FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年10月

2008
10/15

志津川蛸


志津川「蛸」の美味い訳がやっとわかりました。
 先日志津川漁協に行った折に、嵐山光三郎の「南三陸町志津川のタコを食え」というエッセイのコピーがありました。
 筆者がとあるお店でアワビを注文したらアワビがなかった、店主が「マダコの食害でアワビが減りました」とはなしてくれたそうです。同席していたのが町の地域活性化に協力してもらっていた「志賀さん」だった。筆者はなんとかして「アワビを食らう蛸」を懲らしめたいと、登米市から足を伸ばし志津川の志賀さんが連絡してくれた「山内鮮魚店」を訪れ、タコをぶつ切りにして食べたら「アワビ」の味がしたそうです。実に面白く読み入ってしまいました!
 市場の話によると、最近はマダコよりも水ダコが多いと聞きます。志津川の真タコはコキコキとした歯触りで、実に甘い感じがします。どんな料理にもマッチして、やっぱり「ゆでタコ」の刺身でしょう!
 美味い訳は嵐山さんの話しでの「アワビを食う」からで、その他にも海老・蛤・蟹・・・など海の貝や甲殻類を主食としているからにある。高級志向で飽食家でもあります。昨年はいつもより多く捕れたと、漁師さんは言ってました。宮城DCで来町の折には是非「試食・購入」して下さい。ちょっと高いかな? 株価が急激な値下がりから世界的な政府による銀行への出資により、過去最高の一日の値上がりとなりました。投資家が動向に右往左往しています。「下がるものは上がるしかない!」株・投資の原理で、倒産したら紙くずですか。
 ギャンブルもそうですが、しょせん「あぶく銭」です! 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:03 】


TOP