FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年07月

2008
07/06

人間力

テレビの日曜に聴く言葉です気に入ってる言葉です。
 今日は8時に歌津中において「初段」の剣道の審査会があります。我がスポ少の最終目標です。中学2年まで4年から6年間、剣道を続けてきた結果が試される機会です。互角試合・剣道形・筆記試験の3つからなっています。これまで2段3人初段3人が合格しています。今日の挑戦は3人で、1人が心配です。審査員からの注意は受けますがなんとか合格しています。一つ思うのは、極端に出来ない子はもう一度受験しなくてはいけないのは当然ですが。指導者としても、生徒にしても自分の時間の中で、一生懸命やってきた結果をもっと厳しくしてもいいと思う!それぐらい頑張らないと「段」はとれないんだぞ、とこの段階で厳しくした方が人間として成長すると思う。こんなもので「合格」するんだ考えを持ってしまっては子供のためにもならない!自分は一生懸命努力したけど結果がでなかったら、剣道に関しては仲間以上の努力が必要と理解するのではないかと。
 自分自身はここと・ここを直してくださいと言われての合格は納得がいかなく、「もっと子供に厳しくしてもいいんじゃないですか!」と審査員と指導者のいる前ではなした事がありました。話しでは落とすことは極力避けたい生徒のために!と言う事でした。県の剣道連盟の指導なのでしょう。
 人間力の中で「教えた事ができるより、自分で考えて何ができた事が嬉しい!」と沖縄中国武術の先生が話してました。まったく同感です、今の子は指導した事を何回も話してできるようにはなるが、「考えなさい!」と言う言葉がついついでてしまう、「こうなったら、こうなるから、こうしなさい」と一度二度はいいますが、飲み込めない子は成長しない、考え納得した子は次次に進歩していまきす。
 成長とともに観についた、剣道だけではあるかも知れないけど「人間力」なのでしょう。今日もみんなの笑顔が見れるといいんだけど、やる事はやりました。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】


TOP