している、この経済不安「神は自業自得」と思っている事でしょう。
 振り込め詐欺発生・額とも過去最高、家畜用のエサまで偽装され、酒酔い引き逃げの多発など、人間の奥底に潜む「野心」はなくならないのだろうか。いつわりのお金や正義がいつまでも生き続けられない事を、そして終わる事を願うばかりです。
 また「大事件」が国内では政治家が「テロ」といったいる。厚生省の事務次官の家族が、埼玉・東京での連続殺害傷害事件です。矛先は厚生省全体で個人攻撃は違う気がする。ずさんな経理処理・使い道の間違いだらけはわかるが、あまりにも惨く「宅急便配達」には気をつけないと?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:26 】

2008
11/18

情熱


若者よ「我が町」へ愛と情熱を発揮して!
 こんな綺麗な風景の「我が町」、なんて幸せな事なのでしょう。と考えられるのは、余裕とゆとりの心を持てているからだからこそなのでしょうか。
 昨日ちょっとした打合せで、ホテル観洋からのロビーからの景色です。ケイタイカメラからの撮影陽よりで、美しさに拍車がかかる「我が町の海の象徴」の「荒島」です。白い大型漁船の航跡と蒼い海、町を遠く離れて暮らしている方々にはなんて、懐かしい風景に映ることでしょう。
 昨夜は「議員定数懇談会」が公民館2階で開催されました。集まった町民は11人関係者が8人でした。なんて町政に無関心な町民の多いこと?自分の事で精一杯・町のする事に口を出しても変わらない・議員さんに任せている・・・・・。いったいどんな考えなのか、聞きたい気もします。近隣の合併町の人口比から16人が妥当との意見が多かったようです。議員5人が持ち帰り、他地区3ヶ所での懇談と照らし合わせ来月の議会にかけるそうです。
 9月からのDCキャンペーンの始まりから、集客状況2ヶ月が発表されました。世界同時不況の影響をまともに受け、散々な結果でしょう!県内へは341万人の観光客で0.3%の増加、一年間かけての宣伝でこんな厳しい結果です。ホテルへの来場は19万人10.4%の減で、2回の大地震のキャンセルによるものと分析しています。その半面、食事・イベントには多くの来場があり、お店は大忙しと嬉しい悲鳴とテレビでの報道でした。
 「WE SHALL OVERCOME」 私達は打ち勝つ! 米国のキング牧師の黒人の人種差別で黒人たちの間で歌われた曲です。この100年に一回という厳しい社会情勢を乗り切るのには、最大の「エール」のような気がします。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:57 】

2008
11/17

福祉


「我が町」の第1回福祉大会が開催されました。
 2部の講演会はテレビでおなじみの「いなかっぺいさん」。軽快なトーク術に会場は大入りの満員でした。「笑いが空から降ってくる・・めめ」と題されての講演、どんなトークを福祉大会で披露してくれるのかが楽しみしす。
 「福祉と笑い」が関係あつたのです。痴呆や認知や障害をもってると、家庭に笑いが減り、家庭環境の心の不安となる。例えば「認知症」になると、テレビのジョークとか相手の楽しい話、子供たちの元気な学校での話が理解できない状態になる。これらの話に反応がなくなり、家庭が暗くなると言う。笑い話を理解でき「家庭に笑顔」がある事が大切で、これらの障害のケアには会話が非常に大切で、普段からの会話が「笑い」により、心の癒しと生活の安定安心を生み、悲惨な事件の発生を防ぐ効果が笑いにはあるのだと!感じました。(講演は半分で退場)
 歌中生と志高生の体験発表では、来賓の話より現実が良く判ると、盛大な拍手が送られた。アリーナ会場は満席に近く、こんなにこのような表彰式・講演の多くの町民の来場は記憶にありません。
 この日は町内に於いて、多くの行事がありました、漁協には町外からバスにて、志津川の「海の幸」の見学体験に家族連れが小雨のなか参加してくれました。「我が町」の水産品や観光の発信はたしかに活発に行われていますが、工業の不振・農業者の所得低下の問題も並行して当たってほしい。
 アメリカの消費低下が全世界に影響を及ぼしているなかで、日本の全企業の業績の落ち込みや下方修正が国民の不安を引き起こしている。これぐらいアメリカへの依存を深めていた現実をまのあたりにして、片寄った政策の落とし穴がありました。この経験を踏まえ今後の動向に当たってほしい。
 今日は「町の議員定数懇談会」が4地区公民館で開催されます。真剣に町の動向を注視しないと、自分の家庭を守れません。他人任せじゃなく町民参加の「町づくり」を実践しましょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
11/16

