ARCHIVE - 2008年08月

2008
08/31

青い海

今3時夜、今夜は雨音がしない、しばらくぶりの気がする。
 昨日の「旭ケ浦祭」の開催告知の「仮装行列」沿道には多くの町民が、審査員を兼ねての応援に集まった。ウジエ前からのスタートで、警察のパトカーの先導で7・80メートルの列の長蛇での練り歩きである。松原公園までは見てる人は少ないルートで、最後にメイン道路の五日町へ、やはり多くの町民と人通りの多い建物の並んだ町並みを行列しないと、生徒たちの仮装の雰囲気が盛り上がらない!父兄・家族・町民が進んで、応援し見て声援を送らないと、ルートを限定して人を集めるのも一つの考え方のような気がした。
 「我が町」の海の蒼さは、海の幸の訳がある事を知っていますか!養殖業の盛んな町で、海水浴場も綺麗な場所として有名です。カキ・ホタテなどの貝類は成長するために、体内にプランクトンと海水を取り込みます。カキはその量が一日に400リットルと言われています。排出する水は浄化され、それが綺麗な海を作っているのだと、しりました。その他にもホヤ・ワカメ・なども、自然の形で海の生態系の維持に繋がっています。昔から地元で行き継いでいる、種類のものを多く養殖、その安全安心・そして美味しい、昔ながらの海の幸で「町おこし」が最適と思います。
 「南三陸志津川・歌津のワカメ」は全国どこでも大好評で、もう少し価格のアップにより、生産者を助ける運動が必要です。消費者も需要の拡大と、出身者への「地元の若布」の積極的な推進協力も必要でしょう!
 宮城県における「介護老人施設」への入居希望者の順番待ちが、現在10829人だそうです。以外と少ない?「我が町」慈恵園の入居待ちは、前に聞いたのは100前後とききました。格安で入居できる県・市町村の「介護老人ホーム」への希望は、弱者の家庭にとっては不可欠なもので、事実この件で悩んでいる人は「我が町」にも多く、私もその一人です。今後この施設は全国的にも必要とされる。この分野への町の取り組みも「町づくり」の案にいれるべきです。他を真似るのではなく、独自のスタイルの形成で!
 又雨が落ちてきました!3時なんとか町内の3中学校の運動会が出来る事を願うばかりです。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 03:02 】

2008
08/30

天候異変?

「我が町」出身の皆さん、今日は沢山の運動会等が予定されてます。
 昨夜の雷をともなった大雨、毎日不安定な気候が全国に、被害も愛知県などは甚大で、局地的な豪雨による河川の氾濫で、死者行方不明者もでるほどの大雨です。宮城・福島?の阿武隈川も警戒水位に達し、注意と報道されていました。落雷も物凄い音で目が覚め、どこかに落ちたかなと思うぐらいでしたが、そんな情報がなかったので一安心です。
 今日予定されているのは、入谷中学校の最後の運動会です。地域にとっては寂しい行事となりますが。元は地域の疲弊に原因があります。人口減少・町の借金経営(地方債180億?本当かなー)それによる統合なのでしょう。もう少しなんとかなつたのではと思うのですが、どう考えますか!維持する資金が大変だから、統合ありき、施設も維持が大変だからやりたい人にまかせます。というのでは行政の仕事をしていないのでは?それを何とかするのが自治体の手腕・仕事なのでは!
 戸倉中でも大運動会です。戸倉中も4年?前ぐらいに完成した新校舎です。皆さんも是非、船をイメージした学校と校舎を見て下さい。あと志津川高校の「仮装行列」があります。高校の恒例となっているイベントで、町内を様々な現在の社会風刺の格好で練り歩きます。応援し見てみましょう。
 外を見ると道路にはまだ雨の水が残っていて、開催は微妙です。明日の天気も不安定で時折80%の雨のある予想でした。また、旭が浦祭も明日は文化祭、是非雨だけは避けてもらいたいと願う!
 「我が町」はやっぱり災害の少ない静かな、平穏な町です。老後は是非志津川に移住しませんか!行政も高齢者の町づくりはどうでしょう。そこにその人々を取り巻く家族の出入り、居住する環境づくりを充実させて呼びこむなんて、いいアイデアなんですが?現代にあった。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:48 】

2008
08/29

弱者

相手を思う事が裏目に出てしまう、自分にも他人にも厳しい方がいいのなか?
 ここ何日が「我が町」の風景を入れていますが、技術がまだまだ未熟で良さが伝わらないきがしています。写真は写真で是非、実物をみに出かけてみませんか?
 ハローワークと社会保険庁の連携ですって!厚生年金は法人会社の義務みたいな話をされました。加入が条件で、そうじゃないと求人はしかねます!という。また、社会保険庁が指導にいきます。と、私は脅しのように感じました。(来るなら来い!)
 果たして地元企業の何%のひとが「厚生年金」を掛けてもらっているのでしょう?事業所の厳しい経営環境は日増しに大変で、今後は時期が来たら廃業・倒産と向かっている。ハローワーク・社会保険庁は、就職の斡旋を第一に行い、事業所を地域格差を考え、まずは経済の早期安定で地元の疲弊からの脱出を手伝うのが本当だと思うのですか?
 また今更、社会保険庁です、なんて言われても信用ができないし、今後は解体される物の指導なんておかしい。いやです。いままでの掛け金を上乗せして返してもらい、会社の運転資金にしたい。
 強者は経営者で雇用された側が弱者という考えもおかしい!従業員教育、会社適正、自社特有体形・・・を踏まえて面接していて、今後の説明責任も果たしての、弱小個人経営主で、個人の望みの休み・遅刻・早退・抜けてるなど、総て許可する形をとってきたのに。なんで、会社が総て悪いか不思議!人の雇用に関しては今後も悩まされるのかと思うと頭が痛い。
 昨夜の雨大丈夫でしたか?我が家はまた「雨漏り」で夜中めが覚めました。来月から新たな展開・行事が目白押しです。また楽しくやりますので、よろしく!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:39 】

