FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年09月

2008
09/23

中総体新人戦


20日のベイサイドのソフトテニスの熱戦風景です。剣道の教え子は早々敗退、後輩達・親たちの金網にしがみついての応援が印象的でした。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:22 】

2008
09/23

親子

また子供殺人が連続発生している。
 公園で遊んでいたこどもが行方不明に!周囲を探すとトイレの陰で座って死んでいたという。警察の捜査はまず不審者を割り出す。持ち物の捜索、GPS機能のケイタイの存在。この全ての検証、これに関しなにも情報がなかった時は、母親の不審点を捜査する。ここまで来るのには大きな捜査の、展開となる「被害者を犯人」周囲の目、そして誤認逮捕という大きな壁が立ちはだかる。今回は時間・行動の母親への不審が多く、事情聴取により最悪の結果となった!
 家庭環境のせいにはしたくないが、「母子家庭」この言葉が最近はキイワードに。全部が全部とは言わない物の、最近は多い気がする。今回も子供の障害を上げている(心の安定がとれない子供と学校では話す)、そして自分の難病もあると言うが?自分勝手に「将来を悲観した!」という。その前に一つしかない命、子供個人の命を考え、大事に生かしてやる方法を考えなかったのか?葬儀では「自殺しようと思ってた」人間が、何故こどもの遺影を持ちみんなの前にでられるのか、不思議である。
 こういった事件は連鎖するのか?またすぐに子供の殺人が起こった!今度は女児が真っ昼間に全裸で住宅地で発見された。またも「母子家庭」?かな。あまりにも惨い、疑問なのは死因が柔らかいもので口鼻をふさいだ事の窒息死だという。そんな強行を軽くふさぐ行為が殺人で出来るだろうか?それにしても子供には何と罪もないのに。
 今日は中田で剣道大会、中田出身の「千葉仁先生」を讃える大会である。警視庁の剣道師範代で全国制覇を二回も達成した、剣道界では伝説の人間である。子供達の精神研鑽修養の目的として開催されている。そういう大会に参加させる事の大切さを、指導者は教える事を義務と思います。(老体にムチ打って)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:15 】


TOP