昔探し


昨日は兼ねてから考えていた「昔探し」に出掛けてみました。
 写真は何気ない物ですが、沢山の思い出詰まった山です。志津川小学校時代の高学年近くになると足腰も強くなった頃の「学校遠足」のスポットとして、何度となく山の麓の草原で遊んだ思い出の場所です。今回はその麓で開催されている「杉田ファーム」のコンサートの会場見学・撮影も目的でした。熊田橋から秋目川バス停から、山に入ります。八幡川の上流の秋景色をどんどん奧まで分け入りました。その山は「惣(草)山?」で、山の麓の草原のコンサート場を目標に!どんどんそのイメージを目標に!ついには行き止まり。子供の頃に転げ回り遊んだ、山の懐が何処にも見つかりません。そして撮った写真が、小高い牧草地から見えた紅葉の山頂でした。
 もう一つの目的地、「杉田さん」のログハウスをやっとの事で発見、杉田さんらしい建物で、門から入ろうとしたら「犬の出迎え」怖がりの私!是非写真と思ったのですが、無断の撮影は「盗撮」と言う事で断念しました。こんな日曜の行動でした。
 一つ不思議な事が、バス停前の車で新丁した「めがね」を踏みつけダメにしてしまった。家に帰ったら「振込用紙」が!なんと小学生時代に草内の麓で住んでいたMKさんからの「タウン誌」の振込でした。偶然にしては行き過ぎています。「以心伝心」?三一会の同級生は自分の利益・私心だけでなく、こうした何か繋がっているという「いつになっても相手を忘れない子供ごころを持ちつづける気持ち」が幾つになっても必要と感じます。
 今日もいろんな生きている喜びを満喫します!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

2008
11/15

元気


平成の森サッカーグランドと向かいの紅葉です。
 歌津地区のサッカーグランドは本吉・気仙沼地区では貴重な大きいサッカーの練習場、そして公認?されている試合場として、中体連や少年サッカーの試合場として、重宝されています。しおかぜ球場もプロの公式野球場として使用されています。ナイター設備もあり「町民の野球場」として大いに活用されています。宿泊施設も整い年間「合宿」としての利用もあり、収容が超えた場合は民宿への振り分けもなされている。
 町民が地域が有効に利用でき、来町の教育施設が観光客に必要視されている現在、先見の目があった、歌津地区の「町」の将来性への有効建築に拍手である!
 今日で3回目の「新聞配達」が、土曜の早朝200件を車で配っています。恥ずかしがり屋なので5時30分の配達開始で7時前には、終われるよう頑張っています。5時前の起床でコーヒーで目を覚まし、スタート世間はまだ暗く配達途中で「夜明け」を感じながら、寒いのに汗だくで走っています。自分が始めて「一年」がたとうとしています。大変だったけど「あっ」と言う間の一年でした。誰も見てない・読むところない・無理しないで・やめたら・・・・等々、言われ続け、社長から言われた「最低一年はいないとやった意味がない!」これを達成できそう。宇謡曲説はあったものの、出逢いと多くの新しい方々との会話が一番の「収穫」でした。励まし援助・理解してくれた人々に感謝・感謝です。
 明日は町の社会福祉大会で貢献された方々の表彰がアリーナで、またおさかな通り商店街の大漁市があります。出掛けてみませんか。
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:19 】