2008
08/28


歌津泊浜の「ひまわり畑」

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:47 】

2008
08/28

NGO

海外復興支援の厳しい現実にショック!
 イラク・アフガニスタンの難民や農民を救おうと、多くの日本人が「NGO」の会員して派遣される中、幾度も「拉致」「人質」になり、無事に釈放や金銭条件での開放など、あらゆる形の反政府と支援者に被害か起こっている。
 今回の「ペシャワール会」の伊藤和也さん31歳が今回拉致されました。そのうち政府の力により開放されるものとばかり考えていました。情報が錯綜し、開放?まだ!家族の気持ちを不安に落としいれた。夕方になり「死亡確認」という驚きの報道がテレビのテロップで流された時の衝撃は、自分には無関心ではいられない衝動に駆り立てられた。「現地の子供たちにお腹いっぱいサツマイモを食べさせたい!」という志はその半ばでまくを閉じてしまった。
 やはり戦争しているのです!「海外復興支援」はこうした状況を覚悟して、参加する厳しいものと、この悲惨な現実からも感じる。拉致されすぐ射殺という報道、今の日本からはかけ離れた世界である。
 ひんな中で、中3男子が母親の内縁の夫を刺し殺す。太田農水大臣が秘書宅に事務所を設け、5年で1500万、別に2年で2500万の不正な政治資金の流れが発覚。その前にも立て続けに4人の農水大臣の自殺・不正があるのに、「大臣身辺調査?」は。でもこんなことをして大臣を選ぶのもどうかと!また、エリート社員による離婚調停中の「自殺に見せかけ殺人」。2歳の子供と離れたくなかった。42歳?の常識ある大人が「ネット」でスタンガンの購入、幼稚に考えで殺人に走るいまの現象はどこかが狂っています。
 こうした事件の数々の最大の被害者は、幼い子供達です。そして家庭として社会に対しての影響と今後を思うと、日本の将来が不安です。まず自分の周りから一歩づつ正しい方向に!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:39 】

2008
08/27


  第29回気仙沼・本吉地方スポーツ少年団
        種目別大会(剣道の部)
 戸倉小学校 5年 阿部穂菜美 
 小学校低学年の部優勝(戸倉剣道スポーツ少年団)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:00 】

2008
08/27

サーチャージ

この言葉皆さんも知っていると思いますが、今はなんでもそう!
 始まりは国外の飛行機の運賃への、燃料高騰による燃料代の上乗せを「サーチャージ料」として設けられたのが最初です。その後の高騰が続きサーチジの値上げが頻繁に行われ、利用者も当たり前の感覚になり、遠くへの海外旅行を控えるようになりました。
 昨日議員の方と話す機会があり、「我が町」特有の漁民・農民への「燃料の補助」はできないのですか?と聞いたところ、「一部分への補助は不平等につながる」との答えでした。そんな物かかなーと思ってましたが。まえまえからの動きが、たしかに報道はすくなかったが、運送トラック業の人達のダイダイ的なデモ活動が東京であり報道されてました。魚・野菜を運び食卓に届けるには「私達が必要なのです!」と燃料のサーチャージ料を求めていました。
 石油の高騰は総てに影響があります。これは業種全部に必要になるものと感じ始めました!平等に上乗せできる環境をつくる必要性があると、やはり「政府」が動き方策を提案しないとダメですね。
 「我が町」の水産業に異変?今年は「わかめ」が例年の2.5倍という高値で取り引きされまいた。理由に上げられるのは、中国産の食の不安、ワカメの品不足、生産量の減少・・・などがあります。漁民は安価のため辞めたたひとが多い中、地道の「三陸産わかめ養殖」を進めてきた人が、海からの恩恵をうけました。漁業は別の意味で「水物」なのですね。私の地区でも作業場・自宅の改築・リホームのお宅があるのはそのせいかな?半面、年間契約の会社は高い原材料ワカメに頭をいためています。基本的に安全安心の食材料には経費が係っています。少々の食費への増は我慢しなくてはいけないのかもしれません。便乗値上げは絶対許せない!理由のたしかな生活経営のための最低限の値上げには理解を国民がしていかないいけない時代なのかも!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】

2008
08/26

ライト
汐涼み会
 荒嶋のライトアップと、ハワイアンダンスが観客を魅了!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:39 】

2008
08/26

トヨタ

トヨタも「プリウス」などのハイブリツト車を34年ぶりの値上げへ!
 電気とガソリンで走る「ハイブリット車」が、モデルチェンジなしで、1~3%の値上げをトヨタに踏み切った。もはや企業努力での吸収どうにもならない、原材料の高騰が続いている。世界的な鉄鉱石の高騰・稀少金属エアメタルの需要拡大などがある。オリンピックに伴う中国の急激的な発展に影響されている。来月からと言うが、私自身も2台の普通車を一台に買い替えを来年初めに考えていて、ハイブリット車いいなー!と考えていた一人ですが。
 国や全国で「物価高騰救援策」が報道されていますが、私は思うには「資金を無利子・無担保」で貸し出すだけでは、今後を考えた救援さくにはならないと、常日頃から思っています。京都では生活保護家庭の1.5倍以下の所得の家庭に、3~5万の無利子で2年間貸し出すという。2年後の家庭状況を考えると、景気が改善されていますか?借りた5万の支払いにも困る状況もある。国の中小企業支援策が財務省から出され1530億の予算を来年組むという。設備投資や経営資金に無利子・無担保で貸し出す政策である。
 基本的には「お金は返さなくていけない!」の原則があります。不景気を改善し国民の不安を取り除き、内需の拡大を図り資金が回転する社会の構築が、一番必要ではないでしょうか!日本の政治中枢である国会議員、国を管理する省庁の、「高級所得」の力を是非発揮して、今困り果てている国民を日本の知性・スタイルで改善してほしい。福田首相の毎日の発言の「人任せ的」な言葉には日本の立て直しは難しいし、麻生整調会長の話にも真の国民の目線に立っていない。
 今知りうる限りの政治に対する知識?考えを並びたててしまいました。お笑いください!でも今日とて不況企業の現実があり、それを乗り越える方策を毎日のように考え仕事しています。
 そんな事ばかり考えていると「病気」になります。明日はその「ストレス発散」に仲間との親睦会です。東京の友人からもらったお酒で大騒ぎ、今のところ10人前後の参加です。では!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2008
08/25

節目

夜中眠れずにテレビつけてまら「サザン」のライブに魅了された。
 最近はオリンピックのせいか、夜中に目覚めついつい2時間みていまい、その癖が毎夜のようになり、寝不足の日々が続いています。そのオリンピックも終わり、金9個銀6個銅10個で、25個のメダル獲得、前回の37個?より大幅に減りました、過去最高の参加国があり、選手たちの努力は図りしれないが、メダルの減より、その選手の歩んできた4年間と廻りの応援と関わりを考えたら、全員に「金」である。結果は結果として、スポーツで苦しんだ人間しかわからない「涙物語」です!
 サザンオールスターズを知らない国民は少ないくらい、昔からずーと活躍してきました。始めの頃は何をしゃべっているか良くわからない歌詞のグループと思っていたが、「チャコの海岸物語」で大ブレーク、その後も出す歌が全部ヒット曲に、「涙のキス」「つなみ」「愛の言霊」・・・私時代の歌で、いまでも連続ヒットを飛ばしている。洗練された歌詞に「サザン」独特のメロディーと雰囲気、メンバーひとりひとりが個人でも活動できる、立場と技術を持っている、解散?と騒がれたが「休止!」と言うことで又復活すると話、最後の言葉に「みんな死ぐなよ!」は本当に意味深で桑田佳祐らしい。
 サザンはファンが熱烈である、最後のコンサートに7万人。でもグループ事にサザンの歌をバックにサザンの誕生日パーティーをしたり、自分たちだけでも歌だけ一体になれる特有のファンである。
 生きる事に疑問を持ち、今後を考える休止である。この前も「長渕剛」が3年?前、歌う事に疑問を持ち古里「桜島」で全国から8万人を集め、9時間ぶっ続けのコンサート を開催した。その時も10代から歌い始め50代になり、その節目節目で葛藤があり、進化続けてきて現在がある。
 同じやり方・生き方じゃ、人間も大きくなれないし、成長もない!と私は確信しています。9月からだけど、私もちょっと変わろうと?釣り吉三平は「矢口高雄」の原作でした、指摘ありがとうございます。
 今週27日7時から「いしだ」で報告会です、GCの皆さんしばらくぶりで寄りましょう情報交換です!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】

2008
08/24

ヤッター!

素質を持ち得てなかなか勝てない4年の女剣士が花を咲かせてくれました。
 今日は朝7時に戸倉まで剣道の子供たちを、迎えに行き気仙沼のケーウェーブまで引率です。我が「戸倉剣道スポ少」は素質はあるのに勝てない?一番体力・身長に恵まれている、女子の阿部は私が育てた「三浦」の再来とも言うべき「素材」です。何とか花を咲かせたいのに、今年の県下の学年別4年女子で代表になれず、私自身が指導に問題?とまで考えました。
 その阿部が「気仙沼・本吉の剣道大会」で低学年の部で、14人参加のもと見事一本も取られず4連勝で優勝!本人は「けろっ」としているけど、親は元より「親の会」は大喜び、子供達にも感動を与え、「やる気!」を起こさせてくれた。今後の試合に良い刺激になったと思う。負けての悔し涙からの雪辱である。疲れ果てたけど良い一日になりました!
 今日はこども達の夏休み最後の日曜日、25日の明日まで休みだそうです。天気は大雨、歌津平成の森では「健康祭り」のグランドゴルフの予定だけど、この大雨でどうしたのでしょう?また少年スポ少野球も中止!今年の夏はいったいどうなったのでしょう?
 私は「一匹狼」です!同級生の三一会・GCでは、こども達には他の地区の友達いっぱい作りなさいといいながら、剣道は中学校で2段・43歳で3段、剣道の連盟にも入れず、審判もできない。中学生の試合では「相面」のどちらが入ったのか理解できない。こんなんで審判は引き受けられない!審判の数も指導者不足で大会運営も大変なのですが!?「動態視力」が効かないのが現実です。
 連盟の方々申し訳ありません。まあ連盟加入も役もないから、いいんですが!やっぱり一匹狼です、子供たちと剣道が好きなのは誰にも負けません。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 14:37 】

2008
08/23

9月の日の出
               南三陸町のきれいな夜明け
            サンオーレから望む ふるさと再発見

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:13 】

2008
08/23

いなか

40年前の「我が町」の風景を忘れていませんか。
 今秋田のとある町で、みずきしげる?の「釣りきち三平」の映画化の様子がテレビで報道されていました。秋田の中央に位置するこの町は、藁葺き屋根の家屋がまたまだ点在し、家主ないなくなった古い家屋をそのままで映画の舞台としていました。人が住むと家に光りが、そして又息吹が家には生まれます。人が住まなく呼吸が出来ない「家」は朽ち果て、結局自然に帰ります。
 「我が町」の離れた奥地でもその現状が目につきます。町内も益々「更地」が増え町並みは歯が欠けたような状態です。人口の減少・高齢化はもう歯止めがきかなく、国の社会問題です。
 そんな中で、定年退職者や若者が「古里の良さを求め」「綺麗な小さい町での余生」をと、別な形での多少ですが「人口増」に繋がっています。そのな古里が「我が町」なのです。
 「釣り吉三平」の作者・監督は、忘れかけてた日本の風景をこの映画で見てもらいたい!とハッパのかえる・止まり木のトンボ・せせらぎのヤマメ・・・など、昔のあたり前にあった「自然の風景」に視点を置き、「偉大なる田舎のよさを再確認」してもらいたいと話していた。  
 又いやな事件が、中学生7人が「知的障害者」を暴行、金品を8万奪い何回もお金のむしんをして逮捕された。罪を起こした中学生は「いじめて何が悪い!」あきれるばかり言葉である。親の教育・学校の指導は何処に?と思った。この前は地元の中学生が郵便局の前(外)で、お金を5万前後数えている姿を目撃した。いったいこの生徒の親の子供へのお金への教育はどうなっているんだろう?とこの生徒達の将来が不安になった!シビアな事で「声」は掛けられなかった。指導補導員でもなく。
 何でも買い与え贅沢は子供の教育には絶対必要ないと!もっと自然との郷土愛とか、素朴な風景に接しさせ、家族・親子で「我が町」の良さ発見のピクニックなんかどうでしょう。なにかが狂っています。その子供たちがそのまま大人になると思うと「ゾッと」します。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:48 】

2008
08/22

二日酔

苦しく辛い朝を迎えました。
 昨日は友達の誘いで「我が町」唯一のビアガーデンに行きました。チケット入手したのでということで益々美味しくビールをいただきました!
 ガーテンはいっぱいで、こんなに寒い21℃の気温なのに、「なんでこんなに?」と受付に聞いたら、26日が最終ということで、「毎年そうなんです。」駆け込みのお客さんです。3階の会場は半分を使っていましたが、大盛況で満員でした。顔ぶれは町長さんと、私の3つ年下の仲間が同級会のように20名程集まり、「ハッピーバースディ・・・」を合唱していました。後は戸倉のメンバーと、キョロと見ただけで知らない方が多かったです。
 私たち3人は、初めて集まっての「高野ビアガーデン」、話もビールも最高でした。多くのつまみと飲み放題のビール、美味しい美味しいで4杯までは覚えていますが、後は記憶にありません。ひとり家路をふらふら帰りました。今冷静に考えると怖い!?
 あんなに楽しく美味しいビールが、こんな苦しい辛い朝に!二回も「嘔吐」しました。今ちょっと落ち着きパソコンに向かえました。私の一日のノルマです。もう一つやらなきゃいけない事がありました「イテッ!」これも日課となりました。
 今日は剣道の練習で、日曜は気仙沼「ケーウェーブ」で本吉気仙沼地区の大会です。まだまだ色々行事もあり、楽しく辛い日々が! 
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:22 】

2008
08/21

流燈会

16日の予定されていた流燈会の延期が昨夜20日に開催。
 故人の供養、回忌・先祖の供養に多くの町民があつまりました。゜我が町」の人達はこうした信心に深いものがあり、それに灯籠流しということで、こどもを連れた家族・年老いた方々が多く目に付きました。「浴衣の子供たち、かわいー!」。
 八幡川の流れは満ち潮で、波はさほど感じられない中で、色とりどりの小さな「灯籠」が流す後から後から、裏返しになってしまっていました。大きい初盆の灯籠は土台が広いので、上手く流れたのですが、小さいのは何か安定感が悪いと、見てた人は口々に話していた。なんか又起こる予感を抱かせました。やはり付けた炎が色とりどりの灯籠が、ひっくり返るのはあんまりいい気持ちがしない。
 オリンピックも終盤に差し掛かり、昨日は100メートル男子で圧勝したボルドが200メートルでも世界新で優勝した。ジャマイカ?どんな国なのでしょうね。女子ソフトボールの連日の「上野」の好投、お願いですからナインもう少し打ってやって下さい。7回以降は2塁から始まるルールは、見てられない。女子レスリングのボールの出方で、片足タックルから始まるのも、もうダメって感じ、そんな中でも「いちょう妹」頑張ったよー。
 フェイシングの気仙沼の千田選手のお父さんが、県庁で国体の関係者に講演会を開き、スポーツは「改革」が必要、発想の変換をしなんといけないと話していた。強い者が負けたり・弱い者が勝てたりする。結果は突然起こる。と、メンタル面の指導も必要だと感じた。
 三一会GC告知です・・・8月27日水曜6時半から「石田」で北海道遠征報告会をします。時間空けてて下さい。東京の泰治君がみんなで飲んでと「中国酒」2本もってきました。
 よういう事でよろしく、詳しくは連絡は私へ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

2008
08/20

本当?

大分の教育界は疑惑・金・利己主義の渦中でしたが。
 このあいだしばらくぶりで、ある所で教員をしている友人のその話を向けたら、みな大きい小さいは別にして、「教育委員会は腐ってる!」との話が帰ってきました。エッ!
 私も自分の商業のせいで、多くの学校の人々を見てきましたが、昔と今との対応に驚くことが、しばしばあります。昔は取り引きのあるなしに、色々話はできましたが、今のある方々はその人間の立場で対し方が、コロコロ変わります。自分の立場に係わる人にはペコペコに、何もこれから係わる事のない人達には、話もしないし・頭もさげないし・笑顔もない!これが教育者?また上にたち指導してる立場の人間。教育業界で今訴えている「地域に開かれた学校」「地域密着の学校」とよく教育委員会や首長はいいますが、現実をどれだれ把握しているのでしょうか?私は小さい普通の人間なので、その態度が見えてしょうがありません。教頭先生たち?
 北海道で生活保護家庭の病院交通費が2億円ひとりに払われたとの事件がありました。国でこの件を調べた結果、行政の怠慢・管理不備があった事が発表されました。生活保護の交通費の不正な支出が一年間で44億円に達し、扱った90%に不正・不備があったという。書類に日付なし・詳細が記載ないものなどあった。
 この間とある人の話を聞く機会がありました。生活保護家庭の申請にいって書類審査・対象家庭審査で色々いわれ、結局とおらず、あんな思いをするならもう行きたくない!と話してました。その方は70歳過ぎで3人暮らして最低の年金暮らしでした。
 もっとお金をだすところ、出さなければならないところあるでしょう!「自殺も考えました!」と最後は話してくれました。もっと行政の人を見極め「愛のある仕事」をしてほしい。
 弱くなると、いろんな所がみえてきます。自分本意な人間にはなりたくないが「会社」をあともう少し経営しないと!自治体職員の給料下げて町の困っている人に回して、皆が思っています。 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

2008
08/19

今日は朝からの雨。
 鬱陶しい夏の最後の一週間です。子供達の「夏休み」も25日まで、宿題は終わりましたか?昨日の剣道練習では、子供達の宿題しない話で盛り上がっていました。
 「我が町」唯一のビアガーデンのこの夏の状況はどうなのでしょうか?昨日年上の友達から「ビール券」があるので行きませんか!との誘いに快く承諾し20日に行く予定です。会場ではまた色々な話が聴けます。でもビールという天気ではありませんよねー。
 不景気の大津波のなか毎年3万人以上の「自殺者」が日本で亡くなっています。このオイルショックやバブル崩壊以来の、物価値上げと賃金低下の現実の中で、また自殺者が増えると専門家は分析しています。
 そんな中で歌手「森山直太郎」の新曲の歌詞が物議を起こしています!その歌詞には、「生きていくのが辛いなら、いっそ小さく死ねばいい」・・・「親や恋人は三日たてば元どおり」・・・・最後に「いやになるまで生きればいいと、歌詞は結んでいます。この歌をコンビニで流す流さない?の論争になっているそうです。過激な歌詞ではなく、悩んでいる人への「生きぬく事への大切さのメッセージソング」と私は感じるのですが、あまりにも過敏過ぎる社会になっています。
 小さく、そっと死ぬ事と、大きく、目立って死ぬ、両極端がいま社会で起こっています。廻りに迷惑を掛けないで「死ぬ事」など出来ないのです。その処理の大変さに家族は苦しむのです。巻き添えガス自殺・電車飛び込み・・・・多額の返照が家族の回ってきます。大変らしい?
 死ぬ事で悩み苦しむのは一部の人達で、多くは三日たてば元通りの生活が待っています。現実はそうなのです。だから強くかり頑張って生きた方がいいのです。
 森山直太郎の歌詞は間違いない事実であり、世間が目をそらし目を向けないから、自殺者の数が減らないと思う。廻りからの手を差しのべる事も大切だけど、自分からはい上がれる精神力や環境をつくる事を、子供のうたから身に付けさせましょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2008
08/18

夏の終わり

昨日の宮城の気温は22℃で「我が町」も23℃ぐらいかな。
 今年も冷夏!です。海の家・ビアガーデン・飲食店の売上の落ち込みを心配します。入谷の「ひころの里」の14日の盆踊りも雷雨により中止となり、16日の灯篭流しも雨天により中止と、お盆の行事の軒並み中止または延期になりました。
 町の周辺からの人出により、町にお金が少しでもおり、回転することが町の活性化につながるのに、メインの行事の延期・中止は痛い。御霊送りは初盆の方々を含め、供養が出来ない訳です。是非今週の20日は雨だけは回避して欲しいと願うばかりです。
 季節はそのとおりの気候じゃないと、商店・農業・漁業に大きな影響を及ぼします。そんな中、地場産の海産海鮮食材を使った店「しお彩」さんの、お昼のお盆中の大行列にはビックリさせられます。その訳を町自治体や商店主は分析・研究して、今後の活性化に事実をとおし商店指導を行うべきではないでしょうか。やはりマルニ・マルセン・及善・魚のみうら・・・さんの観光客の来店には、安定感を感じます。順調な経営策により、企画・商品安定供給が企業努力により、集客にむすびついています。
 どうしても大きい店に追いやられ、経営低下を余儀なくされていますが、小さな店は独自の経営策を模索・実行していかないと、「淘汰」される現実がその後にまっています。小さな努力の積み重ねが将来にむすびつきます。
 昨夜は人生にもがき悩んでいる青年と飲む機会がありました。弱い国民に経済のしわ寄せが来ている現実を真のあたりしました。少しで手を貸したい衝動にかられました。町内の大企業「助けてやって!」。まだまだ知らない「我が町」の現実をつたえます。
 お盆があけます。今年ほど家に閉じこもった夏はありません。「オリンピック」が見れたから良いとします。みなさん近々に会い飲みましょう!町の活性化のために。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

2008
08/17

物価

総ての食材が値上げになっている。
 「我が町」の農水産物の大きな値上げが見られないような気がする。それ以外の食品・商品の全般が町においても値上げしている。その一番目立って影響が町民にわかるのが、ガソリン・船舶燃料・ハウス燃料の高騰である。
 町内の産直の野菜・海産においての販売価格には、さほど大きな値上げが感じられません。これからに影響が現れの可能性がある?のかもしれない。農産は現在路地ものが中心で販売されていますが、ハウスものの冬期が心配。海産は養殖(ホタテ・カキ・ホヤ・ワカメ・・・・)が主軸のせいか、資材の高騰の不安と、燃料に関しても近場での養殖とあり、高騰による大きな影響の心配は回避できているのか?いか漁は集魚灯を使うため、経費と収入のバランスを考えると厳しい!
 国内状況をみると、物価上昇指数は日本が2%・米国4%・中国8%である。現在の国内状況は物価が上がっているのに賃金が上がらない、企業の経営不振とそれに対する政府の対応が行われない!この危機感が官僚・国会議員にはなく、やはり自分の「保身」「選挙」に目がいっている。いったい誰を見ているのだろうか?国民不在がここにはある!
 世界的になにか起こった時に、対応するのが政府なのに、なにも政策とらないのが今の政府。市町村においての事業所も、内場だけの仕事を取り合っている。打開策はみんなで購買力を上げ、「お金」を回転させる経済になればいいのに、今は個人個人が今後の不安から、買い控えの状態で益々経済をダメにしている。
 盆あけから会社の建て直しに着手します。また新たな可能性に向けて!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:17 】

2008
08/16

里親制度

私はNHKの「連続ドラマ」で一日がスタートします。
 今回の「瞳」は里親制度とダンサーを目指す女性の生き方です。自分自身も母子家庭で、実家では3人の里親としてじいちゃんが面倒を見て、おばあさんの死により自分がその役目をかってでる、というストーリーです。ダイサーを目的に上京、二つの立場を両立してガンバル姿を描いています。
 今日朝のテレビで、山形の児童の状況を紹介していました。児童養育施設が満杯ということでした。入居ば10年前が81%、現在92%と急を要する入居者に対応できないぐらいの状況だそうです。原因として上げられるのは、経済格差による親の失業により、「児童虐待」の増加だそうです。10年前の39件から現在220件と、こんなにも増えている現実への国県の対応が内せいで、今後どうなるか不安いっぱいです。
 そんな中注目されているのが「里親制度」です。子供がある程度成長するまで、他の家庭で育ててもらう制度です。これの基本は夫婦家庭である事、片方でも必ずもう一人の介助者をつけにくてはいけない事です。また問題もあり真の親が「里親」になつく事をあまり容認していない事です。
 山形のこうした対象児童は253人、「里親制度」の利用者は17人で、養育施設での入居者は236人とまだまだ受けられてないのが現実です。
 私も家庭を持つことが子供に囲まれて生活する事が生涯の「夢」でした。今の独身の状況では無理で、「我が町」の福祉事務所に施設の状況を聞きに15年前いった事がありました。その当時この制度を知りましたが、自分の生活に変化がなく、別な角度からこども達との交流をしています。
 いま「我が町」は母子家庭の増加を、周囲から見聞きしています。そして低賃金・格差社会が益々進んでいってのように感じます。こども達の進路や夢を最後まで求めさせる環境ずくりが、「我が町」の将来への発展につながると確信しています。早々の早めの対策を町に望みます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:45 】

2008
08/15

平穏

昨日14日は先祖のお迎えです。
 4時前の起床、明るくなったら「お墓参り」に行こうと思っても、なかなか明るくならず、結局4時半に車で出掛けました。大雄寺に到着しても5台ぐらいの先着の車、一人は寂しいのと、知り合いへの朝の挨拶が「おっくう」で今年からこの時間に出掛けようとおもいます。墓地へは5番目?
 今年のお盆は静かで穏やかな時を過ごしています。同級生仲間との会っての「飲み会」もなく、この年になると、これがお盆の過ごし方なのでしょう。身内の「初盆」もなく今年は出掛ける必要はないのです。でも母のデイサービスも私の会社の仕事も親父の家の片付けも、普通どおりに追われることなく、各々の役割をこなしています。
 お盆の寄り合いは自分の行動から始まる!と言っても過言ではなく、私が誰かに連絡しない限りは「飲み会」もありません。自分の時間を「ゆったり」楽しんでいます。
 昨夜は荒嶋の「ライトアップ」を見にいきました。実に綺麗!嶋の緑と鳥居の赤がグリーン色のライトで照らし出された荒嶋、「我が町」の海の守り神が、夜の海面に大きく映し出され、昼間より大きく感じられたのは私だけでしょうか。
 季刊誌「彩」が町内あちこちで販売、町の人間模様・自然風景を発信していますが、もっと地元民が自分のスタイルでもっと「我が町」を紹介発信していかなければならない、責任感にかられています。53年生活し続けた「古き我が町」を追想し、「温故知新」の精神を忘れることのないよう、こども達に伝えていく指命が私達にはあると常日頃から思っています。
 今日はなにをしようかなー?と「晴耕雨読」の気持ちでいられる、この時間を大切にしましょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:01 】

2008
08/14

フィッシャー

気仙沼地方はフィシングが盛んです。
 昨日のオリンピックで「フェシング」の太田選手が2位という快挙を打ち立てました。第一回からのオリンピック種目で、ヨーロッパが中心のスポーツです。その種目で日本人初の表彰台でした。
 当地方の鼎が浦高校・統合された気仙沼高校は昔からフィシングが強く、インターハイ・国体で良い成績を数多く残してします。本吉の前々町長千葉さん?が県・国の強化委員だったように記憶しているのですが?とにかく今回のオリンピックにも、菅原・千田の両選手が出場しています。
 そんな情況下での太田選手の銀メダルは凄い!今日のスポーツ新聞でも「無職の侍」と称され、500日間缶詰での練習をオリンピック前まで続け、対戦選手の情報も分析しての、前オリノピックチャンピオンとの準決勝は激戦でした。廻りからは「ニート」と思われていて、現実は4300日練習を休まなかった、精神力の持ち主です。それぐらいじゃないと世界の頂点には立てなく、今回オリンピックの選ばれた選手全員がその厳しい苦しい、想像を絶する練習・状況に耐えての出場です。
 太田選手はこれから多くの子供達に、フィッシャ(フェシング選手)になって欲しいと頑張りましたと話してくれた。柔道の上野選手の金メダルには、妹さんとの約束があり、挫折したときの支えとなった、ここまでの道のりがあり、昨日の谷本選手はこども達に夢を与えたい、柔道の楽しさを伝えた。
 スポーツには「子供たちを誘導するキッカケと人の存在が必要!」そこに素質の発見芽生えがある。
 原油投資価格が148ドルから114ドルに大下落。上がるものは下がる・形のない投資は時期に終息する。この結果、自動車離れが始まり、自動車産業の停滞につながる?
 関係して日本の国内総生産「GDP」が一年ぶりのマイナス2.4%になった。石油の意味のない投資を国が世界に影響力を発揮して防ぐことが出来ないものなのか?日本として。
 一部上場の大手不動産会社の倒産がありました。「銀行の貸し渋り」「サブプライム」の影響と社長は話す。2500億の負債。一番は不景気だという。国はなにかしましたか?
 宮城の漁業者に、1リットル当たり1円の補助金の支出を、海辺の市でやっと始めました。ところで「我が町」の動向はどうなっているのでしょう?海が大事と言いながら、族議員(漁業)いないせいか、なにもないような・・・。全国先がけた方策「1㍑当たり10円の補助」はどうでしょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

2008
08/13

黄金郷

お盆に入り町には色々な変化が現れています。
 昨日のブランド菊「黄金郷」もクローバル化の影響により、価格の下落が進み売上高の上昇も低迷しているのが現状と聞きました。外国からの安価な花の輸入により、相場の異変に悩んでいます。その防衛策として、品質管理を厳しくし消費者への安定供給と、菊の他品種の導入等でこの低迷からの脱出を図りました。そんな矢先の原油の高騰です。年間をと通した「菊供給」なので、ビニールハウスでの育成が中心です。ハウスの燃料費の問題は前々からあつたようだが、今の2倍3倍は想定外で、農家の決算時期にその現実にぶつかると思います。
 ある生産者は朝5時から夜11時まで、刈り取り・育成管理・選花(花の大きさでの分別)など、出貨までの行程の大変さをはなしていた。それで価格の低下は、今後の経営の改善見直しに迫られている。肥料高騰・人件費・高齢化など問題は山積です。
 お盆の墓参りの時期、町内には14のお寺があります。地域で墓地の造成などが時折行われますが、壇家の数と状況により、直ぐにうまるところと、地域性が現れているようです。今度志津川の檀家が一番多い「大雄寺」さんで大規模な墓地の造成が行われています。噂だ一区画「150万円」だそうです。「我が町」は先祖を大切にする家庭が多く、「昔かだぎ」と古い風習を代々守る事を、語り継がれています。でも現代人が多くなった現在、墓を守る風習は薄れてきているようにおもいます。
 独身者の増加・墓守がいない・引き継ぐ人がいない・・・今後どうしていくのでしょうか?
 昨日のJA南三陸の盆市での「我が町」自慢の菊が店頭に沢山並びました。新鮮で素晴らしく綺麗でした。後世に残すべき「黄金郷ブランド菊」を感じました。町から出た人へのお盆の贈りもの、にどうでしょう?喜ぶと思いますよ。町民一丸となって、地場産品の販路拡大に協力しましょう!
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2008
08/12

黄金郷

皆さんは「黄金郷」を知っていますか?
 これはJA志津川独自により育成品種改良されは「大輪菊」のブラントの名称です。この菊を作るまでには長い歩がありました。
 私の同級生のJA南三陸職員の阿部司くんは、勉強のためヨーロッパ(オランダ?)に花の研究のため出向いたとの話を聞いたのがもう20年以上前の事になります。もう1人これに係わった人間がいます。前々組合長の及川隆くん、彼は私より2つ下の剣道部の後輩です。数千万もの資金を掛けて大型ビニールハウスでの菊栽培の基礎を作った人間と噂でききましたが、農協ではやりての経営者でったみたいで、この実績を踏まえ組合長まで上り詰め、将来は町をしょって経つ、議員・町長という「器」のかれでした。
 そんなかれが「脳梗塞」で倒れ、現在は長男が父の意を継いで「菊栽培」に励み、毎年のように優良ギクで表彰されています。40前後の突然の死から「健康」を意識始めたのも彼によるものです。
 誰にでも分け隔てのない行動力と、町の将来を考えていた彼、惜しい人間が町から若くして他界しているように思います。(私も含め悪者は長生きするのかなー?)
 今日は5時からの「農協盆市」で感じたことです。またお墓に行った折、佐周酒店の跡地の事務所に真新しい「南三陸新聞社」の看板をみつけました。カネキさんの土地に前教育長さんの代表を務め町副議長さんの参加で、町内有力経営者たちが名を連ね(山内・佐藤・・・・・)町の噂では、「町長さんの機関紙?」との話をききますがどうでしょう?
 町は日々変動しています。「しお彩」さんの行列には毎回驚かされます。景気低迷のおり17日の日曜お昼、店の前には10人以上の行列、何故か「行政の関係者」のみなさん、ここから町の発展のヒントを探ってはどうでしょう!
 昨日役場観光課へ、そこには多くの観光パンフレットが!印刷屋の私には不思議過ぎました。こんなに印刷物があるのに我が社には一つの関わりも、影も姿もない!これが今の町の現実なのですね。自分さえ良ければ!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】

2008
08/11

オリンピック

柔道の66-内柴優勝おめでとう!
 スポーツの祭典・そして世界一の栄誉を与えられる。ここまでくるのには普通では達成できない、過酷・厳しい練習が影にはあるのです。日本でのトップ、各国のトップが国の代表として、金メダルを目指す。そのプレッシャに押しつぶされる選手も沢山います。お家芸の柔道はその典型で、勝って当たり前は過去のこと、世界のスポーツとなり、ヨーロッパでの人口は日本より多いと聞きます。
 この事情のなかの「内柴」は凄い、家族愛を力に変え「子供の前で優勝したい!」。「お父さんは一番強いの?」と問いに結果で表し、その緊張の解放から、妻と子の名前を会場で恥じらいもなく叫んだ!武道人・スポーツマンシップを兼ね備えた、素晴らしい家族である。
 そんなプレッシャーを選手全員はかかえている。サッカー・パレー・・・の団体も国民の期待が大きすぎる!柔道「谷」も3位となった、彼女は子供の体調の不調に気になって・・・と。また52-の「中村」は谷と同じ階級から一段上に変え、19歳平成生まれといて「3位」に入った。でも笑顔は表彰台上ではなく、「目標は金!」とはなした。でも相手への敬意を払えば結果として受け止めて欲しい。まだ若い?速報でマラソン女子の優勝を確実視されてる「野口」が太股肉離れで参加が危ぶまれている。強い選手も過酷な練習による「身体の悲鳴」からなのでしょう。心配!
 オリンピック開催と同時に始まった、クルジアでの戦争。「エア・ピストル」でグルジアとロシアの戦争への介入の中、両国の選手が銅・銀に入り、一位の選手を超えて「互いの抱擁」。世界の平和を全世界にアピール、この映像はテレビを通して全国へ発信された。
 スポーツの中で起こっている「ドラマ」を、是非こども達に親から話して欲しい!勝った負けたにも、その中には辛く苦しいドラマがある事を、敗者にはその努力を讃え、勝者には心からの拍手を!でも基本は「フェアプレー精神」です!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
08/10

夕涼み

ガラスの浮き球知っていますか?
 昨夜は町観光協会主催の「夕涼み会」で町の名勝となつた、人口海水浴場の「サンオーレそではま」に多くの町民が集まりました。やっぱり町を盛り上げて行くのは、議員さん・町長・行政ではなく、町民なのだ!と言うことを夏まつりに続き実感しました。
 ここにも、町の政をしている方々の顔を拝見する事は出来ませんでした。私とて政治に無関心で今まではいましたが、「このままでいいの?」と感じはじめ、町近隣のイベントにカメラ片手に、町民の動向を知りに出掛け1年がたちます。でも町の賑わいをつくりだすのは「町民行動力」とそのパワーを再確認です。「おっくう」を乗り越えると本当来てよかったになります。
 会場には遠く水平線の「漁り火」、砂浜の「かがり火」、オブジェの様に積みあげられた「ガラスの浮き球」、ステージへの「町民の視線」。今年しか判らないけど、いくつかの要因の相乗効果によりつくり出された、「夏の夜の夢」みたい!出掛けて正解でした。(早起きの眠気も何処へやら?)
 多くの人の会場での「出会い」も「会話」も真夏の暑さを忘れさせてくれる。ステージの音楽やフラダンス・中国のニコを特設のイスに座った、ご夫婦・カップルの「肩を寄せ合った姿」に一時の自分の心の「平安」を得ることができました。人間に必要な「とき」と思います。これを得るのには行動しかない。
 今日もまた会社の置かれている状況打開の糸口を探さないと!楽しみながら生活していく方法を考えないと!現実は待ってくれないです。
 「我が町」のまた素晴らしさを発見です。是非「我が町」を体感してください。及ばずながら「案内」くらいはできますよ!最大のよさは「自然美!」です。
 ガラカの浮き球は、網を仕掛けのとき海上部を繋ぐ浮きとして用いられ、現在は手軽なプラスチックのものに代わりました。ガラスは破れても自然に帰り、プラは海上汚染の厄介者です。
 町で気づくのは夏まつりポスターが破れても公の掲示板の張られたまま、これは行政が言われる前に気づき、取り外し撤収しないと、帰省客がいっぱい通り見る!なんて気がつかない町と!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:15 】

2008
08/09

アルバイト

また自分の甘さとお人好しがでたかも知れない?
 ある人からたのまれ「この子を使ってよらえない、金額も気にしないから、仕事させたいと!」若い子のアルバイトを頼むのは問題ないと考えていたので、「働く所がないなら」と二つ返事でOKしました。そこが私の甘いところです。
 金額もあがらない、以外と大変なアルバイトを引き受けてくれる、本当にありがたい。紹介者を信じ預かったものの、ちょっと心配?話を聞いても10件ぐらい当たったものの、雇用してくれないのが今の町企業の現実です。うちの様な弱小企業より、地元で成功している事業所さんになんとかならないものでしょうか!
 20歳前後の子が職に就かないで、家にいる状況は決して町にとっても良いことではないと思うのですが?今の会社と私の雇用者は会社4人・アルバイト他で10人(シルバーの人数込み)です。少量の金額ですが、数が多いと大きい。私の給料もでないのが事実、ただボランティアとは言いたくない!一応経営者なので。ただ地方の職・賃金の問題に少しでも貢献できればと思います。
 誰かが手を差しのべなければ!との考えが一番です。私の経済状況か続くまではと、従業員にも何回となく現実を伝えています。余力は少しはありますが、もうギリギリです?とにかく多くの町事業所主が自分の事だけてなく、広い視野で町の将来を考えていかないと「我が町は・・・」となつてしまいます!
 今日は「夕涼み会」また観光課は観光協会独自でチラシ作成、町の一部なのに話の一つも自社にはないのが不思議?こんな行政に物申す人がいないのかなー!不思議いっぱいの「我がの町」です。そんな疑問のある方々で声を上げていきませんか!無理でしょう「なにか力が働いているせいで」町民ひとり一人が将来を見据えた「町のオンブズマン」になりましょう。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:39 】

