ARCHIVE - 2008年09月

2008
09/30

スポ少


27日の戸倉剣道のスポーツ少年団の「楽天応援」の子供たちの真剣な眼差しです。
家族旅行みたいで新鮮でした、こども達とは親のように厳しく生活指導もしています。
今年一番の試合となり楽天の劇的な勝利を球場のファンと共有できました。昨夜は
岩隈が4敗を喫しました。この試合の説明ミスありました。9回はフェルナンデスの同点
2塁打でした。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】

2008
09/30

発信

先端情報講演会「サンライズクラブ」結果が現れつつ!
 昨日は専修大学の教授の講演があり、教授の縁結びで町内の車の「ハーネス」部門の工場に、日産の本社から部長の肩書きの方を先頭に、関係者と石巻の県関係の人間、そして「我が町」の町長など総勢13人が、会社視察を行い良い印象で終えたそうです。今後の進展をみたい。
 この視察の最大の「縁結び」はサンライズのSM議員だと私は思っています。東北大卒の人脈からおおくの講師を「先端情報講演会」として、町民の方々に設定はしているのですが、参加者が少ない!わざわざ足を運んで下さった先生方に申し訳ない。私も先生方の話には「我が町」のこれからの「町再生」のヒントがそこにはいっぱいあります。勉強・なにかを見つける事が、これからの町を背負って行く若者たちに必要なのですが、まず少ない!逆に第二の人生として60歳前後の人たちが熱心に聴衆として集まっています。まずは若者の地元に残す事が先決です。
 この前の「行者にんにく」の内海さんも、町の今後の「産品」として着実に理解者を増やしつつあります。とにかく始めることからスタートです。何もせずこまねいていては、人生前に進みません!
 私達の税金は適正に使われたのでしょうか?これからも有効に町の未来の為に使われるのでしょうか?私は町の肩書きを持った人達に言いたい、管理者制度により業者との接点から、形を変えての還流はないのか?自分の力での役職を利用しての、税の不平等な動きに「メス」を入れていただきたい!町政を利用しての「私心」は止めていただきたい。
 会社も身体も弱くなるとつい愚痴がでてしまう。でも言った方が身体のためにも、会社の為にもなりますよ、「我が町」の皆さん!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:26 】

2008
09/29

おかしい?

中山国交省大臣おかしい!あんな事をこのタイミングで話したら、新内閣にどんな影響があるか「子供」でも考え、話す事はしないでしょう。「日教組はガン」「その子供はバカ」との発言は、自分が文科省の出身のせいでの日教組との対立の図式からきたものでしょう。
 「我が町」町当局が今から行おうとしいてる、新たな改変はおかしい?前回のギョリュウ館・オートキャンプ場の「施設管理者制度」による、町の物件を民間への委託。昨年は火葬場を、そして今後は水道事業所・体育館施設を民間へ委託しようといています。諸々の施設は町民の税金で建てられたもので、町民の代表で選ばれた議員さん「それで投票者が納得しているの?」。町長さん選ばれたからといって「借金が多いから維持できない、なげだすの?」。そんな考えで子供達に「出前講座」で町は出来ないと「やめてしまえばいい!」なんて、全ての努力なしに放り出していい!と自分のやっている事を知らないとでも思っているの。
 教育長を公募して選んだり・水道事業所の全国初の民間委託?そんな「パホーマンス」は止めて、自分の持っている「真の力」を発揮していただきたい。「町長さん」!!
 県議会議長様、あまり政治力が見えないのですが?衆議院の「小野寺さん」たまにFAXで政治の国会報告を送信してくれますが、大活躍ですよテレビの報道でも(外務副大臣のときは凄かった)、是非噂の方だけでなく、議長さんには町への宣伝をおおいにお願いしたい。
 私も独身のせいか、女性には目がなく、でももういいでしょう?!
 町民はもうあきれてますよ、一部の商店主による「お友だち町政」、町民を巻き込むような「小泉風」の政治できないものですかネー!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:13 】

