FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年07月

2008
07/02

言葉

お客さんからの「お叱り!」ありがとうございます。
 昨日もいろいろと行動しました。
 夜は七時からスポーツ少年団の「総会」やっと会の状況と進行の形、人間模様がわかりました。全てが影響力とできる人間がいない事と、私を含めてですが。また親からの要望で他のスポ少と合同稽古したいとの事で、実質の会長にその旨を話したことろ「OK」をもらい、仕事が又増えました。無理を言う親を「モンスターペアレント」などと言いますが、溺愛するが故のことです。
 医科と薬局にクスリをもらいに、一時期の混雑は解消されましたが、やはりクスリのみなので早い!でも先生の計らいなのでしょう。でも3千チョット係りました(3割負担)。先生への相談でクスリの3分の1は飲まないで捨てていますと話したら、親切にクスリの効能をしっかり教えてくれ、飲まないといけない気持ちにさせてくれ、クスリ残ってるなら不足している分だけ処方せんだします。今日はなんて理解のある優しい先生と感じました。今病と闘ってる二人の事を考えると、年齢に対応した生活・体調管理をしないと取り返しのつかない状況になってします、普段からの予防治療の必要性を実感。
 ある言葉「・・・・」が地域によっては蔑視的言葉となっていまう!地元では普通につかってる言葉であっても、多くの人達が目にする物には十分な配慮がひつようです。ある友人に「ブレグで・・・を使ってはいけない事を話そうと思ってた。」後のまつりでした。勉強をさせてもらいました。無知でした!
 もうひとりの友人には頭がさがる「持ってる夢の大きさに」。手の届かない雲の上のひとに、自分のしている事をつたえ、それをしてもらいたい!なんて現実ばかりを直視しなければならない自分の今境遇状況では、現実とならない物には目を気持ちを向ける余裕がないのでしょう。
 してあげられる事はしますが、できない事を無理してやることは避けたい!今の自分のスタイルです。どこでもそうなんだけど「公務員的考え」竹を割った、どこでも安ければ「地域一体」と言いつつ。また愚痴になりそう、やめます言ってもどうにもならないから、それが現実!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP