FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年08月

2008
08/20

本当?

大分の教育界は疑惑・金・利己主義の渦中でしたが。
 このあいだしばらくぶりで、ある所で教員をしている友人のその話を向けたら、みな大きい小さいは別にして、「教育委員会は腐ってる!」との話が帰ってきました。エッ!
 私も自分の商業のせいで、多くの学校の人々を見てきましたが、昔と今との対応に驚くことが、しばしばあります。昔は取り引きのあるなしに、色々話はできましたが、今のある方々はその人間の立場で対し方が、コロコロ変わります。自分の立場に係わる人にはペコペコに、何もこれから係わる事のない人達には、話もしないし・頭もさげないし・笑顔もない!これが教育者?また上にたち指導してる立場の人間。教育業界で今訴えている「地域に開かれた学校」「地域密着の学校」とよく教育委員会や首長はいいますが、現実をどれだれ把握しているのでしょうか?私は小さい普通の人間なので、その態度が見えてしょうがありません。教頭先生たち?
 北海道で生活保護家庭の病院交通費が2億円ひとりに払われたとの事件がありました。国でこの件を調べた結果、行政の怠慢・管理不備があった事が発表されました。生活保護の交通費の不正な支出が一年間で44億円に達し、扱った90%に不正・不備があったという。書類に日付なし・詳細が記載ないものなどあった。
 この間とある人の話を聞く機会がありました。生活保護家庭の申請にいって書類審査・対象家庭審査で色々いわれ、結局とおらず、あんな思いをするならもう行きたくない!と話してました。その方は70歳過ぎで3人暮らして最低の年金暮らしでした。
 もっとお金をだすところ、出さなければならないところあるでしょう!「自殺も考えました!」と最後は話してくれました。もっと行政の人を見極め「愛のある仕事」をしてほしい。
 弱くなると、いろんな所がみえてきます。自分本意な人間にはなりたくないが「会社」をあともう少し経営しないと!自治体職員の給料下げて町の困っている人に回して、皆が思っています。 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】


TOP