2008
09/28

完全熟睡

楽天の大逆点劇のKスタが大興奮!
 楽天の片山とオリックスの金子との、ヒットを打たれながらも僅差の戦い、2対1で9回裏へそこでミラクルが起こり楽天劇の始まりです。9回山崎の同点ホームラン、11回の延長で2アウトからフェルナンデスの2ランで逆転で6対2で勝、前半戦の好調時を思い出させるしあいでした。
 私のその時の状態は半分は眠りの中でした!「写真撮ってください。」の依頼に答える写真は撮れたか疑問で?7回までは頑張って応援と仕事してましたが、9回のホームランは球場の声援で目が覚めシャッターを、11回の逆転2ランの「勝利の風船」もレフトへの観客席インしてから、風船飛んでからのカバンからカメラを出し「オン」にセットしての「撮影」、間に合う訳ネー!お許し下さい。
 Kスタでは大の楽天ファン、同級生のSCさん。行くまえから「ショートメール」でのやりとり、二人の応援により楽天の逆転勝利!その感動を共有できました。帰りKスタの正面でしばらくぶりの再会。
旦那の「齊さん」との30年ぶりの再会では、自然と「握手」いい一日でした。
 今週の月曜からのハードスケジュールに、身体はへとへとで、帰り9時前には熟睡9時間もの睡眠となりました。今日は良い休息日となり明日からの多忙に耐えられる精神にできます。
 昨日は剣道スポ少の親子との楽天観戦、別のスポーツを通しての交流となり、こども達にとって良い日となったでしょう。私もビールのマイカップを購入し、満足の観戦となり、優しい教え子たちは私の「使いっパシリ」を快く引き受け、つまみを準備してくれる、幸せを再実感しました!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:19 】

2008
09/27

お祝い会


三一会ゴルフ倶楽部会員の歌津三浦板金工業の代表取締役
社長に就任。田束ゴルフメンバー10人で「お祝い会」会場の
奥様からの花束贈呈です。ふたりとも綺麗?5日のコンペ頑張る
って下さい。板金のご用命は三浦へ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:01 】

2008
09/27

親子旅行

楽天の試合観戦の今年最後の勝敗の行方は?
 今日はまずまずの天気みたいです。志津川・歌津では保育園の運動会で雨無しの行事開催、本当によかった、いい思い出となることでしょう!また中体連の野球の決勝では、戸倉中が順延された準決勝・決勝に望む、このチームにはスポ少で剣道を教えた生徒が二人所属している、是非トップになって欲しいものです。
 楽天観戦は剣道の「親の会」の方が、町社会福祉協議会より観戦チケットをいただき、スポ少の親子と私達の総勢25名ほどが「Kスタ」に向かいます。さすが町のマイクロバス「いしゃり君」でうるさい車中は回避させてもらいました。今回で今年4回目の応援です。
 今回は社協の募集当選の観戦とあり、社協より「写真撮影」を依頼され、観戦と同時にカメラマンもこなさなくてはいけません。弁当と食べなんくてはいけないし、ビールも飲まなくてはいけないし、カメラマンまで、楽しい一日になると思います。
 友達からのメールの問いに、自分なりの答えを書きましたが、少し「きつい」言葉になってしまった!相手をいたわって書いたつもりだが、自分と相手の環境の違いが欠落して、同等の同級生への意見となってしまった(ゴメン)。とにかく無理せず身体と家庭が一番です。
 周囲の方々のお陰様で会社が成している事を痛切に感じています。業界の厳しさがじわじわ「真綿」で締め付けるような状況が起こっていて、趣味・高級生活からの脱却しなくてはいけない状況が、近々来ることを予期しています。できうる努力で普通の生活ができれば良いと思うようになりました。
 今日とて後輩の友達の車で、チケットは無料だし、何もしなければ(弁当・ビール)、お金は使わずにすみます。でも侘びしい!こないだ友達が釣りに連れていって!と言われた、何故かといえば「おかず」をうかせる為だと話す。これが「我が町」の現実です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:52 】

2008
09/26

追夢

みんな夢をもっている事への感動。
 夢も私は現在かすれてきている状況、今後がまるで見えない!そんな中私にとっての「剣道の先生」でも有る方の貪欲な今後の野望に頭が下がります。
 O先生と言います、現在来週に控えた日産自動車からのお偉いさん3人の、視察の来社で新たな仕事の受注獲得に奔走しています。県関係の方々も同行され、県内3社を視察、宮城での車部品の製造場所を探しています。県には現在2社の部品製造拠点が決まっており、車メーカーが宮城への大きな期待をしています。三陸道などの高速道時代と政府の地方に生産拠点移動推進が、あるような気がします。その働きかけをSM町会議員さんがかって出ての実現となった。
 又O先生は現在「剣道7段取得」をめざしている。現在65歳ぐらいでまだまだ現役で、練習量も私より遙かにこなし頑張っておられます。その若きエネンギーはどこから湧いてくるのか、是非教えて頂きたい。私は最近仲間に60歳になったら、引退したいと話しています。きつく叱られました!
 「小泉元首相引退」。驚きました、いつものサプライズとは言え、創り上げた「小泉チルドレン」は激震だった事でしょう。王監督の引退といい、時代の中心にいた人が次々と去っていってます。でもこの決断の時期が大切で、良くも悪くも結果として大きく現れます。良かったと私は判断します。
 昨日は最新情報発信の会「サンライズクラブ」の講演会がありました。「行者にんにく」の第一人者、石巻の内海さん、好評につき昨年に引き続き開催されました。二次会の席上、生の「行者にんにく」の経営戦略や現実の効果などを聞き「目から鱗」です。皆さんの今後の「行者にんにく」での新たなステップへの動きに、自分も引き込まれました。夢を持って働いている人は「若い!」、昨夜の一番感じとった部分です。やっぱり行動すると何かを得られますね!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