2008
11/14

歌津


歌津はいつまでも「歌津町」という感じ!
 歌津産業フェアの人出、自衛隊の大型ヘリの試乗訓練、自衛隊ふれあいコンサート、魚竜館と「うに丼」・・・などの行事への参加・尽力度は、志津川地区とは違い、個人個人の歌津に対する取り組みが盛んな気がする。それに引き替え「志津川町」の行事への参加は人口から言っても少ないような感じ?である。なぜか!会場の立地・町民の気質・一体感の欠如・町の為に参加する意欲の低下・高齢者が多い、色々考えられるが。「心の余裕」かもしれない。
 歌津地区には「たつがねゴルフ」の会がありますが、志津川地区には「志津川ゴルフ」を始めとする、ゴルフの団体が6個以上はあります。歌津は一つに纏まっています。「一緒に愉しみましょう!」という形が、地元町民の参加に表れてすます。
 写真は歌津町内の伊里前小と歌津中です。商店街に比べ教育環境の広さが目立つ!
 世界金融危機の影響で、1ヶ月で1万人の「失業者」がでたという。他人事ではなく、自動車産業の下請けの会社も多い「我が町」、贅沢品として「車の需要」が世界視野で半分となった。現実ここまでの低下は下請け会社に影響がないわけがない!
 この時期に「仙台・宮城DC」がぶつかったのは、運が悪いといか言いようがない。町の方針は「観光立町」を目指していますが、政府と同じで「先の動き」が見えないのでしょう!
 不況時の打開策として、「トップの奇抜なアイデアの迅速と実行!」と話していました。自治体が団塊の世代への「退職金」を、退職引当金みたいな「地方債」で賄うという。国民の借金ですから、町民のみなさんの「血税」ですから、もっと政治に目を向けないと「やりたい放題」ですよ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2008
11/13

怒ると叱り


18才を過ぎてもまだ子供的な行動しかとれない。
 また悲惨で考えられない事件が起こった。19才の少年(少年の定義に疑問)が父親に怒られ、むしゃくしゃして「誰でもいいから人を殺したかった!」という理由で、25才の銀行員の青年(母校での柔道の後輩指導にも頑張っていた)のひとつの命を奪った。それも歩いている後から躊躇もせず軽トラックで跳ね飛ばすという、卑劣な好意によるものです。現場検証には「薄笑い」を浮かべ、反省の言葉・悪い事をした申し訳なさも、微塵も感じられない態度だったという。
 父親の会社で働いていて、毎日のように仕事への指導で、近所に聞こえるような声で怒鳴られていたという。息子の不満の鬱憤がこの行動である。このような事への心の動きは、抑圧するか・爆発するか、だという。普通の人間はこの中間でコントロールするのだという。それが出来ない「現代人」が非常に多くなった気がする。
 「怒り」は感情として発するもの、それに対して「叱り」は理性に基づくもの!とある雑誌に書いてあった。「叱る文化」が薄れつつある、人生の正誤表ともいう「叱る人」、そして「叱ってくれる人」の必要性を再確認しなくてはいけない!やり場のない怒りを暴力で発散させる「世間風潮」が事件として今表れている。
 写真はある優良会社の「五つの心」の社訓である。礼儀と相手を思う気持ちの必要性・大切さが、5つの言葉に表されている。普段からのコミュニケーションの中で、当たり前に発せられている言葉、現代人にはこれさえ出来ない人間が多くなってきている。
 言葉、「ひとこと」の大切さを、もう一度自分でも考える必要性を感じた!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】

2008
11/12


昔のままの建物が形を変え残っています。
 今から45年前、私が幼年期を過ごした「志津川保育所」が写真です。現在はお弁当屋さんに姿を変えていても、私の中ではここで色々な事がったと記憶が読み帰ってきます。良治・正人・康・・・・しばらく顔みてないけど元気してるかなー、思い起こす瞬間がここにはあります。
 古き思い出を胸にだき、町を離れ生活している人達の「古里を思う気持ち」は何歳になっても同じで、帰郷しての川・山・海の何気ない昔の風景に、心を打たれ慰められ癒される物と考える。町に住んでいてその良さが、当たり前になっていて感じない、私の指命この良さを語り継ぐ事です。
 筑紫哲也の「残日録」の報道があり、肺ガンの発覚告知から500日の記録、生きた証が綴られているのでしょう。「多事争論」として時代時代の週刊記者からテレビキャスターとして、世界を飛び回り日本の見た視点から、今!現在を分析している。余命3ヶ月?告知されたこの時の気持ち、友達の鳥越氏も「この残された時間」に戸惑っていたと、二人のキャスターの4回のメール・手紙の中で「論を愉しむ」ことが出来たという。ガンの発症も同じで方や「胃ガン」の違いはあるものの、残された時間を「直向きに生きた・生きる」点については、ジャーナリストの宿命なのでしょう。私も大共感!
 ウォッチ・ドック(権力への監視)弱者目線のジャーナリストとして、若者のの人気となる。強者は奢り・高ぶりが自然とでてしまう。文字からメディアによる、政治・教育・戦争・世界的飢餓・・・・・を分析し国民に問いかけた、二人の外に久米氏もその類で、小さいけどこんな人間でありたい!無理だけど。
 森羅万象・花鳥風月が言葉としてでてきました。まだまだ未熟で理解出来ていない。「我が人生」誰かのために何かしたい!自分のレベルで!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:28 】

2008
11/11

小さな紅葉


今年の紅葉は夏場の気温のせいであまり綺麗でないという。
 なかなか紅葉の景勝地に出掛ける余裕もない昨今、ちょっとした車での出掛ける際に道沿いの山々の風景に目を向ける。「我が町」にも昨年出掛けた、歌津の田束山の奥地の「払川」の山並みの紅葉は、仙台「作並」にも負けない素晴らしい風景がありました。今回は志津川から歌津への道すがら、赤・黄・茶・緑がバランスよく、自然のグラデーションを作り出していた、場所を発見カメラで「パシリ」。いかがですか?「我が町」の何気ない自然に目を向け、こころにゆとりを与えましょう。
 年と共に筋肉が衰えていくいく、難病の青年の生き方を言葉にした本が出版されました。題は「笑進笑明」です。これからも生きるなら、「笑いながら明るく生きて行こう!」ということだと思います。個人の人生の中で必ず、ある「言葉」で人生観・生き方を左右することがあります。私は「雨の日は雨の中を・・・・」であいだみつおの言葉でした。人生はその時々でなるようにしかならない、と思えた時にすごく生きるのが楽になりました。青年の「笑進笑明」の言葉も多くの人へのメッセージとなり、生きる支えとして、彼も家族も力にしています。障害者と健常者が垣根なく生活出来る環境づくりを考えましょう。
 栗原地区にある「仙北信用金庫」の取り組みは、多重債務者を「自殺」から救おうとする、融資の試みです。大地震により人々の生活の大変さ、借金の上に又借金と、生活不安からの「うつ」からの突発的な行動を抑制するために、弁護士・市・銀行の連携による自殺対策が栗原市で行われています。融資制限月3万で10年で払うが基本で、定期的な市の債務者の現状把握と、三者の役割分担による補佐していく事の大切さを強調していた。自殺の現状を「日本全体の現象を地域からの改善」です!
 強い者が弱い者を助ける!この当たり前の事が「我が町」では行われていますか?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2008
11/10

人出


昨夜の「日本シリーズ」は残念!
 しばらくぶりで「巨人戦」を最初から最後まで、優勝の期待を込めビールと刺身をつまみに、テレビ観戦しました。選手たちは、勝っても負けてもいいから、総てを出しきるプレーをしたいと話してましたが、今いちの試合展開でした。巨人選手は打線も振るわず、ピッチーもコースを突くせいか、ムダなフォアボールが出してはいけない所で出てしまう、やっぱり「悔い」がのこるのでは?その割りには顔を見ると、特別の悔しい感情も表れていなかったが?
 7戦までもつれる試合展開で、野球ファンは大いに楽しむことができました。経済の効果とて「巨人」という事で、国民も注目していた今年の「日本シリーズ」でした。内海・坂本のヤングジャイヤンツに来年は期待したい。楽天対巨人は夢のまた夢かな!
 昨日は歌津産業フェアでした。昨年は雨のために屋内での開催となり、関係者・お客さんも残念な状況でしたが、私は初めての来場でしたが、物凄い人の来場に驚きました。駐車場は「平成の森」一体が車で覆い尽くされ、1㎞近く離れた所から徒歩による会場入りの方々も多く見受けられました。こんなにも平成の森への集客に、関係者もビックリしている事でしょう。これも「DC」効果?
 歌津の産業フェアはだいぶ違っていた、チャリティーの兜焼き・ホタテ釣り・3人での蕎麦打ち・歌津太鼓・うたちゃんソーラン・森林組合切り株輪投げ・工作・農協青年「あきべい」・・・・中央に海産売り場とは別に配置、「楽しみながら買い物をしてほしい!」とのイベント企画のような会場づくり、来場者もおおいに楽しむことができたとおもいます。皆さん出掛けてみて、事務局へは駐車場を何とかして、これが私からの願いです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

2008
11/09

講演


7日・16日と講演会が開催される。
 7日金曜日に、サンライズクラブによる先端情報講演会が、佐藤門哉議員の声かけにより、西條信彦氏による「ロシアビジネスによる、地域活性化への取り組み」についての講演会が開かれた。
 農業も漁業も世界的クローバル化の波により、大きい変革の時代で追い詰められている。そんな中、食の安全安心が世間で見直され、外国品の敬遠が叫ばれ、日本の品々が「高価だけど安全・美味い」が世界的に認められていています。
 国内は相変わらず「低価格」が持て囃されていて、経済不況・石油の高騰は有るとは云え、政府の「内需拡大」には繋がらない国内の動向である。そんな時の外国への販路の拡大、ノウハウの講演は貴重な情報収集になります。西條氏は私の中学の恩師「信和先生」のご子息とあり、詩吟の会の方々も公聴に行かれたとききました。もっと経済の情報に敏感でないと、経営の未来はないです。
 また、来週の16日日曜日に「第1回町福祉大会」がアリーナで開催されます。式典に引き続き、第2部の講演会には「いなかっぺいさん(写真)」が来町します。テレビでは、古里の大切さや方言の探求、言葉・文字の由来などを、テレビを通して面白く解説しています。是非多くの町民の皆で迎えましょう。福祉への奉仕・活動の方達の「表彰」にも、多くの来場により多くの拍手で讃えてやりましょう!かっぺいさんは売れっ子です、経費の係った分を町民の皆さんで吸収しましょう。
 人間間の信頼は、裏切りが多々あります。その解消にも大きなエネンギーを必要とします、互いに信頼が得られなければ「付き合い」は発生しない方が、まだ「まし」と思います。雇用に関しても、厳しい経済状況の中で「遠回り」は命取り!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:41 】

2008
11/08

いしゃり

2008110産業フェアシヅガワ
今朝は5時30分より新聞配達です。
 「マイタウン週刊情報紙」の配布200部です。アルバイトを捜してはいますが、なかなか無い!のが現実です。たかが1部数円とはいいますが、「1円」の重みと「お金の大切さ」を痛感します。現在は従業員が手伝ってくれるので、大助かりで一人の配達は寂しい!
 皆さんも知っている「海童いしゃり」が引っぱりだこで、DCの数々のイベントに出演しています。メンバースタップも勿論働いている人が主で、貴重な日曜・週末と町内ではとどまらず、仙台・県外と活躍の場を広げています。仙台での「ヨサコイ」では輝かしい成績を毎年残し、取材でテレビ局が何社も、「我が町」を宣伝・紹介に訪れています。「海童いしゃり効果」なのでしょう!しばらく前「団員募集」の広告を「我が社」の情報誌にサービス掲載しましたが、結果はどうだったのでしょう?こういう活動をしたい人があったら連絡ください。身体動かす事・躍動的な躍りでみんなに力を与えられる・人前で自分を表現できます。自分を磨け、そして素晴らしいボランティアで、町づくり人づくりになります!
 昨夜は剣道の日で、今年はあと2回の練習と忘年会で、「戸倉剣道スポーツ団」の活動も終わりです。昨日は防具を付け団員と練習したせいか?節々が痛いし今朝の新聞配達と12時間、よく頑張っているでしょう。仲間のみんな、「総てボランティア」とは言わないけれど、奉仕の精神です!
 今日は「歌津の産業フェア」です。出掛けてみませんか!「我が町」の海の食材と人に触れてみませいか!志津川が4万気仙沼5万だそうです。人出はいい争いです、果たして歌津は?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】

