FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年09月

2008
09/10

本日は晴天なり


戸倉波伝谷より志津川を望む、しばらくぶりの快晴にこころもウキウキです。たまには我が海をのんびり何も考えず眺める時間も必要です。こころのリフレッシュに!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

2008
09/10

時代変化

時の流れそして変化の早さに驚きと戸惑いを毎日のように感じます。
 「アラフォー」という言葉がテレビの中で踊っています。35歳から45歳を差す名称だそうです。この時代が「ジュリアナ東京」「お立ち台」「ボデコン」が流行った時代です。私はこの時代からもう一回り上の世代だけど、妙に懐かして(テレビで見ただけなのに)。昔を思いだします。
 昨夜はNHKのテレビに「高橋泉さん」がでていました。近所に来たお嫁さんで、作曲家・ピアノ演奏家でもあります。今週末の「上善寺ジャズフェスタ」の4人組の「縄文」の名前のグループで出場すると、テレビのなかで、「古代人」が奏でる心の旋律と紹介されていました。
 「天下り」が国所管の公益法人に3000社に7500人。一位が国土交通省で二位が厚生省でした。お金が流れるところに多い事がこれからもわかる。「天下り規制」と国会で叫ばれ続け、官僚たちのしたいようにされている。この国は変われるのだろうか?
 今年の宮城の稲作は例年のどうりの収穫と、中間報告がされた。日照時間が少なかったせいで、1週間刈り取りが遅れるとの事である。田んぼの休耕田の量が町内でも多くみられる。後継者不足・農業経営の不安等のためなのだろうが、補助金政策では今後の発展は無い!
 補助金政策の良い例が「平成の市町村合併」である。10年間に渡りくばられる交付金を受け取り、「我が町」の家計はよくなっただろうか?益々、年々苦しさが加速する一方です。
 今日から定例町議会の開催です。果たして実りのある議論が展開されね事を祈るばうりです。
 「私心」をもと立場を発揮してほしい!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】


TOP