2008
09/25

大パノラマ


本吉町大谷から太平洋の広大さに感激!しばらくぶりの晴天の宮城県、降水確率0のこの日「素晴らしい景色」を皆さんに見せたいと、45号線の道ばたからケイタイ写メで「バシリ」。どうですか。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:04 】

2008
09/25

生き方

従業員まかせの仕事にいきずまりを感じはじめています。
 自分の自由を求める人生生活が、随分窮屈な状況になってきました。5年前までは弟に機械的なことをまかせ、10年前までは重要な仕事を全て自分でこなしていた頃が懐かしく、睡眠時間も無いくらい働き詰めの毎日、でも充実していました。お金が残った時代です。現在は価格競争のなか経費だけがかさむ、社会情勢です。仕事の穴埋めが、仕事に押しつぶされそう?
 昨日は印刷組合支部総会が大谷の「海洋観」でありました。業界の現状ですが、10500社あった会社が6500社にこの10年で減少、売上も9.5兆あった物が8兆まで落ち込み、下落の一途を辿っています。パソコン・プリンターの普及により、家庭が印刷工場に!インターネットによる通信・宣伝方法の変化!印刷業のどの方向をみても発展・維持は望めない状況下にあるのです。「我が町」とて一番大きい町長さん経営の会社とて例外ではありません。苦しいから他の会社を考える余裕もなく、あらゆる力で自分の所だけを生かそうと「ガムシャラ」に取り組む!「何処か違う」と思うけど。首長!
 麻生政権が誕生しました。「2世議員」が随分多い、麻生は岸の孫、中曽根・小渕・浜田・・・・など国民の底辺の生活が判るのだろうか?世襲議員18人(報道で)。
 ブログコメントの変な書き込みをカットして、家の子供ちた見てるから!解消したしました。
 もう今日は何も起こらない事を望みます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:54 】

2008
09/24

千葉旗杯


こんなに大会の整列の美しさは見たことがない!この大会の威厳を感じます。警視庁顧問師範代として健在も「千葉仁・まさし」剣道家なら知らないものは有りません。中田出身で全国2回制覇と世界剣道選手権でも大活躍した、偉人です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】

2008
09/24

たぼう

昨夜の突然の行動が痛い。
 今年初めての釣りが「夜釣りあなご」です。2.3日前ぐらいに打診はされたものの、疲れ気味でやることがいっぱいの現在、少しの苦痛の中、無理しての行動です。父親からは無理してないか?身体の調子悪くないか?とか優しい言葉向けられますが、ついつい「こんなに元気だー」になってしまいます。「ぶっきらぼう」な言葉になってしまい。心配をお互いしていることの家庭愛?なのです。
 夜釣りの釣果は4人で、リリースも入れると40本越えとなりました。青島沖はうねりがあったものの「入れ食い」状態でした。でも小さすぎたものが多く「リリース」と資源の保存という環境を考慮しての、マナー重視の「三一会つりクラブ」です。
 反省会も欠かさず行うのが我がクラブのルール、もう一つのゴルフクラブのメンバーの「結婚祝福」の話題で盛り上がりました。北海道転勤で40歳の彼、「遅い春」の迎えを「酒の肴」に、大笑いの一夜となりました。
 昨日は中田町で千葉旗杯の剣道大会があり、我がスポ少からも参加しました。戸倉剣道は創設10年を迎えます。私が指導者としてです。この大会の参加しは、中田出身の全国2回制覇した、千葉仁という先生を見せたかったのと、北は北海道・南は茨城からの選手が集る、レベルの高さを生徒に見てもらうのが目的でした。よい経験になった事と思います。
 また今日の「支部総会」の支部長になっての初めての会議、団取りの準備。剣道の恩師の先生の会社の時間の無い中での、県・有名車メーカー視察へのパンフレの作成準備。などなどあまり利益にはならない仕事の山積です。
 今日も「あっと」言う間に一日が終わるしょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

2008
09/23

中総体新人戦


20日のベイサイドのソフトテニスの熱戦風景です。剣道の教え子は早々敗退、後輩達・親たちの金網にしがみついての応援が印象的でした。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:22 】

2008
09/23

親子

また子供殺人が連続発生している。
 公園で遊んでいたこどもが行方不明に!周囲を探すとトイレの陰で座って死んでいたという。警察の捜査はまず不審者を割り出す。持ち物の捜索、GPS機能のケイタイの存在。この全ての検証、これに関しなにも情報がなかった時は、母親の不審点を捜査する。ここまで来るのには大きな捜査の、展開となる「被害者を犯人」周囲の目、そして誤認逮捕という大きな壁が立ちはだかる。今回は時間・行動の母親への不審が多く、事情聴取により最悪の結果となった!
 家庭環境のせいにはしたくないが、「母子家庭」この言葉が最近はキイワードに。全部が全部とは言わない物の、最近は多い気がする。今回も子供の障害を上げている(心の安定がとれない子供と学校では話す)、そして自分の難病もあると言うが?自分勝手に「将来を悲観した!」という。その前に一つしかない命、子供個人の命を考え、大事に生かしてやる方法を考えなかったのか?葬儀では「自殺しようと思ってた」人間が、何故こどもの遺影を持ちみんなの前にでられるのか、不思議である。
 こういった事件は連鎖するのか?またすぐに子供の殺人が起こった!今度は女児が真っ昼間に全裸で住宅地で発見された。またも「母子家庭」?かな。あまりにも惨い、疑問なのは死因が柔らかいもので口鼻をふさいだ事の窒息死だという。そんな強行を軽くふさぐ行為が殺人で出来るだろうか?それにしても子供には何と罪もないのに。
 今日は中田で剣道大会、中田出身の「千葉仁先生」を讃える大会である。警視庁の剣道師範代で全国制覇を二回も達成した、剣道界では伝説の人間である。子供達の精神研鑽修養の目的として開催されている。そういう大会に参加させる事の大切さを、指導者は教える事を義務と思います。(老体にムチ打って)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:15 】

2008
09/22

何!

また行政では「できません!」という話?
 いったい町の仕事は何にのか?理解に苦しみます。国とて必要のないものを、民間へ・解体へ・無駄はダメと改革の途中なのですが、町の仕事の町民の「命の水」の管理まで、外部の事業所に管理を委託するという。「我が町」中枢は何を考えているのか?知恵はないのか?できなかったら投げ出すのか?私とて「小さい会社経営者」として色々な策を講じ、何とかやっているけど。今の町のやり方は「出来ないから知恵がないから外へ」「お金がないから維持できない」、高給取りの言い訳にしか見えない。来年は全部を一新して欲しい、町民の財産を何と!食い物にするなー!です。
 民主党がいよいよ「マニフェスト」を出しました。*高速道路を無料に。*農業所得の維持の補助。*子供の成長に補助。と3つの柱を上げました。しかし22兆の財源をどうするのか?1年2年4年後を見据え実行すると話す、小沢一郎党首。テレビでは「太郎と一郎の対決」とおもしろ・おかしく報道している。本当に「我が町」のような地方の僻地まで、安全安心な生活環境になるか疑問です。自分でやるしかなく、商業にも零細企業にも是非、目を向けてほしい。
 宮城・仙台DCで「我が町」潤うだろうか?疑問に思います。
 自分自身の努力と実行が今必要と思うが、なかなかその案と資金がない。町の中枢もそうなのかと思うと情けない。ひとりの頭の考えと、町長・議員・職員・各組合長など、何百のいくつもの頭で考えたら「無数の良案」が浮かぶはずなんだけどなー!
 今週は多忙を極めます、誰も私を誘わないでください。お願いします!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

2008
09/21

中総体

中総体新人戦が始まりました。
 気仙沼・本吉地区の新人戦、全部の学校がひとつでも多くの勝利を求めて頑張った成果の確認でです。スポーツはやるからには勝負に勝つ事が第一の目標です。持っている力を地域から県レベルへと、押し上げてやるのが、顧問の先生の役割です。最近の教育方法には「ガッカリ!」させられています。なれ合いで生徒の機嫌取りでの練習・規律の無い時間での練習、いったいなに?今まで指導してきた歴代の先生との協力態勢は何処へやら、自分の受け止めかたが違ったのか悩みます。
 教育業界の日本国じゅうでの教育の衰退と、先生のモラルの欠如・指導の低下などが叫ばれていますが、たしかに家庭での子供たちの取り巻く環境は、厳しく移り変わってはきています。それを助け補うのが学校・校長・教頭・先生方そして両親、家庭が一番とは思っていますが。
 「我が町」でも母子家庭の数が増え続けていると、この10年ぐらい感じます。こども達だけが疲れ病んでいる結果が、不登校・引きこもり・暴力に繋がっています。それを最初に受け止めているのが先生たちなのでしょう!だからこそ子供達の状況を把握して対応し、強く育てなければいけない、それをしなくていけない時代が、「中学生」だと思い、こけをおろそかにすると、高校・大人に結果が表れます。だから大事な時なのです。もっと優秀な先生をひっぱって来て欲しい。教育委員会・町に要望します。
 こども達の将来は「我が町」将来です。もっと真剣に子供ちたの事をかんがえて!自分の感情は2の次です、そこで大切は「話合う事」です。わからないかなー先生!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:54 】