2008
11/07

マイナス成長


先進国全てのマイナス成長となる。
 日本も0.2パーセントの「マイナス成長」となったが、世界から比べると損失・利益は落ち込むものの、急激な経済成長を遂げていた、中国・ロシアの30パーセントのマイナスから比べれば、影響は少ないのだろうか??トヨタ自動車の落ち込みは群を抜いている、1兆のマイナスで70パーセントの減収となる。今まで右肩上がりの成長が、「サブプライム・証券化に複合」の一つの誤りにより、世界恐慌にまで発展し、小さい町村まで影響を起こしている。人間の歪んだ考え・奢りが作り出した「物」のように思え、経済(欲)のバランスの崩れの表れのように感じます。
 政府の「不況対策案」2兆円の定額給付金の国民世帯へのばらまき!1500万の世帯収入以上の「富裕層」の方々はご辞退下さいと言う。一時的なもので今後の経済立て直しに元になるかというと、違う!時間が・自然淘汰・勝ち残りが又経済を立て直し、時間が経てば知らず知らずのうちに、苦しいなかで復元していく、自然の習わしかな!
 大企業の倒産が27社、その内の15社が「黒字倒産」だといいます。秋葉原の電気会社は280億の売上で1億8千万の利益の黒字経営でしたが、倒産となりました。運転・仕入資金の調達が出来なかったからといいます。2億の黒字をだすのに280億も資金が必要とされています。そんな経営体形が良いのか疑問です?人口の減少により「薄利多売」の経営は「リスク」が大きすぎるのではないでしょうか!銀行は融資先を見通す力が落ちている!結果不良債権の増加により「貸し渋り」が起こっている。相手の心を読める地方銀行支店長の配置と、学歴社会の数字だけの人選の廃止が必要!
 写真は「我が町」の産業フェアの人出です。食に向かう人間の行動の強さを感じる大混雑です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
11/06

学校音楽祭


子供たちの緊張が伝わってくる音楽会でした。
 入谷中の校歌の斉唱には感動するものがありました。今年度で最後となる学校生活、そして音楽会の発表です。今回偶然ですが全校生徒43名の校歌を聴くことがてきました。初めての事が大感動となりました。閉校式では歌うのでしょうが、こうした場ので「我が町」の学校の一つが消え去る前に、町内の小中学校の生徒たちもどのように感じたのしょう?是非母校となる学校をいつまでも思い出とともに忘れないでほしい。
 小室の転落人生はお金の魔力によるものでしょう。華原の「アイムプラウド」安室の「キュンユウセレプレント」浜田の「・・・・・・」なかなか曲名がでてこないが、数多くの歌手に楽曲を提供していた。その使用する歌の印税の額が凄い。ピークには所得23億となり、日本は所得税が高いからとアメリカでの生活、税金を少しでも安い米国に納めていたという。日本の彼のファンに対する裏切りで、日本への自己の成功を生まれた国に還元する気持ちは持てないのか。金に目がくらみ前後の見境がつかなくなつたのだろう。儲けたらそのお金を活かす方向でも多少は使ったというが、家賃月230万とか飛行機フアースト貸切とか、あぶく銭を掴むと人間の脳感覚がこうなるのか不思議?
 3キロも引きずった「ひき逃げ犯人」が逮捕された。物証が少なかったものの街頭にある監視カメラに車の映像が残っていた。22才のホストの飲酒による凶行で、まして無免許?建設会社社長の車を自由に使えたという。本業は建設労働でもしていたのだろうか。この犯行の結果は「長期の禁固刑」となり、若く貴重な青春時代を刑務所暮らしは間違いなく、この楽しい自分の生活設計をなす時間を無駄にしてしまっている。「一杯の酒」の怖さをそこに感じます。
 オバマがアメリカ初の黒人大統領になった。人間は見た目より心(ハート)なんだという考えが、世界に浸透していくキッカケとなるでしょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

2008
11/05

イベント


連休は町行事が色々ありましたよ。
 3日は文化功労者の表彰が「ベイサイドアリーナ」で開催されました。果たしてどれぐらいの町民が祝福に来場したのでしょう?高齢化の進む町民の参加するには、不便な立地が常に語られている。町民バスは、「宮城バス」の撤退により、町で運営している事で、病院通いのご老人にとっては、バス停が近くにあることで「大助かり!」と利用されている。これを有効に使うてだてはないものか?
 2日は「産業フェア」が新漁港・市場で開催され、4万人もの人出があったそうです。これもDC効果なのでしょう。志津川の海産物を目当てに、近隣から多くの来場があった。これが「海産の幸」が町の一番の宝で、人を呼びこむ為の第一の守り考えていかなければならないものです。フェアではいつものように「海童いしゃり」のプァフォーマンスが会場をもりあげ、今年はDCとあって、キャラクター「むすび丸」が来町したり、(写真)の会場を子供たちをのせる列車を走らせたりと、あのてこの手で人を呼びこみ、リピーターとしての集客に努力している。半面、飲食店の不振は続いているし、民宿のお客さんも伸びている様には感じない、人口の流失は新たな産業が見込めない、社会保障無し・低賃金の会社の多い「我が町」では避けられない現実であり、希望はないに等しい今後の展望からも!
 国の上半期の法人税が40%減となった。1.5兆が8千億にだそうです。企業の不振は底辺に影響・しわ寄せとなり表れます。そんな中で全国的な「裏金問題」、日本人のモラルは何処に行ったのでしょう。強い者が弱い者を助ける精神は?自分自身の保身が見え隠れ。
 ついに本吉町が気仙沼との合併となる。人口7万6千人の市になる。議会がもめて「リコール」まで発展した町のエネルギーの強さを感じます。それに引き替え「我が町」実態は!
 小さい事から一人ひとりが「コツコツ」とです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
11/04

どこ?


昨夜も眠れずいろんなテレビを見てしまった。
 7時半に仮眠1時間したせいか、なかなか眠れず9時から午前2時まで、ビデオも壊れいろんな番組をだらだら見てしまった。最後の記憶は「ガイヤの泉」の匂いで起業化、年商5億!都会では多様な業種があり、それで新たな仕事にしている、アイデアの時代だと言うことを再認識。
 また経営者の予測・怠慢から多くの人が泣かされた!東京の自動車教習所の突然の倒産である。練習途中の教習生の怒号のなか、女社長の土下座。少子化による講習生の減少、他社との過当競争によるダンピングがまねく、最終結果である!いつも思います。適正価格の必要性を!経営が苦しいから業者に過当な争いをさせる、自分さえ良ければという利己主義がうみだす。悪行であって長い目では誰もが得をしない、反社会行為である。この教習所は17億の負債で預かり金による経営体形なので、返金は無理と言う。後1回・一日で運転免許取得できる?「泣き寝入り」である。
 本吉地区にも本社東京の「小宮山印刷」がある。地元の企業立地で設立された物の、石油伝票のカード化、噂によるとディズニーの仕事も頓挫したという。地元の人間を多数雇用しているせいで、町としても応援しなくてはいけない。来年は気仙沼市との合併となり、「過当競争」の嵐が吹き荒れるでしょう!仕事量の不足を、ダンピングや賃金低下で経営の維持、今後の発展は望めない現実を、東京の大会社の社長は考えていないのかなー?地元は独立採算なのでしょうけど、将来性はない、印刷業の衰退はまだまだ続きます!
 「我が町」でも今後は、給料の減少・ボーナスカット・リストラ・貸し渋りが、進行していくでしょう!自治体も給料の抑制をしないと、破綻の町になりますよ!早く事を起こさないと・
 写真は「志小」の空撮です。我が母校も変わりました。でも八幡川のほとり「近く」にはありますね。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

2008
11/03

連休最後


みなさん連休最後どうお過ごしですか?
 町内においては、「産業フェア」がだいだい的に開催され、自衛隊よる災害想定訓練でいたる所で行われ、町内への人の流通が大いにあった事と思います。気仙沼地区の「産業フェア」も盛会でで50万人以上の流入があったそうです。町民のみなさんのお客さんとしての、フェアへの買い物の来場で、商店と共に開催を盛り上げる事も必要と思います。
 閖上地区の毎週の「朝市」には、町で開催のイベントの人数が毎週末のよう「閖上の市」にはお客さんが押しかけるという話を聞きます。客層は観光地の松島・仙台等のホテルに来た、お客さんのお土産売り場として活用されています。この地区は多くの観光ホテルが乱立している所で、年間の観光客の数も「天と地」ほどの来場の格差があります。何が問題なのでしょう?地域の活性化が年に数回のイベント開催の来場の「リピーター」となる数はいかほどでしょう?「将来の展望」を描きながら、町民全体を考えた大改革が「我が町」には必要です。限られた人々の発展だけでは町の将来はない!
 昨日は仙台「七つ森」の麓のゴルフ場での精神のリフレッシュ?でしたが。104と判る人には判る結果で楽しい・不完全燃焼の一日でした。仙台のベットタウンの富谷・泉・将監・・・などの地区です。この日は「富谷町民ゴルフ」が開催されていました。ゴルフ場と市民の交流と言う事でした。この地区も近々「仙台市」との合併と言う方向とキャディーが教えてくれました。大きな市長の動きのなか、「我が町」はどうでしょう。停滞!鈍行?
 全国展開の作家の「川柳本」の作成も、利益はどがえししても依頼者の納得の言葉で、安堵しているのが今の一番の気持ちかな。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:17 】