2008
08/08

昨日から仕事の戦闘モードにはいりました。
 我が社は11日~18日までの大企業なみの夏休み?です。自分は今年の猛暑への仕事対策として「早寝早起き」と涼しい早朝のモードに今は行っています。書き込みの時間もこんなに早い訳です。
 目覚めに変な「夢」をみてしまいました。男友達をギューと抱きしめていました。なぜかというと、いつでも会える距離にいたので、仕事が忙しいからと会わずにいた彼が3日前に死んだのです。えっと!もっと話も・顔も・遊びたかった気持ちが、後悔からか「あまりの愛におしさギュー」してしまっていた自分がそこにはありました。変な話ですが、生きて行く上で人には諸々の事情がある、それが不振や蟠り・妬み・何でが生まれます。でも、なんで優しい心をもてなかったのか、自分の行為に「夢の中での反省」でした。(生きて行く中で「人を憎んでも何の意味もない」と言う衝動に)死刑はありき。
 戦後以来の今の高景気が6年で終わります。アメリカの「サブプライム」による景気の失速による、自動車輸出の激減があり、それに拍車をかけたのが原油の高騰です。世界のトヨタでも売上が40%まで落ち込み、そのしわ寄せが下請け会社に影響んています。好景気時より10分の1まで売上が減った会社もあるそうで、余力ある内は大丈夫何とか経営できるのでしょうが、長期の渡れば倒産に至ります。アメリカでのトヨタ車はハイブリット車(プリウス)が主流で、国内とてその方向にあるのではと思います。
 訂正広島の原爆から63年と被爆による死亡は5千人を今年は超えたそうです。
 私はたまに「夢の世界に行きたい」と思う事がありますが、現実からの逃避なのでしょう。でも現実からは逃げられない事も知っています。でも夢で自分を戒められるなんて、凄い?!でも変な夢でした。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:03 】

2008
08/07

ブログ仲間

また新しい出会いです、人の輪を繋いで「素敵な町」に!
 私の「ブログ」を気にいってくれた人が又ひとりできました。色んな意見を交換できたらと考えています。全国でいろなん町の話が聞きたいです。悩みの解決法も教えて下さい。
 そして「ブログ」で町を含め世界の動向から、今後の町づくりを心配している女性(ひと)との、意見交流をいま重ねています。もっと町の将来を考えまいと、国だのみの政治はそのうち崩壊する?なんてグローバルな次元の会話になってしまいます。私の考えは「我が町」はハジッコの町、中央の流通関係の企業・組合・・・・は影響があっても、ここ10年前後には大きな異変はかいと思っています。
 なかなか職に就けないでいる、22歳の若者を紹介され「アルバイト」をさせる事にしました。まだまだそんな若者が町にいる事を知り、もっと行政の手を差しのべる政策も必要ではないかと!びびたるバイト賃かもしれないけど、自分の力で汗を流し働く事・人と出会い声を交わす事・人の為に何かをする事など、生活を通して経験学んで欲しいとおもいます。
 会社経営の自分の甘さを感じていますが、今何かをしないといけない!今しかない!と考えているからです。時間を大切に、生きて行動できている事の幸せを、悩んでいる若者に伝えたい。
 4日又横山の峠付近で大事故が発生しました。3人の死亡です。数年前にも若者3人?が事故で亡くなった場所と差ほど違わない所です。この場所は警察の目も手薄で、直線の登り坂・微妙な見通しのカーブの連続と危険がいっぱいの場所です。1・2台追い越ししても信号などで、結局時間は変わらないのです。帰省帰郷の最大の土産は無事で帰る事です。
 やっと真夏の太陽が、今日も暑くなりそうです。あー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:51 】

2008
08/06

原爆の日

今日6日は「原爆の日」であり「仙台七夕」です。
 今日の「広島平和の祈り」に気仙沼市の面瀬中学校から、私の同級生の娘さんが集会に参加するそうです。この世界最大の悲劇を二度と繰り返さないように、今の子供たちに是非見てもらう事の必要性を、地元のこども達に教えてもらいたいと思います。
 昨夜はなにか眠れず、深夜1時ぐらいからNHKの「被爆者からの手紙」という特別番組に見入ってしまいました。今も原爆の悲劇は続いていると!未だに原爆症でで苦しんでいるひとがいて、年間広島で3千人・長崎で2千人以上の方々が死んでいる。60年経つが未だに戦争は続いていると!その言葉の重さを感じ得ずにはいられませんでした。原爆症の差別・子や孫への遺伝・その子供達の次の家族に事実を話せない。一番は家族・兄弟の原爆での死にたいし、生き残れた事への申し訳なさ、その悲劇の凄まじさに未だに苦しみ続けているといいます。
 原爆は私はテレビ・本でしか見たことがなく、「はだしのゲン」が原爆の熱による前身の火傷をリアルに表した漫画が小学校時代に受けた原爆へのショックでした。最近では「ホタルの墓」のあの兄弟が原爆を受けた後の取りまいた悲惨さに、涙した事を思いだします。
 今世界に「原爆」は核弾頭ミサイルとして2万6千個あるそうです。それでも3千個は減りました。現実として投下されたのは広島・長崎の2発だけです。その現状に目を反らさず「多くの人達に見て知って、原爆の悲惨さを後世に伝えてもらいたい!」そうする事が、世界の総ての人々をこの地獄のような目に合わせたくない!被爆者の願いなのです。
 この「被爆者からの手紙」を見て生きている内に、必ず行かなくてはならない衝動にかられました。戦後生まれの私です。広島に必ず行ってその現実に目を向け語り継ぎます!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:35 】


TOP