FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年07月

2008
07/16

旋風

漁業がこのままで高騰だと漁業家が半分になってしまう?
 昨日突然の自分新聞が我が社へ、持参したのは町長選挙に前回立候補した佐藤さん、「このままでいいの!」をキャッチフレーズに頑張った方です。こんどは「南三陸町のずさんな取り組み」と題したものでした。最後には町長・副町長・町職員に人として大切なものを思いだしてほしいと!(議員さんも見て見ぬ振りだそうです)。このような町政批判は言論の自由とは言え、町のイメージが低下するのではないか?と不安です。
 志津川旋風を心の片隅で期待していたのですが、残念です。この時代は私たちの直ぐ下の後輩たちの話です。小野投手を軸に2番手に井上投手がいて、ともに歌津出身でした。打撃陣も佐藤・西城・・・と球に食らいつく鍛えられた努力とセンスが成せる結果でしょう。2位で山形県代表との甲子園目指しての試合で惜しくも敗れたと記憶しています。小野投手が走塁で足を痛め(骨折?)満身創痍での戦いが「志津川旋風」としてテレビで毎日のように報道されました。町からのチャーターバスには大勢の町民が乗り合わせ、町民一体の時代でいた。今は色々な意味で2分されてる気がします。
 仲間とは今は疎遠になっているなか、同級生が訪ねて来ました、尿酸値で節々痛てー!やっぱりそう言う年齢なのです。朝も目覚めるの早いし、夜は少し飲んでも直ぐ眠くなる(昨夜は9時には爆睡)。
 また、事件発生です。今の時代がそうさせるのか。甘え過ぎた、何も考えない人間が原因なのか?まったくー!って感じ。ひとつ面白いはなしが、先日の日曜にフォークの神様「小室等」が町の小さなライブハウスでジャズコンサート。そこで同級生のAK君が歌を披露、大うけだったそうです。
 みんな頑張ってるー。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:00 】


TOP