2008
09/20

金のジュウタン


入谷地区の一本松前の「金のジュウタン」です。志津川地区の開発での田圃の減少とは裏腹に、昔のままの風景がここにはあります。今後も是非守ってほしい!50年後にタイムスリップできる眺めです。入谷で育って地元に帰れない方の帰郷の時に、「ホッと」する風景です。志津川地区は折立過ぎの国道から見える「広大な志津川湾」と同じかな?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:54 】

2008
09/20

全てが異常

自然異常も人間の仕業!
 今年の台風は異常だと気象予報士は語っていた。同じ所に何日も停滞する。原因は偏西風による、その風もオゾン層のCO2の破壊による。それも人間の経済成長によるものです。台風による雷雨の一箇所への集中は今年多大の被害を与えた!「我が町」はそういう事の少ない平和な町である。
 太田農水大臣そして次官が辞任退任した。大臣に関しては自民の思惑が見え隠れする。10月26日の衆議院解散が噂されている。この二人の無責任発言、国民をバカにする発言、当然の結果でしょう。これを野放しは自民の破滅につながる。解散に関しては秋の26日日曜は、各市町村では行事が組まれている中での、当初とは予想外の展開に混乱している。
 事故米は初めは「工業用のり」への原料と農水省は言ってたが、のり組合では米は現在使用していないという?いったい何処へ、毎日のように新しく出てくる情報は、食品への転用・転売です。それを受け入れた政府の「ウルグアイラウンド」による、米の価格を守るため外国米を一定量受け入れる「政策」の同時の是非は別にしても、何年と経過した管理と対応の不味さからの結果だろう。
 中国の科学物質メラミン混入は、中国社会が生み出した事件といえる。牛乳の不足から、それに水を加え薄め、混入検査発覚をさせないための悪事でした。その矛先は「赤ちゃん」!酷すぎる。
 ゴルフで53歳の中島が頑張っている!石川遼人気に奮起、今週のゴルフ66の二位、それに引き替え石川は100位以下に、「負けられない」気持ちの問題なのかなー!努力でしょう。
 経済も外資が日本の株を、企業を買い占めたり買収していた時代が終わろうとしている。米国の銀行・債権・保険会社の大型倒産により、日本に進出していた外資か撤退を始めている。日本の景気も大下降は真逃れない。これで政府政権が変わっても、景気はよくならないと国民は「冷ややか!」である。
 連休が2週つづくせいか忙しい!利益はでない私用と今後の根回しです。先が見えない、もっと「のんびり」生きたいと毎日考える日々です。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:40 】

2008
09/19

志津川敬老会


14日の志津川地区の敬老会は公民館で開催され、こんなに76歳以上の方がおられる事にビックリ!でも参加者は3~4割とききました。高齢化社会は地方に厳しく、子供や孫たちは町外へ、これが町の状況です。何とかこれを打開するか。この現実を逆手に取った「町おこし」を模索する、思案が行政に求められている!来月からのDCの一年間で、はたして今後の「我が町」の行く末を案じるばかりです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:14 】

2008
09/19

運動

しばらくぶりに町のトレーニンクジムへ。
 運動仲間の体調不良により、長期に渡りジムでの筋トレを休止していました。水曜日にしばらくぶりに出かけたら、常連の人達にまじり中年の方々が増え、大盛況でした。やはり「メタボリック」が健康診断に入れられたせいかとおもいます。
 50歳を過ぎ運動不足は間違いなく、お腹の周りの「だぶつき」も気になる位感じています。小中学校の生徒に剣道を教えていますが、今では「口だけ」で防具を付けて練習する事に「おっくう」になってきました。2段腹の脂肪はそのせいでしょう。
 友達もきっとその辺が気になり、3ヶ月と10日ぶりに「運動に行くか!」となったのでしょう。体形・体調維持は「定期的継続の反復トレーニング」をしないと結果はでません。判ってはいるもののそれができないのが、現状です。帰りぎわ「ごくろうさんです!」と三越の紙袋、私が169回で彼が166回への記念品でした。賞状とともに、節目としていいもの貰った気がしました。
 前日も前々日もいっぱい食べて「即爆睡」。この生活習慣では健康維持は難しく、私のお世話になってるお二人の先生も、それを知っているが上の「厳しい言葉」を有り難く受け止めています。
 私たちの「三一会ゴルフ倶楽部」も今年最後の秋季コンペを10月5日に控え、皆様の体調管理は大丈夫?先ごろ取引先の方の顔が見えないと思ったら、「アキレス牽断裂」で入院・リハビリで4ヶ月だったそうです。運動前のストレッチや準備運動は最低限必要ですよ、事が起こってからでは遅いし、その対価は大き過ぎます。ちなみに今日現在13人の参加を見ています。あとはお天気?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:02 】

2008
09/18

町の未来


八幡さまの稚児行列です。お母さんと手を繋ぎ町内を1周です。少し恥ずかしそう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】

2008
09/18

平安

世界・国内での経済異常に町は静か!
 アメリカの「サブプライムローン」の影響がまだまだ大きくなり続いている。アメリカ第3位の銀行の破綻が報じられたが、そのレベルは半端ではない。数兆である、国内の銀行のそれによる被害は2500億ぐらいになるという。今度はアメリカの生命保険会社「AIG」の破綻には政府が6兆円の支援に乗りだしたという。株価もドルも下落している、日本の下支えは米国経済にあるのに!
 中国も例外ではない、餃子の農薬混入は、内部の会社に対する不平等の反発のような気がする。今度は「粉ミルク」への薬品の混入、人口が多いから把握に時間がかかると言うが、当初の発表の1人死亡1200人のミルクによる体内影響(腎臓?)がされた。2回目の発表はその3倍の3人の死と6500人への被害という。生まれたばかりの「赤ん坊」にはどうする事もできない。急激な国内成長の歪みと共産主義国で有るための「格差社会」、大国であるがために起こっているのでしょう。自然環境への影響わ無視した、成果主義が横行に、儲け主義が蔓延っている。
 事故米から汚染米今度は「出世米」と名付けられ被害が拡大している。米の販売ルートが解明され商店が発表され「自殺者」がでてしまった。発表された375社、和菓子154給食118米菓工場30など・・・まだ影響がでそうである。
 賞味期限・産地偽装などは食べてのまだ私自身ももんだいなく、40年前から三笠フーズはこんしたやりかたで事故米を農水省から安価で引き取り、偽装工作をして社会に広く流通させていた。現実にはおおきな食品障害は起こっていない。10円で売る位なら、倉庫代がかかるなら、最初から農水省は「廃棄」するべきだったと思う。検査の甘さは、ぬるま湯の官僚たちの「おごり」と怠慢でしかない!
 「我が町」でも議会の一般質問を終えたが、目線を下げ弱者救済に視点を置くべきと!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2008
09/17

入谷打ち囃子


こども達が綺麗に着飾って飛び跳ね太鼓をたたく様は迫力満点です。山車の中では小さい子が一生懸命「小太鼓」を打ち鳴らす。それを地区民と家族が温かい目で見守る。これが入谷地区民の素晴らしさですね

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:42 】

2008
09/17

継承

14日・15日「我が町」の八幡さまのお祭りが二つ。
 14日に入谷地区の入谷中学校の裏の、杉の大木に守られるような鎮守、八幡様です。毎年この時期にあり、境内から一本松までの行列は華やかで、昔から受け継がれた祭りという感じが滲みでています。花飾りを先頭に子供達がのった山車が続き、それを見守るようにお母さん達が続き、全部を守るかのように氏子・世話役・役員さんちたが続きます。入谷打ちばやしが神社に奉納され、町なかの一本まつまで降りてきます。沿道にはカメラマンが沢山いて、子供達の太鼓や着飾った衣装を撮影しています。きっと「コンクール」に出品する方もいるのでしょう。
 15日は上の山の八幡さまの「稚児行列」です。来年に小学校に入学する子供たちの、町内の練り歩きです。前日からの不順な天候に町内への披露を危ぶまれたものの、綺麗で笑顔笑顔の大行列となりました。五日町の上山から十日町・大森・本浜・・・・と町を一巡しての「稚児行列」町民の多くが道々で子供たちの成長をお祝いしました。こども達のお祭り・行事には町の人が多くでます。こども・孫のいない方までが、優しい眼差しで見つめていました。
 「事故米」が「汚染米」として報道されました。太田農林大臣「まだ言うか!」こう言ったら国民がどう思うか判らないのが不思議。一国の大臣が「ガタガタ言う」とか「入っていても大丈夫」。じぁあ、自分は食べますかの記者の問いに、「食べません!」食料を扱う國の部署のトップが、本当に情けない。
元との原因は外国からの米への関税率を高く設定して、自国の農民の米価を守る意味合いから、國が「ミニマムアクセス米」として受け入れてるものに「汚染米」が出来る、長年貯蔵すると水などによりカビがはえ、輸出国の残留農薬など検査に引っかかったものである。
 国との関係改善のためていうが、別な方策は無いのだろうか?1トンで年間1万円の経費も無駄!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2008
09/16

地域差

日・月曜日の敬老会を始めて見てきました。
 日曜は志津川地区と戸倉地区での敬老会、月曜の敬老の日には歌津地区で開催され、今日は入谷地区での行われます。全町で2735人の方が満76歳になりこの日を迎えました。
 志津川地区は360余りで来賓関係者を含めると450人をこえる人で、志津川公民館はうめつくされました。文化協会の演芸でのお祝いでした。戸倉地区は240余りで全員で270人にボランティアの中学生、演技披露の保育所・小学生・付き添いの父兄を入れると500人以上が戸倉中体育館に集まりました。歌津地区は240人に関係者が150人+中学生のボランティアが40人集まり、伊里前小体育館を会場に開催されました。地区ごとの「記念写真撮影」があり、浴衣姿の中学生の配膳など町民全体でのお祝い会が全面に出ていました。
 そんな中、歌津中体育館からは「やー!トー!」の声が響いてました。歌津中剣道部の練習の声です。県下での優勝できるレベルとなり、県以外の大会にも積極的に参加、上位入賞の影には猛練習があるからこそ!!なのです。
 与党が出そうとしている、定額減税は1世帯に5万円の減税をして、苦しい家計を助ける趣旨の提案ですが、これで今後長引く不況の一時的処置で、経済は良くなるでしょうか。1兆8千億税収が減るそうです。野党も子供手当に2万6千円、1次産業への6.4兆の補助政策などを掲げていますが。財源不足の中で、省庁の埋蔵金などをあてにしていたり、無駄に出来てる「箱もの」の整理など、お金はあるみたいな発言。是非、大中小企業が活性化して、社員に給料がまわり「安定生活」がなるような思い切った「経済政策」で上向けば、消費税のパーセントが上がっても「福祉・生活保障」の維持のためなら国民も納得するはず!まずは税金の無駄づかいをなくし、埋蔵金は何かあった時の預貯金に必要だとも思います。
 小泉の「自立支援法の改正」「建築基本法の耐震」は国民の不安を増大させた。負の遺産です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:45 】

2008
09/15

母校から八幡川を望む


13日土曜午前中剣道部の指導に。帰り際に「我が町」をケイタイで「パシリ!」八幡川の護岸工事中、最近の以上気象の対応策?河川の整備が盛んに行われている。旭ヶ丘行政区の住宅街と県事務所が見える、事務所は現在4事務所が入所しているが、今後は近隣の市への統合となる。町役所をここに移転する計画もあった。そういった建物の合間に銀色の稲穂が伺える。旧中学校跡地は「福祉の里」になった。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:44 】

2008
09/15

真剣に政治を

安定した生活・美しい郷土を守るために「我が町」から政治を考えましょう!
 こども達のために何ができるか考えた事があるとは思いますが、こども達の最終は安定就職・地元の生活安定です。町の政治が一部の人達で回っていたらどうなるでしょう。町としての発展は一部分であり、それ以外は2の次・3の次で、自分の生活圏を守り、助けている従業員とて状況によっては、使い捨ての立場にあると思いますがどうですか?町で安定し上々事業所しか残らない町に、誰が家庭が残りますか?町民は口々に人口は減っていき、今後どうなるの?と不安視している声が、このような事業所に聞こえているのですかねー! 
 外国からの就労者を企業が「我が町」でも大変多く雇用しています。町外の出身者の方は知らないでしょうが?町を理由で去った方々の家が、外国労働者のアパートゃ住居となっています。現状は10人を雇用し2万の給料、地元町民雇用の場合は11万前後の賃金、その差額8~9万の月85万が浮きます。年額1000万円が地元雇用でない場合は会社に残ります。これが現在の地元優良企業の経営実態です。小さな町からの「価格競争」「企業競争原理」が働いているからです。
 政府が今の国際化のスタイルを変えないといけない!町はなにも手を加えず、「自分達さえよければ主義」では、議会で町のために色々は事業の提案も「焼け石に水」です。よい提案も町執行部で検討します、現状を精査して、調べてみます。で終わりで必要に駆られている事も、先送りで何もしない?全国の疲弊も政府の不良政策が引き起こし、なにも語らない首相(首長)が招いた結果なのです。もっと町民の皆さん「政治」は小さい所から今動き始めています!
 昨夜は4時間も5人の首相候補の政治討論聴いたから、勉強になったけど、果たして自分に何ができるのだろう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2008
09/14

筋肉痛

昨日はしばらくぶりに剣道稽古を中学生に。
 母校の志中生には剣道の取り組む姿勢が、良く判らない。スポーツは苦しさの中で楽しく練習するものだと思っていましたが、何かが違う?剣道以外の事で先生達と盛り上がって笑い、休憩時間を過ぎてもなかなか始まらない、指導者もだらだら、今まで10年以上携わっているが、生徒も先生もここ2.3年は何かがおかしい?俺の関わりと考えが、見方が「おやじ」になったのか?先生・生徒が現代っ子なのか?「筋肉痛」の心地よさは何処にもなく、虚しさだけが残る。
 一番関わってる、戸倉の子は私の指導のもと、勝つ事の喜びを知り積極的に向かってきます。限られた時間を一生懸命にできる生徒になってきています。ここで自分の指導は間違ってないと確信しています。結果も伴って勝てるチームになっています。
 昨日オリンピックで柔道の金メダルをとった「石井」が「負ける事は死ぬこと!」とスポーツとの対しかたを話してましたが、石井に厳しさを教えたのが、同じく金メダリストの「斎藤先生」です。テレビのコメントで「格闘家の原点は負けず嫌い」と話していた事に、納得がいく私も負けず嫌いです。今どきの子は「別に!」という考えの子が格闘家の部門に集まっている!厳しくない先生のいる部活は楽でいい、先生も学校の勉強が主体で、手を抜いている事を感じる。他の部活を見る限り勝つための姿勢を強く感じるのですが?違うのかなー。
 事故米の三笠フーズの悪質な経営実態が色々報道されている。メタミドホスの米が8.5円で農水省から買取、中間業者を8~10位とおして「599円」となるそうです。三笠は7倍の利益、中間業者も同じような利益をとる。工業用の米が、病院・老人施設・学校・幼稚園への食品米といて流通してるという。「安全安心」が叫ばれている現代、信じがたい話である。農水省の100回近い検査もずさんで、取り扱う会社の「モラル」の低さ、利益主義と結果重大性を無視した、自分だけがよければいい!的時代が怖い!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:49 】

2008
09/13

稔りの秋


小森地区の道を走行中に色とりどりの風景を見つけ感動しました。昔の情景がそこにはありました。
かかし・鳥追いのビニール・かさ等、もろもろがその田圃にはありました。私のよく遊びに来た幼少のままの光景に思わず「シャッター」を切ってしまいました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2008
09/13

敬老会

人との出逢いが嬉しい、思いっ切り外にでましょう!
 今週末は敬老会が「我が町」の4地区開催されます。又「八幡様」のお祭りも2地区での開催されます。稚児行列や秋の豊作を祈願しての行列など、子供たちの「可愛く」着飾った風景を目にすることができます。私は午前は中学校で剣道指導で「メタボ解消」に汗を流してきます。
 我が町のご老人は元気です。「グランドゴルフ」「ゲイトボール」「花壇清掃奉仕作業」など多くの場所で活躍しています。
 グランドゴルフは月一で「月例大会」を開催しています。それも志津川・歌津両地区でです。年齢には関係のないスポーツですが、60歳以上の方が中心です。この間は88歳の方が見事に20歳年下の方々を退け志津川の月例で優勝しました。やっぱり練習の「たまもの」だそうです。練習努力なしで優勝はなかなかできないのが現実です。
 今週私の小学校時代2年の恩師「及川初子先生」から突然の電話!いま地区の人達で公民館前とグランドの清掃活動しているから、新聞に載せてくれない。との情報でした。行ってみると汐見町老人クラブの方々が20人、手に手に箒やカマを持ち寄って全員が、一心に清掃をしていました。誰ひとりとして休んで見ている人はいなく、地元の小学・中学・高校の生徒にその光景を見せてやりたい。それが社会教育・家庭教育だったりします。現代の子供に不足している所と感じます。私にも?
 今日は町の行事もひと段落ついて、静かな穏やかな町の様相です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:57 】

2008
09/12

救急救命

昨日の経験はあまりにも不思議と二つが絡んでしまった。
 自分的にも昨日は行動し、多くの必要性と、現在を見た気がします。石巻は友達の入院の見舞いに会社の用をたすために出かけました。現在は「我が町」の救急医療の拠点となっている「石巻日赤病院」への友達の用事でした。この前も兄貴分の方の見舞いに出かけたばかりです。この病院には車で横山が三陸道に乗り45分で行ける所に位置し、救急車なら30分?近隣での最高級の医療を受けられる病院とあって、当町からも多くの患者の人と出会います。
 夜7時からは「我が町」のスポーツ少年団関係者を対象とした、「AED」による救急処置の講習会に出かけてきました。人口呼吸の仕方・AEDの使い方を、しっかりと実地を繰り返し身につける事ができました。私の母も「脳梗塞」により4回も意識不明になり、その時は「おろおろ」するばかりでした。最近は気道を確保する事は出来ましたが、それ以上の処置に関しては無知でした。今回の「消防署員」の方による、救急救命の処置の色々は何時かきっと役にたつのでしょう!
 最近こうして「出無精」の私が美味しいビールを後回しにして出かけられるのは、新聞に身近な情報を書くための取材という「指命感」があるからです。自分にとって良い事と思っています。
 また昨日は中学校の剣道の指導に出かけた所、事故が発生していました。状況は把握できなかったものの、柔道の練習中にどこかを痛めた様子でした、先生方の行動が対応がメチャクチャ遅かったように感じました。救急救命は時間との戦いと連携が命を救うとビデオ映画の中でありました。今回の事例とは違いますが、とにかく状況判断で「119」です。サイレンが!とか。大丈夫かも?とか考えているまに、大人なら確実な判断、付かないなら救急車です。救命士の方の言葉は「呼んでも大丈夫だったら良いじゃないですか!」です、その言葉に私も4回も納得です!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】


TOP