2008
11/02

バランス


生きるためには、生活・精神・・・諸々でバランスが必要です。
 経営者として従業員の仕事の確保・給料の確保に奔走の毎日ですが、自分の生活のバランスは変える事なく、4時~5時の起床・就寝は9時前後の生活パターンを維持しています。これが私の健康管理の基本となっています。食べる物も先ごろまでは美味しくなく、きつと風邪のためと自己判断しています。お酒は350㎜リットルを1~2本を毎日の基本として、気持ちよい熟睡の夢の中です。
 今日は今年最後の友達とのゴルフ、これで又気分の転換を図り11月からの、年賀状を初めとする年末の仕事への心のシフトをし、気持ちを整えます。
 写真は南三陸町自衛隊父兄会会長の同級生のKT君です。一昨日「自衛隊のヘリコプター搬送訓練」で試乗で一緒になった時の映像です。廻り人の・町の・自衛隊の為に尽力されている人間のひとりと思っています。かれを支えているのも、また同級生の奥さんYさんです。夫婦のバランスの良さをふたりから感じます。
 自衛隊のオーケストラの「町民ふれあいコンサート」の実行委員長?でもあります。6月の開催が地震で中止になっての、12月14日の再会催です。みんなで応援しましょう。
 今、町のバランスと子供のバランスが、私自身くずれてきている気がします?この中心は誰なのでしょうか?大人ですよね!大人の責任ですよね。1人ひとりが改善に「小さな力」を出し合えば、よい方向に変わっていけます。三陸新聞に本吉・気仙沼地域の格差経済の現状が社説で出ていたと父が話していました。「私心」を捨て町全体・町民全体で立ち向かわないといけない問題です!
 今日は生活バランスの修正改善にでかけます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:15 】

2008
11/01

空撮


昨日から自衛隊「宮城県沖地震想定訓練」が志津川全域にわたり開催されました。
 中田の自衛隊事務所より早々と「ヘリコプター試乗」の連絡が届いてましたが、多忙ゆえ申し込みが遅れ、危機管理室に連絡した時はすでに定員に達していました。キヤンセル待ちでしたが、間もなく連絡があり、30名の枠に入ることができました。空撮の写真の依頼は「有料」だと専門家に頼むと、1カット1万とか高額な物になります。このチャンスを逃す手はなく、歌津から志津川にかけての学校やリアス式の海岸、志津川湾、町と島々と海・・・・150カットを撮りまくりました!10分間のフライトでしたが、端の席で途中後の格納庫を空中で開く訓練があったものの、怖さも感じることなく、シートベルトをはずす時間も惜しみシャッターをキリ続けました。4秒に1シャッターです!折々ブログにて紹介していきます。お楽しみに!
 10月はメチュクチャ忙しかった訳は、9月の1人の退社、今月は経験者の転勤による退社、その補充を2人(20代の若者)の技術指導にあたったり、全国の川柳コンクール出品作の製品の気の使う仕事など、等々の事情によるものです。また10月は町内の行事も軒並みで、取材に駆け回る毎日が続きました。ここ2.3日はトラブル続きでその対処に仙台を一日2往復、そして昨日はヘリと仙台1往復と夜の剣道指導と、良くこの綱渡りをクリアできたと自分でも感心、身体も異常なしです。
 ミニ情報、鮮魚の販売の落ち込みが激しいとの報道、高いからなのか?就職内定取り消しが続発している経済不況から?物価と収支は値上がりが2.6%で収入減少2%と台所は火の車!パナソニックが三洋を買収へ!国内の99.7%が中小企業です。0.3%の大企業の経済不況が99.7%の企業の倒産・廃業・経営不振につながるのです。5割前後の機会稼働率(70%の稼働の現在85%で採算ペースだという)が今なのである。
 町中の企業も大変だろうが、肩すり寄せ合い頑張らないと、自殺や鬱病の増加は魔逃れない方向に全国に、小さい町からの発信を!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP